テラリウム製作・資材販売   ATERA

(株)アテラリサーチ 営業時間 13:00~17:00 (毎週木曜、第4日曜日定休。イベント時等、稀に不定休) 

0000290213.jpg

HOME ≫

オーダーメードテラリウム製造販売、テラリウム素材各種取り扱い。テラリウムの専門店です。

12/7 冬に向けて少し模様替えしました。

DSCF7672

いよいよ冬らしい気候になってきましたね。

店内の植物の2/3以上が、紅葉も終わり、落葉し始めました。

 

本日より、落葉して休眠した植物と、もうしばらくお楽しみ頂けそうな植物を分けて展示をはじめました。ずいぶんと商品をご覧になりやすくなったと思います。

 

その他にも、冬枯れしたメインの植物を引立てる、「名脇役」な植物を集めてみました。

是非、ご覧になって下さいませ。

 

ご来店お待ちしております。

 

12/7 冬を彩る「名脇役」的な植物を入荷しました。

DSCF7686

葉を落とした植物や、常緑樹に彩りをもたらす丈夫で個性的な植物を入荷しました。木の根元などにちょい足しするのにちょうど良い分量をお手ごろ価格でお届けいたします。

 

1,ユキノシタ ¥150- (ユキノシタ科 常緑多年草 日陰で多湿を好む。)

 

2,ヒメセキショウ ¥350- (ショウブ科 常緑多年草 水辺の植物。日向〜半日陰)

 

3,ハコネシマザサ ¥350- (イネ科常緑多年草 水辺の植物。日向)

 

4,レプティネラ・プラッツブラック ¥150- (キク科宿年草 直射日光を避ける。関東では冬越し可能らしい。)

 

5,レインボーファン ¥150- (イワヒバ科 常緑多年草 半日陰で湿度を好む。)

 

12/5  PC故障のため、今週の終末日記はお休み致します。

動画編集用PCが、また故障しました。

修理は来週以降となるようです。

今週の週末日記はお休みさせて戴きます。

 

以降の予定は修理日程決まり次第告知致します。

すみません。

 

店員

12/1 ATERA店員の週末日記 12月1日号をアップロードしました。

DSCF7652

12/1 ATERA店員の週末日記 12月1日号 「NISSOマイクロパワーフィルター(改)実用性の検証開始!」をYouTubeにアップロードしました。

 

ATERA店員の週末日記 12月1日号 「NISSOマイクロパワーフィルター(改)実用性の検証開始!」

 

音が静かでコンパクト。汚れにくく使いやすいテラリウム用揚水ポンプを求める検証実験の模様を動画でおとどけ致します。外部フィルターを使えば全て解決なのですが、当社社長の方針で、水中ポンプにこだわって検証しています。

 

お手すきの折にでも気が向いたらご覧になってください。

11/24 苔、シダの在庫情報。(コケ入荷しました。)

11/24現在、在庫のコケ


◯コケの量り売り 1パック ¥800-

 

1,アラハシラガゴケ

2,シノブゴケ

3,コツボゴケ

 

(1パックに何種類でも敷き詰めて¥800-です。)

*1パック:約16×9センチの食品用パックとなります。*


◯コケ・ミニパック売り
1.オオミズゴケ(フタ付きカップ、5~6本入) 1pot ¥300-

動画「苔。」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。よろしくお願いいたします。

 

 

 

11/24現在の在庫シダ
 

1.フレポディウム オーレムブルースター 1pot ¥380-

2,トキワシノブ 1pot ¥380-
3,イワヒトデ(北斎浪) 1pot ¥600-
4,ノキシノブ(平獅子) 1pot ¥900-
5,イノモトソウ  1pot ¥400-
6,イワデンダ  1pot ¥380-
7,ヒトツバ  1pot ¥680-
8,タマシダ  1pot ¥580-
9,ベニシダ(小)  1pot ¥200-
10,カタヒバ(小)  1pot ¥200-
11,アオネカズラ(小)  1pot ¥200-



