テラリウム製作・資材販売   ATERA

(株)アテラリサーチ 営業時間 13:00~17:00 (毎週木曜、第4日曜日定休。イベント時等、稀に不定休) 

0000290213.jpg

HOME ≫

オーダーメードテラリウム製造販売、テラリウム素材各種取り扱い。テラリウムの専門店です。

11/18  オオカサゴケ売り切れ中です。

DSCF9173
↑在庫の苔を日光浴している様子です。

11/18現在、在庫のコケ


◯コケの量り売り 1パック ¥820-

 

1,アラハシラガゴケ
 

2,シノブゴケ

 

3,コツボゴケ

 

4,シッポゴケ

 

5,ヒノキゴケ

 

6,ハイゴケ

 

7,タマゴケ(残りわずか)

 

8,スナゴケ

 

 

(1パックに何種類でも敷き詰めて¥820-です。)

*1パック:約16×9センチの食品用パックとなります。*


◯コケ・ミニパック売り
1.コウヤノマンネングサ
 3本パック(フタ付きカップ、3本入り+子株2〜3本おまけ付)
  1パック ¥460-(9パック在庫)

 

2,クジャクゴケ(ファームより仕入 フタ付き7㎝パック) 1パック ¥410-

(1パック在庫)

 


3,オオカサゴケ(ファームより仕入) 1パック ¥310-(3本入り・売り切れ)

4,トサカホウオウゴケ(ファームより仕入・直径6㎝プリンパック入り) 1パック ¥310-(残り1パック)

 

5,ミズゴケ(自家栽培 フタ付き7㎝パック・売り切れました) 1パック ¥210-

 

6,オオミズゴケ(自家栽培 フタ付き7㎝パック) 1パック ¥310-(売り切れました。)

 

7,ホウオウゴケ(3パック在庫) 1パック ¥260-

 

 



動画「苔。」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。よろしくお願いいたします。

 

 

 

11/18 現在の在庫シダ
 

1.フレポディウム オーレムブルースター 1pot ¥390-

 

2,トキワシノブ 1pot ¥390-

 

3,ノキシノブ(平獅子) 1pot ¥920-(売り切れ)

 

4,イノモトソウ  1pot ¥410-
 
5,ベニシダ  1pot ¥310-(残り1potです。)

6,カタヒバ(S) 1POT ¥210-(2pot在庫)
 



◯シダ・パック売り
1. ヒメマメヅタ(9パック在庫) 1pot ¥210-

 

2,ミズスギ  1パック ¥610-(売り切れ・育成中です。)


動画「羊歯(シダ)。」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。よろしくお願いいたします。

11/16 動画 ATERA店員の週末日記 11月16日号をYouTubeにアップロードしました。

DSCF9128
11/16 動画 ATERA店員の週末日記 11月16日号をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 11月16日号 「顆粒状腐葉土検証・一応最終回」

ここのところ取り組んでおります、テラリウム用土の再検証。水滴式テラリウムの樹木が弱った原因を、水はけと黒土に着目して観察しています。
今回は顆粒状腐葉土の検証と、小型苔育成装置への応用についての最終回です(一応の)。あまり代わり映えのしない内容が続いておりますがいよいよ用土の話題は最終回です。気が向きましたらご覧になってください。

11/10 コウヤノマンネングサ大量入荷しました。

DSCF8440
状態の良いコウヤノマンネングサを沢山入荷することができました。
半年ぶりに、3本入りパック(子株2〜3本おまけ付)1パック¥460-で販売させておただきます。従来通り、直径9㎝のフタ付きカップに入っています。

よろしくお願いいたします。

11/8 動画 ATERA店員の週末日記 11月9日号 「顆粒状腐葉土をコケ育成装置に使う。」アップロードしました。

DSCF8409
ATERA店員の週末日記 11月9日号を、YouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 11月9日号 「顆粒状腐葉土を苔育成装置に使う。」

先月よりテスト使用しております、顆粒状の腐葉土。使用している樹木も、1週間では変化はありませんが、水はけが格段とよくなったようです。この特性を利用して、苔育成装置の用土にも、顆粒状腐葉土を混ぜて使用してみました。

用土のテストって、結果が判りにくく、地味な動画が続きますが、お暇の折にご覧いただければ嬉しいです。

11月1日 動画 ATERA店員の週末日記 11月2日号をYouTubeにアップロードしました。

DSCF5970
11月1日 動画 ATERA店員の週末日記 11月2日号をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 11月2日号 「水滴テラリウムの検証と顆粒状腐葉土」

昨年より取り組んでおります、ポンプ式水滴テラリウム。湿潤な条件を好むコケと樹木の共生を目指した初代試作機が、稼働から1年半経過しました。樹木の痛みが目立つ3台の水滴式テラリウムの、樹木が弱った原因と対策を数回にわたって検証してみます。

