テラリウム製作・資材販売   ATERA

(株)アテラリサーチ 営業時間 13:00~19:00 (毎週木曜、定休。イベント・メンテナンス業務時等、稀に不定休) 

HP口絵2

HOME ≫ 新着情報 ≫

新着情報
*PayPay・au pay・d払い・楽天ペイ スマホアプリ決済始めました*

2/5 (日)は、通常通り、13:00〜19:00で営業させていただきます。

2/5(日)は、13:00〜19:00の間で通常営業いたします。

よろしくお願いいたします。

店員

2/4 動画 ATERA店員の週末日記 2月4日号 「電車テラリウム一周年点検」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF9392
2/4 動画 ATERA店員の週末日記 2月4日号 「電車テラリウム一周年点検」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 2月4日号 「電車テラリウム一周年点検」

製作から一周年。荒れ放題だった電車テラリウムをリメイクします。 初投入の植物の、間違った植え方。新たな殺菌法の実験的投入等、真似ると危険な方法が多く含まれます。決して真似しないでください。

近所にコインパーキングあります。

駐車場地図
近所にコインパーキングあります。早稲田通りを渡った対岸に有り、徒歩30秒程、収容台数も11台と大変便利です。金額は、最長1日定額¥1,200-とリーズナブルです。

ご利用くださいますようお願い致します。

2/5 苔・シダ在庫情報。

DSCF9535

2/5 現在、在庫のコケ(写真をご参照ください。)
上段左から、1.アラハシラガゴケ  2.スギゴケ    3.ツヤゴケ  4. カモジゴケ  5.タマゴケ
下段左から、6,7.スナゴケ   8.コツボゴケ  9.シノブゴケ  10.ハイゴケ  


◯コケの量り売り 1パック ¥880-

 

1.アラハシラガゴケ(2パック分在庫)

2.スギゴケ(3パック分在庫)

3.ツヤゴケ(2パック分在庫)


4.カモジゴケ(3パック分在庫)

5.タマゴケ(1,5パック分在庫)

6,7.スナゴケ(3パック分在庫)

8.コツボゴケ(2パック分在庫)


9.シノブゴケ(2パック分在庫)

10.ハイゴケ(4パック分在庫)

(1パックに何種類でも敷き詰めて¥880-です。)
 

*1パック:約16×9センチの食品用パックとなります。*


◯コケ・ミニパック売り
1.コウヤノマンネングサ(3パック在庫・親株3本+子株2株おまけ付) 1パック ¥540-

2,クジャクゴケ(売り切れました。)
フタ付き直径9㎝パック入り。1パック ¥480-

  
3,カサゴケ(5パック在庫) 1パック ¥440-
カサゴケ3本、直径8㎝の蓋付きプラカップに、苔用土で植えてあります。

 

4,オオミズゴケ(4パック分在庫) 1パック ¥310-

 

5,ヒメホウオウゴケ(5パック在庫) 1パック ¥420-
*直径8センチの蓋付カップ入*

6.ネズミノオゴケ(5パック在庫・直径8㎝カップ入り  ¥330-)

7.ヒノキゴケ(5パック在庫・直径8㎝カップ入り  ¥330-)

8.スギゴケ(売り切れました・直径8㎝カップ入り  ¥330-)

9.ムチゴケ(3パック在庫・直径8㎝カップ入り  ¥330-)

10.フトリュウビゴケ(6パック在庫・直径8㎝カップ入り  ¥330-)

 

動画「苔。」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。よろしくお願いいたします。

 

 

2/5 現在の在庫シダ

 

1.トキワシノブ・Mサイズ   1pot ¥550-  (4pot在庫)
 トキワシノブ・Sサイズ    1pot ¥330-(3pot在庫)

 

3.ヒメ・マメヅタ 1pot ¥260-(不調のため休止。育成し直します。)

4.イノモトソウ 1pot ¥260-(3pot在庫)

5.カミガモシダ 1pot ¥660- (売り切れました。)

6.ダバリア フィジエンシス 1pot ¥330-(4pot在庫)

 



◯シダ・パック売り
1. セラギネア 1パック ¥200-(長さ5㎝程度・6本入りです。4パック在庫)

2.レインボーファン 1パック ¥200-(長さ5㎝程度・6本入りです。4パック在庫)

4.コケシノブ ¥480-(6パック在庫。直径10㎝蓋付きカップ入り・根をコツボゴケで巻いて、通気を良くしています。)

5.ミズスギ(気難しいシダ) ¥440-(寒さで不調。販売中止します。)


動画「羊歯(シダ)。」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。よろしくお願いいたします。

2/5 ガラス蓋(時計皿)在庫情報。

DSCF3276
◉現在、取り扱いの時計皿
*ご使用予定の容器開口部の直径を確認の上、お買い求めください*

1.直径6㎝ 1枚 ¥260-     14枚在庫
2.直径7㎝ 1枚 ¥260-     13枚在庫
3.直径8㎝ 1枚 ¥260-     16枚在庫
4.直径9㎝ 1枚 ¥270-       8枚在庫
5.直径10㎝ 1枚 ¥300-   14枚在庫
6.直径12㎝ 1枚 ¥410-   9枚在庫
7.直径4㎝ 1枚 ¥240-   10枚在庫