◯シダ・パック売り
1.
マメヅタ(直径7センチのフタ付きカップ入) 1pot ¥200-

2,ミズスギ  1パック(3~4本入) ¥600-


動画「羊歯(シダ)。」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。よろしくお願いいたします。

11/23 ATERA店員の週末日記 11月24日号 アップロードしました。

DSCF7566

ATERA店員の週末日記 11月24日号 「テラリウムをガシッと修理する(用土ブレンド編)」をアップロードしました。

植物の特性に合わせた用土を使ってテラリウムに植物を植え込む様子を収録しています。

よろしければご覧になってみてください。

 

ATERA店員の週末日記 11月24日号 「テラリウムをガシッと修理する(用土ブレンド編)」

 

 

園芸用土の量り売りもやってます。是非ご利用ください。

 

1,硬質赤玉土(3~5mm)   ¥100-/1ℓ

2,鹿沼土(3~5mm)     ¥60-/1ℓ

3,腐葉土          ¥80-/1ℓ

4,桐生砂(S.M.L.)     ¥160/1ℓ

5,富士砂(2~3mm)    ¥120-/1ℓ

6,川砂           ¥100-/1ℓ

7,ケト土          ¥170-/1ℓ

8,黒土           ¥50-/1ℓ

9,荒木田土         ¥150-/1ℓ

10,室庭の土(当店オリジナルテラリウム用土) ¥450-/1ℓ

 

1ℓ以下でも大丈夫です。ご相談ください。

よろしくお願いいたします。

 

11/16 動画 ATERA店員の週末日記11月17日号 「ナス畑、最終回」 アップロードしました。

DSCF7452

ATERA店員の週末日記11月17日号 「ナス畑、最終回」 アップロードしました。

5月から、エンドラーズ飼育水槽の上部ろ過層として稼働した「ナス畑水槽」。紆余曲折を経て遂に収穫となりました。ナス畑の経過のダイジェストと実ったナスの様子をご覧くださいませ。

 

ATERA店員の週末日記11月17日号 「ナス畑、最終回」

 

 

11/9 ATERA店員の週末日記 11月10日号 アップロードしました。

image1-1のコピー

ATERA店員の週末日記11月10日号「カエルケージ最新情報とポンプ加工」アップロードしました。カエルケージテストでお世話になっているQさんからのベルツノガエル 飼育レポートと、その問題点をポンプ加工で解決しようとしている様子をお伝えいたします。うまく改善すると良いのですが…。

乞うご期待!

ATERA店員の週末日記 11月10日号 「カエルケージ最新情報とポンプの加工」

11/2 ATERA店員の週末日記 11/3日号 アップロードしました。

DSCF7253

ATERA店員の週末日記11/3日号をアップロードしました。

雑用に追われ、荒れ放題になっていたデモ用テラリウムをリニューアルしました。メンテナンスの経過を動画にしてアップロードいたします。荒れ放題期間中にご来店されたお客様に心よりお詫びし、今後も清掃に専念することを誓います。

ATERA店員の週末日記 11/3日号 「展示しているテラリウムをガシッと手入れしました。」

10/28 AQUARIUM BUS vol.17動画をアップロードしました。

スクリーンショット 2018-10-28 9.24.17

10月14日、東京・浅草、都立産業貿易センター台東館で行われた生き物関連即売イベント、AQUARIUM BUS vol.17。今回も楽しい会場の様子を動画にしてみました。

お手すきの折にご覧になってみてください。

 
 
 
 
 
よろしくお願いいたします。

10/26 ATERA店員の週末日記 10月27日号をアップロードしました。

DSCF6966

以前、時々お伝えしておりましたナス畑水槽。すっかり収穫は諦めていたのですが、先週遂に実をつけてくれました。ナス畑の近況と、突然の実りに困惑する店員の動揺を動画でお届けいたします。お暇の折にご覧いただければと思います。