今回は、水滴式テラリウム2号機(お魚も飼える水滴テラリウム:稼働期間6ヶ月)の検証です。

10/25 オオカサゴケ入荷しました。1パック¥310-

DSCF5965
オオカサゴケゴケ久々に良い状態で入荷出来ました。直径8センチのフタ付きカップに3本+子株おまけ付きで、1パック¥310-になります。
苔育成装置の丸型にぴったりの中型の苔です。

オオカサゴケ(ハリガネゴケ科 カサゴケ属)
林の中など、日陰の湿潤な腐葉土の場所に群生します。地下茎で増えます。
蓋付きの容器の中で、適度な水分を与えていると、2ヶ月ほどで子株が出てきます。

10/18 動画 ATERA店員の週末日記 10月19日号 「苔畑のマンネングサを整備する。」YouTubeにアップロードしました。

DSCF5915
苔育成装置の製作に没頭するあまり、店の整備が疎かになっていました。少し余裕が出来たので、店内苔畑の、コウヤノマンネングサを植え直してみました。
その植え替えの模様を動画にしてみました。

ATERA店員の週末日記 10月19日号 「苔畑のマンネングサを整備する。

お暇の折にご覧いただければと思います。

(来週は出張のため、次回動画はお休みさせていただきます。すみません。)

10月14日  苔育成装置の売り場が出来ました。

DSCF5871
遅れに遅れておりました苔育成装置の発売準備がようやく整いました。
本日、角形4台、丸型5台をご準備。発売開始いたします。
着想から3ヶ月程度の生まれたばかりの装置です。至らぬ所も多々あると思いますが、長い目で育ててゆこうと覚悟を決めております。
冷やかしで十分です。是非ご覧いただいて、使えるかどうか判断いただければと思っております。

よろしくお願いいたします。

ATERA店員。

10月14日(月)より、苔育成装置を受注販売いたします。

DSCF5849
10月14日(月)より、苔育成装置2種(角形・丸型)を受注販売いたします。

アクリル製育成ケースにお好みの苔をご自分で植えて、育てる育成装置です。重力による自由落下で水滴を落とし、湿度を保ちながら苔を育て、水滴の動きを楽しむという様な、かなり趣味製の高い装置になります。

発売当日には、角形、丸型共に4台ご用意いたしており、お持ち帰りも可能となっております。在庫が無くなり次第、受注生産とさせていただきます。

紹介ビデオ3本

ATERA店員の週末日記 10月12日号 「苔育成装置発売直前総括」

角型苔育成装置 取扱説明ビデオ

丸型装置 説明ビデオ

1,角形苔育成装置(装置・用土セット。苔は別売です。)価格 ¥6,500-
幅12.6㎝:奥行12.6㎝:高さ43㎝ アクリル樹脂製

2,丸型苔育成装置(装置・用土セット。苔は別売です。)価格 ¥3,500-
直径8㎝の円柱形:高さ40㎝ アクリル樹脂製

重要なご注意!
本製品はアクリル樹脂製のため、傷が付きやすいです。取り扱いには十分ご注意ください。
清掃にはアルコール、ベンジン、除光液等、有機溶剤は絶対に使用しないでください。
ひび割れます。

以前より販売させていただいております苔育成ミニキット(用土セット)の趣味製を拗らせたような性格の製品となっております。価格も相応なものとなっておりますため、製品をご確認いただいてからお楽しみいただければと切に思っております。
何卒よろしくお願いいたします。

ATERA店員

10/11 クジャクゴケ・ヒメマメヅタ入荷しました。

DSCF5819
10/11 クジャクゴケとヒメマメヅタの2商品を入荷しました。
苔テラリウムの脇役としていかがでしょうか?

1.クジャクゴケ (クジャクゴケ科 クジャクゴケ属・右写真)

 
1パック¥410-   直径9㎝のフタ付きカップ入り。
湿地や渓流沿いの岩場等に着生する扇型の苔。
日陰〜半日陰で湿潤な環境を好みます。

2.ヒメマメヅタ (ウラボシ科マメヅタ属・左写真)

 
1パック¥210- 直径7㎝のフタ付き食品パック入り。
岩や木の幹に着生。日向から日陰まで日照には幅広く対応します。
活着するまでは霧吹きで水分を絶やさずに管理します。

10/4 角形苔育成装置の取扱説明ビデオ完成。アップロードしました。

DSCF5534
たった今、苔育成装置の取り扱い説明ビデオが完成しました。内容に修正が入る可能性もありますがアップロードいたします。製品は、うまくゆけば、10月の2週目の後半に発売できそうです。