上記7種類を取り扱っております。
その他のサイズの時計皿につきましては、魅力的な容器が新たに見つかりましたら増やしてゆこうと思っています。

常に在庫を心掛けておりますが、
品切れ時はご容赦ください。

よろしくお願いいたします。

2/5 アナアキ・ボトル在庫リスト

DSCF0939
アナアキ・ボトルは、苔と樹木の寄せ植えを、ボトルテラリウムで楽しむために、容器の底に排水穴をあけた、植木鉢のようにお使いいただけるボトルです。

アナアキ・ボトルを使用して、苔と樹木の寄せ植えをお楽しみいただくには、窓から差し込む太陽光を、遮光ネットで減光したり、植物育成用LED照明器具を使用したりと、少々、手間がかかります。なかなかに趣味性の高い商品となっております。

ご興味をお持ちの方は、YouTubeにアップした、製作マニュアルを是非ご覧になってください。挑戦したい方は、店員までお気軽にお尋ねください。

TouTube アナアキ・ボトルとアナアキガラスフタの使い方・動画説明書

◉アナアキ・ボトル
1. 100mmアナアキ・ボトル ¥2,800- 2個在庫
2. 95mmアナアキ・ボトル ¥2,350-     2個在庫
3. 70mmアナアキ・ボトル ¥1,800-     3個在庫
4.80mmアナアキ・グラス ¥1,600-      3個在庫
5.65mmアナアキ・グラス ¥1,400-      3個在庫

樹木テラリウム用 用土セット ¥990-

DSCF0940
樹木テラリウム用用土セット ¥990-

100mmアナアキ・ボトルまでの容量に対応した、樹木テラリウム用 用土セットもございます。水はけ効果を高める溶岩石3種類と、針葉樹用、広葉樹用、モミジ用(酸性)の樹木用土各種、製作説明書のセットです。

その他、樹木、苔、照明器具関係を別途お買い求めください。
手間はかかりますが、お部屋に小さな森林を再現することができますよ。

よろしくお願いいたします。

2/1 動画 ATERA店員の週末日記 1月28日号 「テラリウムの落葉樹・冬の管理法」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF9239
2/1 動画 ATERA店員の週末日記 1月28日号 「テラリウムの落葉樹・冬の管理法」をYouTubeにアップロードしました。

動画 ATERA店員の週末日記 1月28日号 「テラリウムの落葉樹・冬の管理法」

テラリウム、アクアテラリウムに植えて室内で育成した落葉樹もすっかり落葉してしまいました。落葉後、あきらかに調子を落としている樹木の、冬の管理法をご紹介いたします。
(インターネットトラブルにより、2日遅れてアップロードいたしました。)

1/21 動画 ATERA店員の週末日記 1月21日号 「次亜塩素酸水で苔は枯れたりしないのか?」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF9172
1/21 動画 ATERA店員の週末日記 1月21日号 「次亜塩素酸水で苔は枯れたりしないのか?」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 1月21日号 「次亜塩素酸水で苔は枯れたりしないのか?」

高い殺菌効果と、すぐに分解、無効化してしまう次亜塩素酸水。その特性を認められ、野菜サラダの殺菌など食品加工で活用されているそうです。そんな次亜塩素酸水で苔に付いた黴を殺菌できるのか?検証の第一回目、次亜塩素酸水で苔は枯れたりしないのか?」をお送りいたします。

1/21 きれいなシノブゴケ2パック分、苔の量り売りコーナーに入荷。1パック¥880-(16×8㎝パック)

DSCF9188
シノブゴケ、2パック分、苔の量り売りコーナーに入荷しました。緑の濃いキレイなシノブゴケです。16×8㎝の食品パックに何種類でも苔を入れて、1パック¥880-となります。

シノブゴケ(シノブゴケ科シノブゴケ属)
湿度多めの林の中、腐葉土の積もった石、地面、倒木の上などに密生する苔。苔玉の素材としてよく使われる苔です。直射日光と乾燥をきらいます。一方で密閉すると徒長する傾向があり、適度な通気も必要です。ポピュラーながらも美しく育てるのが難しい苔です。

 

1/21 スギゴケ  3パック分、量り売りコーナーに入荷しました。1パック¥880-です。

DSCF9184
1/21 スギゴケ、量り売りコーナーに3パック分入荷しました。
16×9㎝の食品パック1杯分で¥880-す。

1、スギゴケ:スギゴケ科・スギゴケ属  量り売り1パック分¥880-
高さ3~4㎝程度です。日陰〜半日陰の崖地、日向の河原等、多様な場所に群落を作ります。根が発達していて、根からも水分を吸収しているため、乾燥に比較的耐え、様々な生育条件に適応する苔と言われています。