ATERA店員の週末日記 10月27日号 「ナスの近況」

10/12 ATERA店員の週末日記 10月13日号をアップロードしました。

DSCF6751

先週オープンしました山野草売り場に不具合発生!陸地の一部が予定外の水浸しになってしまいました。今回は、店内の「園芸用土量り売りコーナー」在庫の用土、桐生砂と富士砂の特徴を生かした応急修理の様子をお送りいたします。おひまの折に、ご覧になってみてください。

 

ATERA店員の週末日記 10月13日号 「山野草売り場の水回りを応急修理」

9/29 ATERA店員の週末日記 9月29日号 「カエルケージ最新情報」アップロードしました。

スクリーンショット 2018-09-28 7.40.42 2

先週お伝えしましたカエルケージにベルツノガエルが入居しました。

ご自宅で、水滴式カエルケージの飼育テストを行っていただいている当店のお客様、Qさんから、カエル入居とその近況を綴ったmailと画像をいただきました。今回は、ベルツノガエル飼育テスト第1回の模様をお伝えいたします。

かわいいですよ〜!

ATERA店員の週末日記 9月29日号「カエルケージ最新情報」

9/24 シダ植物3種入荷しました。

DSCF6518

9/24 シダ植物を3種類入荷しました。

 

1,イワデンダ(イワデンダ科) 1pot ¥380-

日本各地で見られる常緑のシダ。

日当たりの良い湿った樹上等に着生。

 

2,ヒトツバ(ウラボシ科) 1pot ¥680-

関東以西〜琉球に分布。

強い光や乾燥に耐え、樹上・岩上に着生。

 

3,タマシダ(ツルシダ科) 1pot ¥580-

伊豆半島〜九州〜南西諸島に自生。

海沿いの樹上、岩上に着生。高温多湿に強い。

9/21 ATERA店員の週末日記 9月22日号をアップロードしました。

DSCF6477

ATERA店員の週末日記 9月22日号 「まもなく出荷、水滴式カエルケージ・植物の最終確認」をアップロードしました。カエル飼育テストのために旅立つカエルケージの最終チェックの模様をお伝えいたします。今後のカエル育成の様子も時々アップロードする予定です。長い目でよろしくお願いいたします。

ATERA店員の週末日記 9月22日号 「まもなく出荷、水滴式カエルケージ・植物の最終確認」

お手すきの折にご覧になって見てください。

 

9/15 テラリウム製作にオススメ、「はり付け石」 販売再開しました!

0000338741.jpg
はり付け石 100g ¥200-)
注)はり付け石はphに敏感な生体の飼育には向いておりません。

渓流で採取した堆積岩(砂、礫が堆積し、層を成した岩。)の中から、テラリウム製作に扱いやすい大きさ(5〜10㎝)のものを選り抜きました。

自然な淡い色合い(ブルーグレー・赤・黄等)に見えるのが特徴。テラリウムの陸地に、落ち着いた彩りを醸し出します。


はり付け石を用いたテラリウムの動画
Turtle aqua terrarium:tar tar 300/450


0000338743.jpg
「はり付け石」の最大の特徴はその厚みです。
堆積岩を、
0,5〜2㎝程の厚さに加工してあり、岩肌を少ない接着箇所で製作する事が可能となります。ハンマーやペンチでお望みの形に加工する事も容易に行えます。

発泡スチロールで製作した地形に接着するだけで、切り立った断崖、なだらかに流れる滑滝の川床等、一枚岩風の地形を作る事ができます。



地形作り、石の貼り方の参考動画(沢の石Sを使用しているものです。)
0000338744.jpg
左の写真は、20×30センチのトレーに「はり付け石」を敷き詰めた様子です。こちらの分量で1,5kg、価格¥3,000-(税込)となります。参考になさってください。

*ご来店の際は、お好みの石を必要な分だけお選びになってご購入いただけます。

*通販ご希望の際は、様々なサイズ、色合いの「はり付け石」を当店で詰め合わせて発送いたします。必要な分量(kg)をお知らせください。

お手頃価格の「粘板岩」も販売中!