角型苔育成装置 取扱説明ビデオ

丸型苔育成装置 取扱説明ビデオ

よろしくお願いいたします。

価格が確定しました。角形が¥6,500-、丸型が¥3,500-になります。
それぞれ税込価格になります。

10月1日より、消費税10%に加算(内税)させていただきます。

消費増税に伴いまして、10/1より、店内商品価格を、10%加算とさせていただきます。
ちなみに、9月末より10月2日にかけまして、ホームページ担当者出張のため、ホームページ掲載価格が従来価格のままになる可能性があります。何卒ご容赦いただきますようお願いいたします。

すみません。(ATERA店員)

9/21 ATERA店員の週末日記  9月21日号「丸型装置、仕様変更」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF4912
遅れに遅れる苔育成装置完成時期。ようやく取扱説明書の製作に入りました。ですが、此の期に及んで仕様変更!格段に使いやすくなったのですが、こんなテイタラクが許される訳ありません。来週には販売時期、価格をお知らせいたします。よろしくお願いいたします。

ATERA店員の週末日記 9月21日号 「丸型育成装置、仕様変更です。」


 

9/21 コウヤノマンネングサ入荷しました。今回も2本入り・1パック¥350-。

DSCF4602
コウヤノマンネングサ2本入りパック入荷しました。子株2個入りで、1パック¥350-です。よろしくおねがいします。

9/14  動画 ATERA店員の週末日記 9月14日号 「小型苔育成装置、今作ってる所です!」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF4706
遅れに遅れております小型苔育成装置(丸型/角形2種類)、ようやく量産開始に漕ぎ着けました。製造に専念するために、今週の動画はサラッと流した短縮バージョンでお送りいたします。

ATERA店員の週末日記 9月14日号 「小型苔育成装置、今作ってる所です!」

今月中には発売開始予定。価格は近日中に決定いたします。
(丸型が¥3,000-くらい。角形が¥6,000-くらいを予定しております。)

完全手作りのため、初回は、合計10個程度の販売数になると思います。
ご準備でき次第、ご案内いたします。
何卒よろしくお願いいたします。

9/8 動画 ATERA店員の週末日記 9月7日号 「小型苔育成装置量産化へ!」YouTubeにアップロードしました。

DSCF4678
動画 ATERA店員の週末日記 9月7日号 「小型苔育成装置量産化へ!」YouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 9月7日号 「小型苔育成装置量産化へ!」

アップロード遅くなりました。すみません。小型苔育成装置の湿度管理が難航してました。難航したその様子と、その後の変更点をご紹介いたします。製品化、少し遅れそうです。9月末頃になるかと思います。すみません。


 

9/8 トサカホウオウゴケ、ヒメマメヅタ入荷しました。

DSCF4606
長らく欠品しておりましたトサカホウオウゴケとヒメマメヅタ、入荷しました。
直径7㎝の蓋つきパック入りです。

トサカホウオウゴケ(写真左) 1パック ¥300-
( ホウオウゴケ科・ ホウオウゴケ属 / 小型のホウオウゴケ。)
特徴:湿地・渓流の岩上に着生する。湿度があれば、飛沫がかからない所でも育つそうです。

ヒメマメヅタ(写真右) 1パック ¥200-
(ウラボシ科・マメヅタ属 常緑着生シダ)
特徴:岩、樹木の幹に着生。日陰〜半日陰を好む。着生するまでは霧吹きで水分を与える。

育て方
朝晩軽くキリフキがけをして育てます。
トサカホウオウゴケは蓋付き容器で育てるのが良いと思います。
暑さに弱いので、直射日光の当たる場所には置かないようにしましょう。

こんな感じです。よろしくお願いいたします。

9/6 コウヤノマンネングサ2本入りパック ¥350-にて販売。

DSCF4602
コウヤノマンネングサ2本パック(子株2本おまけ付き)入荷しました。
蓋つきカップ入りで価格は1パック¥350-になります。

*今回は6パック在庫しております*

よろしくお願いいたします。

 

9/3 動画 AQUARIUM BUS vol.19 イベントレポートをYouTubeにアップロードしました。

スクリーンショット 2019-09-03 7.44.48
8/11 に東京、浅草で開催されました、生き物関連即売イベント、 AQUARIUM BUS vol.19。今回も多くのお客様にお越しいただきました。当日の会場の様子をYouTubeにアップしました。

AQUARIUM BUS vol.19 イベントレポート

生き物大好きアイドルとして知られる高松雪乃さんが、今回も楽しいイベントの模様をレポートします。

8/30 動画ATERA店員の週末日記 8月31日号 「小型コケ育成装置最終仕様概ね完成」を、You Tubeにアップロードしました。

スクリーンショット 2019-08-30 15.36.50
8/30 動画ATERA店員の週末日記 8月31日号 「小型コケ育成装置最終仕様概ね完成」を、You Tubeにアップロードしました。