入荷した個体は、冬の寒さのせいか、葉の先端がオレンジ色になっている感じです。これから春に向けて新芽を出しはじめます。

スギゴケの植え方
当店が入荷しているスギゴケは、厚さ1㎝くらいの粘土質の土壌に植えられています。スギゴケは根から水、栄養を吸収するタイプの苔です。スギゴケを植える際は、植えたい分量に土壌ごと分割して、土壌と一緒に、お使いになる土に植えてください。土壌を取り去りたい場合は、取り分けたスギゴケを土壌ごと水に着けて、土が柔らかくなったら根を痛めないように注意しながらスギゴケを取り分けてください。

1/16 動画 ATERA店員の週末日記 1月16日号 「ワサビ、再び!」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF9066
1/16 動画 ATERA店員の週末日記 1月16日号 「ワサビ、再び!」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 1月16日号 「ワサビ、再び!」

2023年、アップロード第一弾です。昨年1月に作った、食べ残しのワサビをメインプラントとしたコケテラリウムがなんとか生き残りました。それに味を占め、今年も、食べ残しワサビテラリウムに挑戦します。

アップロード遅くなってすみませんでした。今年もよろしくお願いいたします。

店員

1/13 ヒノキゴケパック・5パック入荷しました。1パック¥330-

DSCF8958
1/13ヒノキゴケパック、5パック入荷しました。状態は良好。1パック¥330-です。
直径8㎝の蓋付きプラカップに入っています。お持ち帰り楽々ですよ。

ヒノキゴケ(ヒノキゴケ科ヒノキゴケ属)
腐葉土質の半日陰で湿潤な場所に自生します。乾燥が苦手ですので蓋を使用して保湿して育てます。水はけ、通気性の良い、粒状の土に植え込みます。

 

1/13 コウヤノマンネングサ・3本入りパック。4パック入荷しました。1パック¥540-

DSCF8952
1/13 コウヤノマンネングサ・3本入りパック。4パック入荷しました。

背の高さ5~6㎝程度のコウヤノマンネングサ3本と、子株を2本、苔育成用土で植え、ハイゴケでグランドカバーしています。

少量しか入荷出来ませんでしたが、苔の状態はまずまずです。
ボトルテラリウムの主役におすすめです。
いつものとおり、お持ち帰りしやすい、蓋付きカップ(直径8㎝)に入っています。

◯コウヤノマンネングサ・3本パック(4パック入荷。1パック¥540- コウヤノマンネングサ科コウヤノマンネングサ属)
椰子の木の様な姿が可愛らしい大型の苔。ボトルテラリウムの主役にピッタリです。
直射日光を避け、霧吹きで朝晩に水分を与えて育てます。蓋付きの容器で湿度を調整しながら育ててください。

12/23 動画 ATERA店員の週末日記 12月23日号 「蓋無しアナアキボトルに肥料を与える」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF8789
12/23 動画 ATERA店員の週末日記 12月23日号 「蓋無しアナアキボトルに肥料を与える」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 12月23日号 「蓋無しアナアキボトルに肥料を与える」

12月18日から稼働始めました、蓋無しアナアキボトル売り場の続報です。売れ行きはサッパリですが、成育は順調。製作から4日経過したところで、容器内の土が乾きました。今回は、蓋無しアナアキテラリウムの日々のお手入れ法を中心に、肥料を与える様子等、管理の様子をご紹介いたします。

12/21 動画 ATERA店員の週末日記 12月21日号 「アクアテラリウム分解検証」をYouTubeにアップロードしました。
 

DSCF8615
12/21 動画 ATERA店員の週末日記 12月21日号 「アクアテラリウム分解検証」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 12月21日号 「アクアテラリウム分解検証」

製作から2年、植物植え替え後1年を経過した、20キューブアクアテラリウム試作機。十分なデータが取れたので運転を終了することとしました。お疲れさんついでに、植えてあった植物を観察、記録してみようと思います。

12/17 カサゴケ3本入りパック、8パック入荷しました。1パック¥440-

DSCF8555
12/17 カサゴケ3本入りパック、8パック入荷しました。
お持ち帰りしやすい、蓋付きカップ(直径8㎝)に苔用土で植えてあります。ハイゴケでグランドカバーして、土の飛散を防止しています。

○カサゴケ(8パック入荷 1パック¥440- ハリガネゴケ科・カサゴケ属)
アジアに広く分布する、日陰の湿地にコロニーを作り生える苔です。今回入荷分は、オオカサゴケとの事です。カサゴケとオオカサゴケとの違いは、葉縁のギザギザの数。オオカサゴケはギザギザが単性。カサゴケはギザギザが双生との事です。今回入荷個体は,いつもより小型、傘の直径が2㎝程度のものが中心です。

12/16 カモジゴケ 2パック分、量り売りコーナーに入荷しました。1パック分¥880-

DSCF8546
12/16 カモジゴケ 2パック分、量り売りコーナーに入荷しました。1パック分¥880-です。

カモジゴケ(シッポゴケ科シッポゴケ属)
半日陰の木漏れ日差し込む森の中、腐葉土の上に群生するコケ。近似種のシッポゴケより背が低いそうです。今回初入荷となるコケです。
薄いマット状に栽培されたものを量り売りいたします。
(16×9㎝のパック1杯で¥880- 半分なら¥440-。必要な分量を取り分けいたします。)