0000338746.jpg
粘板岩 100g ¥100-)
注)粘板岩はphに敏感な生体の飼育には向いておりません。

堆積岩の一種。ガーデニング資材として流通している粘板岩を、テラリウム製作に扱いやすい大きさ(5〜10㎝)に加工しました。

色合いは薄いグレー一色となります。
0000338745.jpg
「粘板岩」も、1〜2㎝程の厚さに加工してあります。(貼り付け石より、少し厚めのものが多いです。)

ハンマーやペンチでお望みの形に加工してお使いください。


20×30センチの範囲をカバーする「粘板岩」の分量も、おおよそ1,5kg、価格¥1,500-(税込)となります。
0000338750.jpg
従来から販売しております「沢の石」Sサイズ(100g/¥150-•税込)で、20×30センチの範囲をカバーする分量も調べてみました。
注)沢の石はphに敏感な生体の飼育には向いておりません。

分量は約1kg、価格¥1,500-となりました。

荒々しい岩肌、渓流の川床を作る際には「沢の石」がオススメです。貼り付けるのが結構大変ですが、こちらも同様にお願いいたします。

テラリウム製作に最適!沢の石、室庭の土、量り売り。

0000227937.jpg
テラリウム用「沢の石」S.M.L各種
(100g/¥150-•税込)
*Sサイズ 20~30mm
*Mサイズ   50~60mm
*Lサイズ 80~100mm

注)沢の石はphに敏感な生体の飼育には向いておりません。


ハイドロボールS.M.L各種
(500ml/¥200-•税込)
注)ハイドロボールはph6.8~7付近で安定します。


室庭の土(1l/¥450-•税込)
テラリウム用に各種用土、養分を特別配合した、保水、排水性を追求した土です。

それぞれ必要な分量だけ量り売り致します。


テラリウムの作り方をご説明するする動画のご紹介。


「作ってみよう!滝の流れる小さなテラリウム。」

「HYDRO BALL」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。

流木や観葉植物を使わずに、石、ハイドロボール、盆栽苗で簡単にミニテラリウムを製作する過程をザックリとご紹介しております動画です。おヒマなおりに是非ご覧になってみてください。

9/11 動画:ATERA店員の週末日記 9月8日号 遅れてアップロードしました。

9/8山野草途中経過
先週9/8にアップロード予定でした週末日記を遅れてアップしました。水滴式山野草育成装置の不具合、改善のを模索している様子をご紹介しております。
よろしかったらご覧になってください。

ATERA店員の週末日記 9月8日号 「山野草育成その後」

9/1 動画・ATERA店員の週末日記9/1号 アップロードしました。

カエルケージ借り組み
楽しい夏休みも終わりました。秋に向けてカエル飼育ケージを作り始めました。
夏の総括そしてカエルケージの仮組みの様子を動画にしてみました。よろしかったらご覧になってください。

ATERA店員の週末日記 9月1日号 「夏の総括。そしてカエルケージ始動」

8/24 ATERA店員の週末日記 8月25日号をアップロードしました。

山野草実験
動画、ATERA店員の週末日記 8月25日号「水滴式育成装置で山野草を育てたい!」をアップロードしました。

先日ご紹介しました水滴式植物育成装置の2号機で山野草の育成テストを開始しました。そのセッティングの模様をご紹介いたします。
お手すきの折にご覧くださればと思います。
よろしくお願いいたします。

ATERA店員の週末日記 8月25日号 「水滴式育成装置で山野草を育てたい!」



8/18 動画:ATERA店員の週末日記8月18日号をアップロードしました。

ミニビオトープ水質検査
気候が急に秋めいてきましたね。8月17日、東京の最低気温は18℃だったそうです。

夏休みの自由研究用にオススメしておりましたミニビオトープセットでは寒暖差が急すぎて、当店のデモ用ミニテラリウムではメダカが数匹お星様になってしまいました。

そんな悲劇にお客様を合わせたくありません。水量10ℓ以下のビオトープは、室内に仕舞いましょう。というビデオを制作いたしました。

ATERA店員の週末日記 8月18日号 「ごめんよメダカ達」

そのまんまの内容ですが、ビオトープを避難させた後におヒマがあればご覧になって見てください。

8/11 動画 ATERA店員の週末日記8月11日号をアップロードしました。

8/11 紹介写真
ATERA店員の週末日記 8月11日号をアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 8月11日号「水滴式?点滴式?植物育成装置2号機の慣らし運転の様子」