1週間サボりました。大変申し訳ございませんでした。
この2週間、小型苔育成装置はハード的な更新はほとんど無く、用土の配合の変更を繰り返しておりました。どうにかこうにか安定して稼働できるようになりました。

いよいよ市販バージョンの製作に入れそうな感じになりましたので、水滴式テラリウムと合わせて、小型苔育成装置の近況をまとめてお届けいたします。


ATERA店員の週末日記  8月31日号「小型苔育成装置最終仕様決定」

おひまの折にご覧いただければ幸いです。

8/17日 動画 ATERA店員の週末日記 8月17日号 「小型水滴テラリウムと苔育成ミニキットの近況」アップロードしました。

DSCF4329
8/17日 動画 ATERA店員の週末日記 8月17日号 「小型水滴テラリウムと苔育成ミニキットの近況」アップロードしました。

ATERA店員の週末日記 8月17日号 「小型水滴テラリウムと苔育成ミニキットの近況」


稼働2週間目を迎えました、電源を使わない、小型水滴テラリウムの製作状況と、夏を迎えた苔育成ミニキットの近況をお送りいたします。今年は高温が続いており、苔育成ミニキットは結構酷いことになってます。

8/9 動画 ATERA店員の週末日記 8月10日号 「水滴テラリウム、改修後1ヶ月。」YouTubeにアップロードしました。

DSCF5542
8/10 動画 ATERA店員の週末日記 8月10日号 「水滴テラリウム、改修後1ヶ月。」YouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 8月10日号 「水滴テラリウム、改修後1ヶ月。」


一月前、水滴装置の給水パイプを太いものに交換し、様子を見ていた水滴テラリウムの検証結果をご報告します。その他、小型苔育成装置の完成した姿をご覧いただければと思います。

これらの水滴テラリウムは、8/11、浅草で行われるイベント、AQUARIUM BUSに展示予定です。ご来場の際は是非、ご覧くださいませ。

8/5 オオカサゴケ入荷しました。 1パック¥300-

DSCF5501
8/5 オオカサゴケ入荷しました。直径6㎝のフタ付きカップ入り、1パック¥300-です。

今回はファームより仕入れました。大きな個体。子株ばかりのもの等、様々な組み合わせで3〜4本入っています。本日は6パックご用意いたしました。

オオカサゴケとは?:ハリガネゴケ科カサゴケ属の苔で、水源地や渓流付近の湿ったところ、飛沫のかかるところで見られます。高温、直射日光をを嫌います。乾燥が苦手ですので、蓋つきの容器に水はけの良い用土で植え、霧吹きで1日2回程度、水分を与えながら育ててください。うまく育つと、子株を沢山出して殖えます。

8/3 動画 ATERA店員の週末日記 8月3日号 「小型苔育成装置・その後の進捗具合」YouTubeにアップロードしました。

DSCF5386
8/3 動画 ATERA店員の週末日記 8月3日号 「小型苔育成装置・その後の進捗具合」YouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 「小型苔育成装置 その後の進捗具合」

先週より開始しました電力を使わない、小型苔育成装置作り。その進捗具合と、少し大型の角型装置の作り始めの様子をご紹介いたします。

まだ、海のものとも山のものとも言えぬ出来栄えの装置です。
お手すきの折に、そっとご覧いただければさいわいです。

7/26 動画 ATERA店員の週末日記 7月27日号 「小型苔育成装置、思い付きました。」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF5332
7/26 動画 ATERA店員の週末日記 7月27日号 「小型苔育成装置、思い付きました。」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 7月27日号 「小型苔育成装置、思いつきました。

今朝、小型の水滴式苔育成装置の作り方を思いつきました。案外面白いものが出来た気がしますのでご紹介いたします。今後、熟成して販売予定です。

お手隙の折にご覧くださいませ。

7/12 動画 ATERA店員の週末日記 7月13日号 「コウヤノマンネングサを収穫します。」YouTubeにアップロードしました。

DSCF5030
7月12日 動画 ATERA店員の週末日記 7月13日号 「コウヤノマンネングサを収穫します。」をYouTubeにアップロードしました。出張のため1日早めのアップロードです。

ATERA店員の週末日記 7月13日号 「コウヤノマンネングサを収穫します。」

水滴式テラリウムの試作に集中していたら、コウヤノマンネングサの仕入れを忘れてしまいました。困った末、店内の水滴式テラリウム1号機で育てたマンネングサを収穫してみたら、とても良い感じです。

今回は、水滴式テラリウム1号機で育てたコウヤノマンネングサで、マンネングサ3本入りパックを作る様子をお送りいたします。

動画 ATERA店員の週末日記 7月6日号「脇役植物をチョイ足し」YouTubeにアップロードしました。

DSCF4920
販売目指し最終試作中の水滴式テラリウム。どうにかこうにか、ほぼ完成しました。今回は、テラリウムに彩りを加える、脇役の植物を「チョイ足し」している様子と、ろ過器のセッティング、パイロットフィッシュの導入の様子をお届けいたします。