12/16 トキワシノブSサイズ、5ポット入荷しました。1pot¥330-

DSCF8537
12/16トキワシノブSサイズを5pot 入荷しました。1pot¥330-です。

トキワシノブ (中国原産:シノブ科・キクシノブ属 常緑シダ)
アジア各地に広く自生するシダ。日陰〜半日陰の湿った樹木の幹、岩に着生します。モフモフと毛の生えた根茎が特徴の着生シダです。高さが10㎝程度のコンパクトサイズなので、ボトルテラリウムに入れることもできますよ。

常緑性ですが、猛暑の時期に葉を落とす場合がありますので、直射日光を避けた涼しい場所で育ててください。

テラリウムに使用する際は、シノブゴケ、ハイゴケ、コツボゴケ等、マット状の苔に巻いて、岩、流木に結びつけます。
赤玉土・桐生砂等、水はけの良い用土で植える事も出来ます。

12/16 ヒメホウオウゴケ 6パック入荷しました。蓋付きプラカップ入りで1カップ¥420-。

DSCF8531
12/16 ヒメホウオウゴケ 6パック入荷しました。蓋付きプラカップ入りで1カップ¥420-です。
状態は、若干、茶色い葉が見られますが、まずまずOKです。朔は少なめです。

ヒメホウオウゴケ(ホウオウゴケ科・ホウオウゴケ属)
渓流付近の日陰で湿潤な岩、樹皮等に着生、密生します。ヒメホウオウゴケの特徴は、比較的小型、葉先が少し丸くなっている、朔(胞子)が出ることが多い、等があげられます。
人工育成下ではなかなか活着しません。育成容器を保湿して、日々軽い霧吹きがけをして、新しく生えてきた新葉は活着しやすいです。

12/10 時計皿(ガラス蓋)直径4㎝入荷しました。1枚240-です。

DSCF0988
12/10 時計皿(ガラス蓋)4㎝入荷しました。1枚240-
10枚在庫しております。
開口部が40mm(4㎝)のガラス容器の保湿蓋にご利用ください。

先ほど、¥160-と記載しましたが間違いです。1枚¥240-でお願いいたします。

すみません。   店員

12/13 動画 ATERA店員の週末日記 12月13日号 「ボトルテラリウムの結露と蓋の問題」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF8165
12/13 動画 ATERA店員の週末日記 12月13日号 「ボトルテラリウムの結露と蓋の問題」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 12月13日号 「ボトルテラリウムの結露と蓋の問題」

蓋を使用して保湿した容器で苔育成を楽しむボトルテラリウム。ミニマムに自然を楽しむことのできる手軽な趣味なのですが、「ボトルの内側が結露により曇りやすい」、という問題点も存在します。今回も、ボトルテラリウムの曇り問題について足掻いてみようと思います。

いままで動画アップをサボった分、矢継ぎ早に公開して罪滅ぼしする期間中です。不定期アップロードをもうしばらく続けます。

12/9 タマゴケ、計り売りコーナーに1パック分追加しました。1パック¥880-。(16×9㎝食品パック入り)

DSCF0944
12/9  タマゴケ1パック分、量り売り苔コーナーに追加しました。朔は出ていませんが状態まずまずです。

タマゴケ:タマゴケ科・タマゴケ属 
半日陰の湿った岩場等の腐葉土上に見られます。直射日光、乾燥を避け、蓋付きの容器で保湿すれば育成は容易です。半数程度の株から、褐色の朔(胞子嚢)が出ています。高温に弱い苔です。冷房の効いた室内で、蓋を使いながら、適度に保湿して育ててください。

12/7(水)動画 ATERA店員の週末日記 12月7日号 「アナアキ・ボトルで苔玉と張り合う!」をYouTubeにアップロードしました。

スクリーンショット 2022-12-07 21.06.05
12/7(水)動画 ATERA店員の週末日記 12月7日号 「アナアキ・ボトルで苔玉と張り合う!」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 12月7日号 「アナアキ・ボトルで苔玉と張り合う!」

ボトルで苔を育成する際、苔の保湿の為に蓋を使用する事が多いと思います。そこで発生するのが、容器内側の結露問題。ガラス面が曇って、中が見えなくなってしまいます。その問題を解決しつつ、お手軽に育成する方法を試してみます。

1ヶ月半のサボりを取り返す為、ガシガシゆきます!