おヒマを持て余しておられたらご覧になってみてください。

お盆中の営業のお知らせ。
お盆期間中も通常通り営業いたします。(お休みは8/16の定休日のみです。)

暑い日が続きますが、良いお盆休みをお過ごしくださいませ。

  • 0000563204.jpg

    2,5ℓビオトープキット¥450-(左)3ℓビオトープキット¥300-(右)
    100円ショップ商品をベースに荒木田土を付属。

  • 0000563206.jpg

    シダ育成キット(左上) 10ℓビオトープキット (右上) 4ℓ益子焼ビオトープキット(左下)

  • 0000563205.jpg

    各キットの完成見本です。

  • 0000563208.jpg

    用紙にニックネームと学年、研究内容を書き込んで店内のコルクボードに貼るだけで2割引になります。

6/18 新入荷「イワヒトデ・北斎浪」 1ポット¥600-

北斎浪1
日本原産のシダを入荷しました。

イワヒトデ 北斎浪(ホクサイナミ)
(ウラボシ科・イワヒトデ属 常緑着生植物)
1ポット ¥600-2,5号ポット、ミズゴケ植え) 

本州南岸から四国、九州に分布。暗い森、渓流沿いの岩に着生する。
葛飾北斎の描く波の形に似ている事が名前の由来です。
 
ウィキペディアには、「利用価値なし、鑑賞してもつまらない。」等と散々な書かれようのイワヒトデですが、お気に入りのの逸品です。状態の良い物を探していました。
  • 北斎浪2

    2,5号(直径7,5センチ・高さ6.5センチのプラ鉢)に植えています。

  • 北斎浪3

    鉢にはミズゴケで植えこんでいます。

  • 北斎浪5

    葛飾北斎の描く浪の形に酷似した葉の切れこみが名前の由来です。

  • 北斎浪4

    イワヒトデは水を好むシダです。たっぷり与えてください。

6/16 ATERA店員の週末日記 6/16日号をアップしました。

6/16 シダ実験装置
今週はギリギリでした。だいぶ遅くなりましたが、週末日記をアップロードしました。シダをテラリウムで美しく育てる実験の様子です。実験の経過は随時アップロード予定です。

よろしければご覧になってみてください。

ATERA店員の週末日記 6/16日号 「ハイドロボール以外の湿度管理法」

1,オーダーメイドテラリウム「室庭」

「テラリウム」ってどんなもの?
バスコダガマ、コロンブスが活躍した大航海時代、その航海には常に植物収集家、「プラントハンター」が同行していたといわれています。彼らは新天地で採取した珍しい植物、香辛料の苗等を、枯らす事無く故郷に持ち帰る為に、木製、ガラス製の様々な植物育生容器を考案したそうです。採取した植物が好む土壌や光合成を維持し、帰りの航海の潮風から植物を守る植物育生容器。これらのものが後に植物を育生する趣味へと進化して、テラリウムと呼ばれるようになりました。

「室庭」ってどんなもの?
これらの植物育生容器に、「川の流れ」「魚の住む湖」等の動きのある自然景観をプラスしたものがアテラオリジナルテラリウム「室庭」です。
照明器具、アクアリウム用クーラー、循環ポンプで植物、生物が好む環境を水槽内に再現。お部屋の中で植物育生、熱帯魚飼育をお楽しみいただけます。

←詳しくは写真をクリック!

ご来店案内/通販について

東京、杉並区の住宅地にある小さなアクアテラリウム専門店です。通販のご説明、アクセスマップのご案内です。

←詳しくは写真をクリック

最新情報

モバイルサイト

アテラスマホサイトQRコード

アテラモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!