ATERA店員の週末日記 7月6日号「試作ほぼ完成! 脇役植物をチョイ足し」

おひまの折にご覧ください。



 

6/28 動画 ATERA店員の週末日記 6月29日号 前編・後編をアップロードしました。

DSCF4442
ここ数ヶ月、取り組んでまえりました、市販前提の水滴式テラリウム最終試作の製作記。いよいよ大詰めです。今回は前編、後編2部構成でお送りいたします。前編は、石を貼った川の流れ、底面ろ過の使い勝手を検証します。後編は植物を植え込む過程と注意点をまとめています。

ATERA店員の週末日記 6月29日号 - 前編「水の流れを確認する。」

ATERA店員の週末日記 6月29日号 - 後編 「植物を植える。」

お手すきの折にご覧くださいませ。

6/21 ATERA店員の週末日記 6月22日号 YouTubeにアップロードしました。
 

DSCF4282
ATERA店員の週末日記 6月22日号 YouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 6月22日号 「石を貼る。」


最終試作中の、お魚も飼える水滴式テラリウム。いよいよ構造部分の完成となります。今回は、塩ビで作った土台に石を貼り付け、地形を完成させる過程をお送りいたします。

おヒマの折にごらんくださいませ。

 

6/15 トサカホウオウゴケ、オオカサゴケ入荷しました。

DSCF4074
6/15 トサカホウオウゴケ(写真左)、オオカサゴケ(写真右)入荷しました。

○トサカホウオウゴケ ¥300-(直径6㎝ 蓋つきカップ入り)
形も大きく状態良好です。今回、6パックご用意できました。

○オオカサゴケ ¥300-(直径8㎝ 蓋つきカップ入り・4株入り)
今回入荷のオオカサゴケは、子株ばかりでした。
通常より1本多く、4本入りで4パック分ご用意いたしました。
内容をご確認の上、お買い求めいただけると助かります。

よろしくお願いいたします。



 

6/14 動画 ATERA店員の週末日記 6月15日号 「配管を作る!」アップロードしました。

DSCF4034
6/14 動画 ATERA店員の週末日記 6月15日号 「配管を作る!」を、You Tubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 6月15日号 「配管を作る!」

販売前提で製作しております「お魚も飼える水滴式テラリウム・最終試作機」。今回は水槽内外の配管、パイプ取り付けの様子をお届けいたします。なかなか配管のアイディアが固められず、結局、3パターンの配管を作ってしまいました。少々分かり難い動画となっておりますがご容赦ください。テラリウムの方はきっちり仕上げてまいります。

よろしくご覧くださいませ。おねがいいたします。


 

6/8 動画 ATERA店員の週末日記 6月8日号 「水滴式テラリウム・構造物完成編」アップロードしました。

DSCF3936
6/8 動画 ATERA店員の週末日記 6月8日号を、You Tubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 6月8日号「水滴式テラリウム・構造物完成編」


お魚も飼える水滴式テラリウム最終試作のレポートです。いよいよ、塩ビ製構造物が完成しました。遅遅として進まない製作記。少しだけ進展です。

6/1 ATERA店員の週末日記 6月1日号 「ポンプ室の壁、川を作る。」You Tubeにアップロードしました。

DSCF3799
6/1 ATERA店員の週末日記 6月1日号 「ポンプ室の壁、川を作る。」You Tubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 6月1日号 「ポンプ室の壁、川を作る。」

ここ数週間取り組んでおります、市販を目指した、「お魚も飼える水滴式テラリウム」の製作レポート。ポンプ室の壁と川の製作に入りました。作業が遅々として進まず、まどろっこしい状態となっております。

おヒマを持て余した時にでも、ご覧いただけますと幸せです。


 

5/24  動画 ATERA店員の週末日記 5月25日号 「水滴式テラリウム、塩ビ切出し開始」アップロードしました。

DSCF3290
ATERA店員の週末日記 5月25日号を、You Tubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 5月25日号「水滴式テラリウム、塩ビ材料の切出し」

先週の続編。お魚も飼える水滴式テラリウムの市販目標、最終試作品の製作開始です。今回は、塩ビ素材の切出しを中心に、いつもより、少しだけ詳し目にお送りいたします。

おヒマの折にご覧いただければと、思っております。

5/17 動画 ATERA店員の週末日記 5月18日号 「水滴式テラリウムデモ機製作開始」アップロードしました。

DSCF2785
動画 ATERA店員の週末日記 5月18日号 「水滴式テラリウムデモ機製作開始&苔の耐暑実験総集編」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 5月18日号 「水滴式テラリウム デモ機製作開始&苔の耐暑実験総集編」