12/5 動画 ATERA店員の週末日記 12月5日号 「5ヶ月経過*アナアキ・樹木テラリウム」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF0722
12/5 動画 ATERA店員の週末日記 12月5日号 「5ヶ月経過*アナアキ・樹木テラリウム」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 12月5日号 「5ヶ月経過*アナアキ・樹木テラリウム」


2ヶ月も動画アップロードをサボり、申し訳ございませんでした。溜まっていた商品情報&お手入れ情報をどんどんアップしてゆく予定です。初回は、アナアキ・ボトルを使用した樹木ボトルテラリウムの、5ヶ月経過レポートです。苔の不調等、ある程度の結論と、新たな可能性が見えてきました。

12/4 シッポゴケ、2パック分入荷しました。

DSCF0231
12/4 シッポゴケ、2パック分入荷しました。状態はまずまずです。

量り売り苔コーナーに入荷です。16×9㎝の食品パックに何種類選んでも
1パック¥880-です。

シッポゴケ(短):シッポゴケ科・シッポゴケ属 
量り売り1パック ¥880-(2パック分在庫
半日陰の森の中の腐葉土の上に見られます。直射日光、乾燥を避け、蓋付きの容器で保湿すれば育成は容易です。密生させすぎるとカビが発生し易い印象です。一番の特徴は暑さに耐える事です。真夏の暑さの中、一番最後まで生き残ったのがシッポゴケでした。

11/29 動画 「アクアリウム東京#3 イベントレポート」 をYouTubeにアップロードしました。

スクリーンショット 2022-11-28 18.27.20
11/29 動画 「アクアリウム東京#3 イベントレポート」 をYouTubeにアップロードしました。

アクアリウム東京#3 イベントレポート

10/9,10 東京、新宿で行われたいきもの関連イベントの模様をご紹介する動画です。このイベントの、ステージ演出をお手伝いしておりまして、この紹介動画製作にも、1ヶ月半ドップリ嵌まっておりました。本日無事完成です。
その間、お店の情報発信を疎かにしておりました。すみません。
来週から、諸々再開させていただこうと思います。
よろしくお願いいたします。

店員

11/21 フトリュウビゴケ 6パック入荷しました。1パック¥330-

DSCF0213
11/21 フトリュウビゴケ 6パック入荷しました。8㎝蓋付きプラカップ入りで、1パック¥330-です。

フトリュウビゴケ(イワダレゴケ科イワダレゴケ属)

アジアに広く分布する大型の苔です。森林の日陰部分に匍匐しながら密生します。ほんのり褐色のゴワゴワした硬い茎(?)から鱗状に葉が連なって生えます。

夏場の暑い季節では、蒸れてカビやすい傾向があります。乾燥具合を観察しながら通気する時間を作ると美しく育ちます。乾きすぎると当然かれますので、苔の様子を見ながら、通気、霧吹きのタイミングを調整してください。

朝晩、霧吹きで葉がしっとりする程度に水を与えれば、風の吹き込みにくい深いガラス容器で蓋無しでも育成可能です。シダ、日陰を好む植物などと寄せ植えも可能です。

11/19 クジャクゴケ 6パック入荷しました。 1パック¥480-

DSCF0201
11/19 クジャクゴケ 6パック入荷しました。 直径8㎝の蓋付きミニパック入り、1パック¥480-です。
若干、茶色く変色した葉が見受けられますが状態はまあまあ、普通です。

クジャクゴケ(クジャクゴケ科クジャクゴケ属)
アジア各地に自生。渓流沿いの岩場等、飛沫や、湿った空気の流れる場所に活着していることの多い苔です。蓋で保湿した容器で育てます。明るめの日陰等、直射日光の当たらない場所で、照明器具を併用して育ててください。

11/19 オオミズゴケ 6パック入荷しました。1パック¥310-

DSCF0207
11/19 オオミズゴケ 6パック入荷しました。直径8㎝の蓋付きミニパック入り、1パック¥310-です。

オオミズゴケ(栽培品・ミズゴケ科ミズゴケ属)

世界中の湿地で見られる苔。
水中でなく水際の地上で、長さ10㎝以上に枝分かれしながら大繁殖します。

半日陰〜明るめの日陰を好みます。数時間であれば直射日光に当てた方がよく育つ印象です。

よく湿らせた乾燥ミズゴケ、腰水状態のソイルに植えますとよく育ちます。

成長したオオミズゴケの先端部分を切り離しても、茎から次々新芽を出しますので捨てないでください。

冬場は赤褐色に変色することがあります。

11/18 着生シダ ダバリア フィジエンシス7pot入荷しました。1pot¥330-です。

DSCF0188
11/18 着生シダ ダバリア フィジエンシス7pot入荷しました。1pot¥330-

フィジー諸島原産の、温暖・湿潤な気候を好む常緑着生シダです。
トキワシノブと似ていますが、比較的小さめに生育するのが特徴です。
水はけの良い用土に植えて、葉にキリフキで湿度を与えて育ててください。
直射日光を嫌います。明るめの日陰、植物育成照明で育ててください。

着生シダですので、根を水苔、シノブゴケ、コツボゴケ等で包み、岩、流木に
糸で結んで育てることも可能です。

温暖な地方原産の植物ですので、寒い季節は室内で育ててください。

11/16 ツヤゴケ4パック分、量り売りコーナーに入荷しました。1パック¥880-です。(16×9㎝の食品パック)

