テラリウム製作・資材販売   ATERA

(株)アテラリサーチ 営業時間 13:00~17:00 (毎週木曜、第4日曜日定休。イベント時等、稀に不定休) 

0000290213.jpg

HOME ≫

オーダーメードテラリウム製造販売、テラリウム素材各種取り扱い。テラリウムの専門店です。

4/8 コケ入荷しました。

0000246283.jpg
テラリウム/盆栽に使いやすいコケ・シダ各種を必要な分量だけ少量販売しております。

(4/8現在、シダは準備中です。しばらくお待ちください。)



←写真をクリックでコケ・シダのページへジャンプ。
0000241265.jpg
4/13現在、在庫のコケ
(1パック¥800-、少量ずつ何種類詰めても1パック¥800-です。)
*1パック:約16×9センチのパックとなります。*
◎アラハシラガゴケ
◎コスギゴケ
◎ヒノキゴケ

◎タチゴケ

テラリウム製作にオススメ、「はり付け石」 販売中!

0000338741.jpg
はり付け石 100g ¥200-)
注)はり付け石はphに敏感な生体の飼育には向いておりません。

渓流で採取した堆積岩(砂、礫が堆積し、層を成した岩。)の中から、テラリウム製作に扱いやすい大きさ(5〜10㎝)のものを選り抜きました。

自然な淡い色合い(ブルーグレー・赤・黄等)に見えるのが特徴。テラリウムの陸地に、落ち着いた彩りを醸し出します。


はり付け石を用いたテラリウムの動画
Turtle aqua terrarium:tar tar 300/450


0000338743.jpg
「はり付け石」の最大の特徴はその厚みです。
堆積岩を、
0,5〜2㎝程の厚さに加工してあり、岩肌を少ない接着箇所で製作する事が可能となります。ハンマーやペンチでお望みの形に加工する事も容易に行えます。

発泡スチロールで製作した地形に接着するだけで、切り立った断崖、なだらかに流れる滑滝の川床等、一枚岩風の地形を作る事ができます。



地形作り、石の貼り方の参考動画(沢の石Sを使用しているものです。)
0000338744.jpg
左の写真は、20×30センチのトレーに「はり付け石」を敷き詰めた様子です。こちらの分量で1,5kg、価格¥3,000-(税込)となります。参考になさってください。

*ご来店の際は、お好みの石を必要な分だけお選びになってご購入いただけます。

*通販ご希望の際は、様々なサイズ、色合いの「はり付け石」を当店で詰め合わせて発送いたします。必要な分量(kg)をお知らせください。

お手頃価格の「粘板岩」も販売中!

0000338746.jpg
粘板岩 100g ¥100-)
注)粘板岩はphに敏感な生体の飼育には向いておりません。

堆積岩の一種。ガーデニング資材として流通している粘板岩を、テラリウム製作に扱いやすい大きさ(5〜10㎝)に加工しました。

色合いは薄いグレー一色となります。
0000338745.jpg
「粘板岩」も、1〜2㎝程の厚さに加工してあります。(貼り付け石より、少し厚めのものが多いです。)

ハンマーやペンチでお望みの形に加工してお使いください。


20×30センチの範囲をカバーする「粘板岩」の分量も、おおよそ1,5kg、価格¥1,500-(税込)となります。
0000338750.jpg
従来から販売しております「沢の石」Sサイズ(100g/¥150-•税込)で、20×30センチの範囲をカバーする分量も調べてみました。
注)沢の石はphに敏感な生体の飼育には向いておりません。

分量は約1kg、価格¥1,500-となりました。

荒々しい岩肌、渓流の川床を作る際には「沢の石」がオススメです。貼り付けるのが結構大変ですが、こちらも同様にお願いいたします。

テラリウム製作に最適!沢の石、室庭の土、量り売り。

0000227937.jpg
テラリウム用「沢の石」S.M.L各種
(100g/¥150-•税込)
*Sサイズ 20~30mm
*Mサイズ   50~60mm
*Lサイズ 80~100mm

注)沢の石はphに敏感な生体の飼育には向いておりません。


ハイドロボールS.M.L各種
(500ml/¥200-•税込)
注)ハイドロボールはph6.8~7付近で安定します。


室庭の土(1l/¥450-•税込)
テラリウム用に各種用土、養分を特別配合した、保水、排水性を追求した土です。

それぞれ必要な分量だけ量り売り致します。


テラリウムの作り方をご説明するする動画のご紹介。


「作ってみよう!滝の流れる小さなテラリウム。」

「HYDRO BALL」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。

流木や観葉植物を使わずに、石、ハイドロボール、盆栽苗で簡単にミニテラリウムを製作する過程をザックリとご紹介しております動画です。おヒマなおりに是非ご覧になってみてください。

1,オーダーメイドテラリウム「室庭」

テラ4改訂

「テラリウム」ってどんなもの?
バスコダガマ、コロンブスが活躍した大航海時代、その航海には常に植物収集家、「プラントハンター」が同行していたといわれています。彼らは新天地で採取した珍しい植物、香辛料の苗等を、枯らす事無く故郷に持ち帰る為に、木製、ガラス製の様々な植物育生容器を考案したそうです。採取した植物が好む土壌や光合成を維持し、帰りの航海の潮風から植物を守る植物育生容器。これらのものが後に植物を育生する趣味へと進化して、テラリウムと呼ばれるようになりました。

「室庭」ってどんなもの?
これらの植物育生容器に、「川の流れ」「魚の住む湖」等の動きのある自然景観をプラスしたものがアテラオリジナルテラリウム「室庭」です。
照明器具、アクアリウム用クーラー、循環ポンプで植物、生物が好む環境を水槽内に再現。お部屋の中で植物育生、熱帯魚飼育をお楽しみいただけます。

←詳しくは写真をクリック!

ご来店案内/通販について

0000034457.jpg
東京、杉並区の住宅地にある小さなアクアテラリウム専門店です。通販のご説明、アクセスマップのご案内です。

←詳しくは写真をクリック

最新情報

モバイルサイト

アテラモバイルサイトQRコード

アテラモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!