ここの所、取り組んでおります、お魚も飼える水滴式テラリウムのデモ機(製品版の見本)の製作に入りました。ですが突然の椎間板ヘルニア再発で、作業進められず、今回は、苔の耐暑実験の総集編に急遽内容を変更させていただきました。腰を直して、来週からテラリウム製作記を再開したいとおもいます。今回は、中途半端ですみません。

5/10 ATERA店員の週末日記 5月11日号 「水滴ポンプのメンテナンス」をアップロードしました。

DSCF2744
5/10 ATERA店員の週末日記 5月11日号をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 5月11日号「水滴ポンプのメンテナンス」

稼働から1ヶ月半。水滴式苔テラリウムの水滴バルブにミドリのドロドロが付着しました。水滴バルブとポンプの清掃作業を中心に、苔育成ミニキット、お魚も飼える水滴式テラリウム試作機の近況を、ロングバージョンでお伝えいたします。

今回の内容

1.今週の苔育成状況(苔育成キット近況)00:05~00:30
2.水滴ポンプのメンテナンス(試作機1ヶ月点検)00:31~03:17
3.お魚も飼える水滴式テラリウム試作機近況 03:18~03:41

おヒマの折にご覧くださいませ。

5/3 動画 ATERA店員の週末日記 5月3日号「お魚も飼える水滴式テラリウム稼働1週間」 You Tubeにアップロードしました。

DSCF2682
先週ご紹介しました、お魚も飼える水滴式テラリウムが稼働して1週間経過しました。エンドラーズ6匹による水の汚れはどの程度でしょうか?。簡易水質テストの様子をご紹介いたします。

ATERA店員の週末日記 5月4日号「水滴式テラリウム稼働1週間目」

おひまの折にご覧くださいませ。

G・W中も、休まず平常営業しております。

DSCF2621
G・W中も、平常通り13:00〜17:00で営業しています。

上の写真は、先週動画でご紹介致しました、お魚も飼える水滴式テラリウムの本日の様子です。現在、レポート動画を編集中です。

4/29 動画ATERA店員の週末日記 G・Wスペシャル 「苔育成ミニキット途中経過総括」アップロードしました。

DSCF2480
4/29 ATERA店員の週末日記 G・Wスペシャル 「苔育成ミニキット途中経過総括」をYouTubeにアップロードしました。

4/30 ATERA店員の週末日記 G・Wスペシャル 「苔育成ミニキット途中経過総括」

育成開始から1ヶ月を経過。蓋の有無、夏の暑さ耐性等、現在までにわかった事をまとめました。
おひまの折にご覧いただければ幸いです。

4/26 動画ATERA店員の週末日記 4月27日号 「お魚も飼える水滴式テラリウム・試作機完成編」をYou Tubeにアップロードしました。

DSCF2407
4/26 動画 ATERA店員の週末日記 4月27日号 「お魚も飼える水滴式テラリウム・試作機完成編」をYou Tubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 4月27日号 「お魚も飼える水滴式テラリウム・試作機完成編」

ここ最近は、45×20×20のGEX製スリム水槽を使用した、試作テラリウムの製作過程をお送りしておりましたが、遂に完成しました。今回は、植物の植え込み〜完成したテラリウムの細部をご紹介しております。

G/W中は店頭に展示しておりますので、お買い物のついでに見ていってくださいませ。ちなみに、この試作機は近日中の製品化を目指してテスト中です。(水槽サイズは、ワンサイズ大きくなります。価格は未定。¥7万円くらいか?)

ご意見、ご要望等ございましたら店員までお申し付けください。

それでは、良い連休をお過ごし下さい。


 

4/20 動画 ATERA店員の週末日記 4月20日号 「お魚も飼える水滴式テラリウムの仮組み」 YouTubeにアップロードしました。

DSCF2162
先週、型紙の状態をご紹介しました新作水滴式テラリウムのパーツが形になりました。ちゃんと予定通りに出来ているか、水を入れて各機能をチェックしてみます。

ATERA店員の週末日記 4月20日号 「お魚も飼える水滴式テラリウムの仮組み」

おひまの折にご覧いただければと思います。
よろしくお願いいたします


 

4/12 動画ATERA店員の週末日記 4月13日号 「魚が飼える水滴テラリウムの型紙作り&苔育成ミニキットの検証」アップロードしました。

DSCF2149
4/12 ATERA店員の週末日記 4月13日号「魚が飼える水滴テラリウムの型紙作り&苔育成ミニキットの検証」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 4月13日号「魚が飼える水滴テラリウムの型紙作り&苔育成ミニキットの検証」