DSCF0178
11/16 ツヤゴケ、4パック分入荷しました。

匍匐して黄褐色のマット状に成長する苔です。
今回入荷分は、朔がチラホラ見られてかわいいですよ。
苔テラリウムのアクセントにおすすめです。


量り売り苔コーナーに入荷です。16×9㎝の食品パックに何種類選んでも1パック¥880-です。

1、ツヤゴケ:ツヤゴケ科・ツヤゴケ属 量り売り1パック ¥880-
先端を枝状に分岐させながらマット状に匍匐する苔。渓流沿いの岩、倒木の上等、湿潤な日影〜半日影にコロニーを作ります。空気中の水分は好みますが、密閉されると徒長しやすく、蓋付きの容器での育成時は、蓋を少し開けて、通気させると美しく育ちます。

10/17 コケシノブ(コウヤコケシノブ)入荷しました。1パック¥480-。

DSCF0096
10/17 コケシノブ(コウヤノコケシノブ・シダ)10パック入荷しました。
直径10㎝の蓋付プラカップ入りで、1カップ¥480-です。

コケシノブ
(コウヤノコケシノブ・コケシノブ科常緑シダ)
森の中、明るめ日影の樹皮、岩等に、苔と共に着生するシダ。涼しく明るめの日影を好みます。土植えでは、根腐れしやすい印象です。岩の上、流木の上、用土の上に、苔とともに乗せて、水分を与えながら着生させますと、生存率が高い感じです。
このコケシノブパックでは、根本をコツボゴケで植えて、通気性と保湿を両立させようとしています。(←まだ実験段階です。)

10/17 ムチゴケ入荷しました。8㎝蓋付プラカップ入り、1カップ¥330-になります。

DSCF0087
10/17 ムチゴケ入荷しました。直径8㎝の蓋付プラカップ入り、6カップ入荷です。 1カップ¥330-になります。

ムチゴケ(ムチゴケ科 ムチゴケ属)
日陰〜半日陰の水の滴る様な湿った場所の、樹皮、岩の上等、水の溜まらない所に大量の仮根を出して活着します。
苔の先端がY字型に分岐するのが特徴です。
成長すると、古い葉が茶色く枯れてゆきます。枯れた部分は取り除いてください。

水はけの良い用土、石の上等、水はけの良い場所に植えて、霧吹きで水を与えて乾燥しないように育ててください。

9/27 カミガモシダ、6pot入荷しました。1pot ¥660-

DSCF0013
9/27 カミガモシダ、6pot入荷しました。
直径6㎝ポット入り。背の高さは6~7㎝程度です。1pot ¥660-
小さな容器でも育てやすいように細かく株分けして1ヶ月間養生しております。

○カミガモシダ チャセンシダ科 チャセンシダ属 常緑シダ(屋外の越冬は不可)
日本固有種の小型のシダ。日影で空気中の湿度の高い岩場等、水はけの良い地面に生えるそうです。

赤玉土1:桐生砂1:富士砂1の水はけ重視の用土で順調に育っています。
植え替え直後は、霧吹きで朝晩1回水分を与え、容器に蓋をして保湿すると枯れにくいです。

9/27 動画 アクアリウムバス Vol.31 イベントレポート+アクアリウム東京#3予告 をYouTubにアップロードしました。

スクリーンショット 2022-09-26 15.37.52
9/27 動画 アクアリウムバス Vol.31 イベントレポート+アクアリウム東京#3予告 をYouTubにアップロードしました。

アクアリウムバス Vol.31 イベントレポート+アクアリウム東京#3予告

当店が、映像関係のお手伝いをさせていただいているイベントのご報告と予告です。

9/11、東京・浅草で行われた生き物関連即売イベント、アクアリウムバス Vol.31の会場の様子をご紹介いたします。その他、10/9,10、東京・新宿の住友ビル三角広場で行われる熱帯魚と小動物のマーケット、アクアリウム東京#3の告知、夏休みに行われたイベントの振り返り等、盛りだくさんでお送りいたします。

9/2(金)より、営業再開させていただきます。

9/2(金)より、営業再開させていただきます。
営業時間は、13:00開店〜19:00閉店とさせていただきます。

持病の腰痛手術のため、8月末までの1ヶ月間、長い夏休みとさせていただきました。お客さまには大変ご迷惑をお掛け致しました。申し訳ございませんでした。

たくさんの励ましのお言葉をいただきました。この場をお借りいたしまして、御礼申し上げます。
これからも、リーズナブルで使いやすい苔素材をご提供出来るよう努めてまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。

店員

9/2 新入荷のパック入りシダ・野草

DSCF3415
9/2より販売再開します、パック入りシダ、野草をご紹介いたします。

1.レインボーファン(左・上)
4パック在庫・1パック¥200- イワヒバ科常緑シダ)
密閉容器でも、鉢植えでも楽しめる丈夫な小型シダ。葉の色が赤〜紫と変化してゆきます。

2.コケシノブ(中・上)
8パック在庫・1パック¥880- コケシノブ科常緑シダ)
森の中、明るめ日影の樹皮、岩等に、苔と共に着生するシダ。土植えでは、根腐れしやすく、岩の上に苔とともに乗せて、水分を与えながら着生させます。
涼しく明るい日影を好みます。

3.ヒメセキショウ+イノモトソウ(右・上)
4パック在庫・1パック¥260- ヒメセキショウ=ショウブ科野草 イノモトソウ=イノモトソウ科常緑シダ)
水辺の野草、ヒメセキショウとイノモトソウのセットです。イノモトソウは3ヶ月以降は巨大化するので要注意!大きくなった葉を剪定するか、別の鉢に移植してください。

4.セラギネア(左・下)
4パック在庫・1パック¥200- イワヒバ科常緑シダ)
密閉容器でも、鉢植えでも楽しめる丈夫な小型シダ。葉の色は緑色。レインボーファンより小型です。

5.ミズスギ(中・下)
5パック在庫・1パック¥440- ヒカゲノカズラ科常緑シダ)
伊豆以西に見られる常緑のシダ。湿った地面、湿った空気を好みます。当店では、少しだけ通気をした、蓋付きの容器での育成の成功率が高いです。

6.ヒメセキショウ+ユキノシタ(右・下)
4パック在庫・1パック¥260- ヒメセキショウ=ショウブ科野草 イノモトソウ=イノモトソウ科常緑シダ)
水辺の野草、ヒメセキショウとユキノシタのセットです。ユキノシタは3ヶ月以降は巨大化するので要注意!大きくなった葉を剪定するか、別の鉢に移植してください。

8/15 動画 ATERA店員の休業中日記 「排水命!・水滴式苔育成装置を検証する」を、YouTubeにアップロードしました。

DSCF3290
8/15 動画 ATERA店員の休業中日記 「排水命!・水滴式苔育成装置を検証する」を、YouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の休業中日記 8月15日号 「排水命!・水滴式苔育成装置を検証する」

今回の入院騒動にまつわる最後の検証企画。昨年廃盤となった、水滴式苔育成装置を検証します。余分な水分を排水する事を最重要課題として作成した育成装置と、腰水、水浸しな5日間を過ごした、アナアキ・ボトルの植物を比較して、長期お出かけ時の給水、排水方法について、あれこれ考えてみます。

8/10 動画 ATERA店員の休業中日記 8月10日号 「検証、長期お出かけ時の植物への給水方法」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF3265
8/10 動画 ATERA店員の休業中日記 8月10日号 「検証、長期お出かけ時の植物への給水方法」をYouTubeにアップロードしました。

動画 ATERA店員の休業中日記 8月10日号 「検証、長期お出かけ時の植物への給水方法」

腰の手術も無事終了し、退院しました。2~3週間は自宅療養のため、お店を休ませていただきます。すみません。しばらくの間、お店の整備や植物の準備などの話題を不定期でアップロードさせていただこうと思っております。よろしければお付き合いいただけますと幸いです。

今回は、長期お出かけ時に役立つかもしれない、植物への給水方法を検証してみようと思います。

7/15 動画 ATERA店員の週末日記 7月16日号 「写真用品で考える、植物育成照明の取り付け方法」を、YouTubeにアップロードしました。

DSCF3064
7/15 動画 ATERA店員の週末日記 7月16日号 「写真用品で考える、植物育成照明の取り付け方法」を、YouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 7月16日号 「写真用品で考える、植物育成照明の取り付け方法」

先週からの続き、アナアキ・ボトルテラリウムの証明方法を考えます。電球型植物育成LED(E26口金)の設置方法を、簡単に入手可能で丈夫な、写真用品の組み合わせて検証してみました。

7/9 動画 ATERA店員の週末日記 7月9日号 「140mmアナアキ・ボトルに根上がりクチナシを植える。」をYouTubeにアップロードしました。

7/9 動画 ATERA店員の週末日記 7月9日号 「140mmアナアキ・ボトルに根上がりクチナシを植える。」をYouTubeにアップロードしました。

 ATERA店員の週末日記 7月9日号 「140mmアナアキ・ボトルに根上がりクチナシを植える。」

排水穴付き苔育成容器、アナアキ・ボトルの試作第三弾。直径140mmアナアキ・ボトルに、少し立派な、根上がりクチナシを植え込む様子をご紹介いたします。

7/2 動画 ATERA店員の週末日記 7/2日号 「180mmアナアキ・ボトルに立派なケヤキを植える!」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF2635
7/2 動画 ATERA店員の週末日記 7/2日号 「180mmアナアキ・ボトルに立派なケヤキを植える!」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 7/2日号 「180mmアナアキ・ボトルに立派なケヤキを植える!」

今回は、180mmアナアキ・ボトル(現在開発中)に、樹高40㎝の大きなケヤキ苗木を植えた、樹木と苔の寄せ植えテラリウムを試作する様子をお送りいたします。ガラス蓋を作るのが難しくて、なかなか、うまく行かない感じで・・・う〜ん・・・

6/24 動画 ATERA店員の週末日記 6月25日号 「アナアキ・ボトルの根腐れ予防・実践編」を、YouTubeにアップロードしました。

DSCF2583
6/24 動画 ATERA店員の週末日記 6月25日号 「アナアキ・ボトルの根腐れ予防・実践編」を、YouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 6月25日号 「アナアキ・ボトルの根腐れ予防・実践編」