お魚の飼育と一緒に苔の育成も楽しめる水滴式テラリウムの基本構造をボール紙で作ってみました。その様子をサラリとご紹介しております。その他に、苔育成ミニキットの夏対策、26~30℃に温度を上げた環境でのコウヤノマンネングサの育成状況についての続報をお送りしております。

お手すきの折にご覧いただければと思います。

4/5 ATERA店員の週末日記 4月6日号 「水滴式・マンネングサテラリウム作ります。」アップロードしました。

DSCF1957
4/5 ATERA店員の週末日記 4月6日号 「水滴式・マンネングサテラリウムを作ります。」を、You Tubeにアップロードしました。週末、地方に出かけるため、1日早めのアップロードです。

ATERA店員の週末日記 4月6日号 「水滴式・マンネングサテラリウムを作ります。」

以前、お伝えしておりました水滴式アクアテラリウムが、完成しました。今回は製作過程をダイジェストでお伝えいたします。このテラリウムのテスト結果次第で市販バージョンも製作予定です。店内に展示しておりますので、よろしかったらご覧になってみてください。

よろしくお願いいたします。

3/30 動画 ATERA店員の週末日記 3月30日号 テスト販売って何?? アップロードしました。

DSCF1704
3/30 動画 ATERA店員の週末日記 3月30日号 テスト販売って何??を、YouTubeにアップロードしました。苔育成ミニキットの販売開始を、テスト販売等と、言い訳がましく言い募る顛末をご紹介いたします。

ATERA店員の週末日記 3月30日号 テスト販売って何??

おひまの折にご覧いただければと思います。
よろしくおねがいいたします。

3/30 苔育成ミニキット・テスト販売開始しました。 1セット¥400-

DSCF1709
3/30 苔育成ミニキットと植物少量パックをテスト販売開始します。1パック¥400-です。

育成キットといっても、苔を小さなグラスで育成するための用土が4種類(合計200cc程度の分量)、使用説明書が1つ、入っているだけです。直径6~8㎝、高さ10~15㎝程度の、お手持ちのコップ、グラスに用土を入れ、マンネングサ、ホウオウゴケ等、育成の難しい、乾燥を嫌う苔の育成をお楽しみいただく商品です。

用土+時計皿(乾燥防止蓋)+苔+植物で、1作品¥1,600-前後でお造りいただける計算となっております。

作り方と管理法を動画にしました。お客様にご準備していただく道具類の解説、製作手順をダイジェストでご紹介しております。ご興味おありでしたら、ご覧いただければと思います。手順は、少し面倒です。

苔育成ミニキット説明書

昨今の関東地方の夏、30℃を超えるような気温に対応するテストを行なっていない等、完璧とは言いにくい商品のため、テスト販売とさせていただきます。マンネングサ、ホウオウゴケ、オオカサゴケ育成にチャレンジしようと考えておられるお客様といっしょに研究して行ければいいな、と考えております。

3/22 動画 ATERA店員の週末日記 3月23日号 「乾燥テスト終了しました!」アップロードしました。

DSCF1578
3ヶ月越しでお伝えしておりました、蓋なしでお手軽にコウヤノマンネングサ、ホウオウゴケを育てる方法。蓋を半日使う等、かなり後退した内容となりましたが、遂に乾燥部屋で栽培するテストに合格しました。(朝晩のキリフキ 一吹き+夜間蓋使用という条件で1週間。)
そんな様子をお伝えいたします。苔育成で苦労されたことのあるお方なら、お楽しみいただけるのではないかと思います。

ATERA店員の週末日記 3月23日号「乾燥テスト終了しました!」

現在、販売に向けて最終準備中です。よろしくおねがいいたします。

3/15 動画 ATERA店員の週末日記 3月16日号 「今週やったこと」アップロードしました。

DSCF1352
3/15 ATERA店員の週末日記 3月16日号 「今週やったこと」をYou Tubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 3月16日号「今週やったこと」

シンパク苗木の植え替えの様子と、マンネングサをコップでお手軽に育てる方法にみられた進展。さらに、「水滴式育成装置」の解体の様子。この装置を使って、後々マンネングサと樹木の寄せ植えテラリウムを製作してゆきます。この3つの話題をダイジェストでお伝えいたします。

おひまの折にご覧くださいませ。


 

3/8 動画 ATERA店員の週末日記 3/9日号 「テラリウム作りの準備を始めます!」アップロードしました。

DSCF9523
3/8 動画 ATERA店員の週末日記 3/9日号 「テラリウム作りの準備を始めました!」をYou Tubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 3/9日号 「テラリウム作りの準備を始めました!」

鉢植えの植え替えの季節になりました。当店の苗木も順次植え替え開て、テラリウム作りの準備開始です。今週はモミジを植え替えます。その他、マンネングサ育成の続報もご紹介しております。おヒマの折にご覧くださいませ。

3/1 動画 ATERA店員の週末日記 3/2日号 「やっぱり蓋が好き!」アップロードしました。

スクリーンショット 2019-03-01 9.32.30
ATERA店員の週末日記 3月2日号 「やっぱり蓋が好き!」をYouTubeにアップロードしました。

継続的にお伝えしておりました、苔育成の検証結果です。蓋が嫌い!、と言い張っていましたが、あっさり主張を覆しています。やっぱり蓋が大好きです!