先日の続編。日向土を鉢底に使用し、根腐れを予防する方法を実践してみます。少し大きめのアナアキ・ボトルを使用したモミジと苔の寄せ植えテラリウム作りの様子をご紹介します。

6/17 動画 ATERA店員の週末日記 6月18日号 「アナアキ・ボトルの根腐れ予防・理屈編」をYouTubeにアップロードしました。

スクリーンショット 2022-06-17 13.53.47
6/17 動画 ATERA店員の週末日記 6月18日号 「アナアキ・ボトルの根腐れ予防・理屈編」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 6月18日号 「アナアキ・ボトルの根腐れ予防・理屈編」

しばらく休んでしまいすみません。今回は、植え付けて10ヶ月が経過した、アナアキ・ボトルを使用した樹木テラリウムの続報です。水はけを良くするために、鉢底石として採用したひゅうが土(日向土)のその後と、今年の新展開についてお送りします。

4/3 植物のページ、数年ぶりに更新しました。

DSCF1568
4/3 植物のページ、数年ぶりに更新しました。

ずっとサボり続けておりました、植物のページを、数年ぶりに更新させていただきました。
新緑の季節を迎えました、販売中の樹木をご紹介させていただいております。

実生の苗木を中心としたテラリウム、アクアテラリウムに使いやすい小型の樹木をお求めやすい価格で販売しております。テラリウムにご使用になられる場合は、用土、日照条件等、少々コツが必要となります。店員までお訊ねください。よろしくお願いいたします。

11/27 アナアキ・ボトル / アナアキ・ガラスフタ売り場を「小ぢんまり」とオープンしました。

DSCF4589
11/27 アナアキ・ボトル / アナアキ・ガラスフタ売り場を「小ぢんまり」とオープンしました。

アナアキ・ボトルとアナアキ・ガラスフタは、苔と樹木の寄せ植えを、ボトルテラリウムで楽しむボトルとフタです。準備に手間取っているうちに冬になってしまい、植える樹木がなくなってしまいました。本格稼働は来年の春の予定ですが、器具のお披露目の意味合いを兼ねて、売り場をオープンさせていただきました。ご来店の折には、お手にとってご覧いただければ幸いです。

アナアキ・ボトル / アナアキ・ガラスフタラインナップ

◉アナアキ・ボトル
1. 100mmアナアキ・ボトル ¥2,800-
2. 90mmアナアキ・ボトル ¥1,800-
3. 70mmアナアキ・ボトル ¥1,800-
4.80mmアナアキ・グラス ¥1,600-

◉アナアキ・ガラスフタ
1. 100mmアナアキ・ガラスフタ(18mm 1穴×1) ¥1,210-
    100mmアナアキ・ガラスフタ(18mm 穴×2) ¥1,760-
    100mmアナアキ・ガラスフタ(12mm 小穴×2) ¥1,760-

2. 90mmアナアキ・ガラスフタ(18mm 1穴×1) ¥1,100-
    90mmアナアキ・ガラスフタ(18mm 穴×2)   ¥1,600-
    90mmアナアキ・ガラスフタ(12mm 小穴×2)  ¥1,600-​​​​​​​​​​​​​​

​​​​​​​3. 80mmアナアキ・ガラスフタ(18mm 1穴×1) ¥1,090-

​​​​​​​4. 70mmアナアキ・ガラスフタ(18mm 1穴×1) ¥1,090-

​​​​​​​よろしくお願いいたします。

9/26 アナアキ・ガラスフタ販売開始しました。

DSCF0458
9/26 アナアキ・ガラスフタ販売開始しました。
穴をあけたボトルテラリウム用のガラスフタです。
伸びすぎてしまったシダ、山野草、樹木の枝を穴から外に逃すことができます。

蓋の直径は70mm,80mm,90mm,100mmの4サイズ。穴の直径は18mmです。

90mm,100mmサイズに関しましては2つ穴タイプを製作しました。
穴の大きさは、直径18mmと12mmの2サイズを設定しております。
幹の細い植物には、小穴タイプをご使用ください。

サイズ、価格は以下の通りです。
アナアキ・ガラスフタ サイズ・価格表
(ストッパーゴム足×4、説明書付属)

1.70mm(18mm1穴) ¥1,090- 在庫3

2.80mm(18mm1穴) ¥1,090- 在庫3

3.90mm(18mm1穴) ¥1,100- 在庫3
4.90mm(18mm2穴) ¥1,600- 在庫3
5.90mm(12mm2穴) ¥1,600- 在庫2

6.100mm(18mm1穴) ¥1,210- 在庫3
7.100mm(18mm2穴) ¥1,760- 在庫3
8.100mm(12mm2穴) ¥1,760- 在庫2

完全手作りのため、在庫が少なめです。売り切れの際はご容赦ください。
詳しくはYouTube動画をご覧ください。
2012/7/1 アテラホームページは7/1より当サイトに引越しました。これからもよろしくおねがいいたします。

モバイルサイト

アテラスマホサイトQRコード

アテラモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!