ATERA店員の週末日記 3月2日号 「やっぱり蓋が好き!」

お暇の折にご覧いただければ幸せの極みです。

2/15 動画 ATERA店員の週末日記 2月16日号 「実験の途中経過あれこれご紹介」アップロードしました。

DSCF9195

動画 ATERA店員の週末日記 2月16日号「実験の途中経過あれこれご紹介」 アップロードしました。

継続中のテストの途中経過をご紹介しております。新鮮味の少ない内容ですみません。

 

お暇の折に気が向きましたならご覧いただければとおもいます。

ATERA店員の週末日記 2月16日号「実験の途中経過あれこれご紹介」

 

2/8 ATERA店員の週末日記 2月9日−2号 「寒い冬だから渓流沿いに自生するコケを育ててみたい。」アップロードしました。

DSCF8662

2/8 動画 ATERA店員の週末日記 2月9日−2号 「寒い冬だから渓流沿いに自生するコケを育ててみたい。」をYouTubeにアップロードしました。

 

冬は、ホウオウゴケ、コウヤノマンネングサ等、湧水や渓流付近に自生する苔の育成には最適な気温です。一方、乾燥が激しく環境を整えるのが難しい季節でもあります。容器に蓋をすれば育つのは、先達の知恵で分かってはいるのですが、閉所が嫌いな店員は、蓋無し育成に拘り失敗を重ねてゆきます。そんなメゲない様子を動画でお届けいたします。

 

おひまの折にご覧いただければ幸いです。

(来週、動画制作出来ない可能性がある為、今週は2本アップロードさせていただきました。)

 

ATERA店員の週末日記 2月9日−2号 「寒い冬だから渓流沿いに自生するコケを育ててみたい。」

 

1/11 ATERA店員の週末日記 1月12日号 「カエルケージレポート vol.3」アップロードしました。

スクリーンショット 2019-01-11 8.47.15

昨年9月頃より何度かアップロードしております「カエルケージ」。
テストをお願いしているKさんご一家より、4ヶ月分のレポートが届きました。ベルツノガエル 「マーク君」と、カエルケージの植物達の成長記録スライドショーです。

 

ATERA店員の週末日記 1月12日号 「カエルケージレポート vol.3」

 

12/26 ATERA店員の週末日記 2018最終号 「渓流の苔をお手軽に育てたい。」アップロードしました。

DSCF8028

12/26 2018最終回の週末日記をYou Tubeにアップロードしました。

 

ATERA店員の週末日記 2018最終号 「渓流の苔をお手軽に育てたい。」

 

ホウオウゴケやクジャクゴケ、コウヤノマンネングサ等、渓流沿いの水しぶきのかかる所、湧水周辺の湿地等を好む苔。それらの苔を、なるべくお手軽にお部屋の中で育成する実験の様子を動画でお伝えいたします。

 

年明けに、自家栽培している苔を販売する予定です。その際のご参考になればと思い、正月休み中にデータ取りしたいと思います。

 

その結果は、たとえ失敗してもお知らせする予定です。

 

新年も変わらぬご愛顧、お願い申し上げます。

よろしくお願いいたします。

12/22   ATERA店員の週末日記 12月22日号「石、毎日割ってます。」をアップロードしました。

DSCF7929

ATERA店員の週末日記 12月22日号「石、毎日割ってます。(はりつけ石大量生産中)」をYouTubeにアップロードしました。

 

ATERA店員の週末日記 12月22日号「石、毎日割ってます。」

 

冬場は植物の新着情報が少なくなりますので、地道に資材の充実を図っています。

「はりつけ石」を当社社長が日々割っている話題や、音の綺麗なテラリウムの続報、ナガサキホウオウゴケの成長の様子等、PC故障中に起こった些細な話題を3つご紹介しております。

おヒマの折にご覧いただければ幸いです。

12/15  ATERA店員の週末日記「チョイ足し植物のススメ」アップロードしました。

DSCF7821

動画編集用PCの修理完了しました。動画アップロード再開いたします。

つたない内容ですがこれからもお付き合いお願い出来ればと思っております。

 

ATERA店員の週末日記12月15日号「チョイ足し植物のススメ。」

 

テラリウムの名脇役!なかなかスポットライトの当たることのない、丈夫さだけが取り柄と思われがちな植物の活用法を考えてみました。

 

おヒマの折にでもご覧くださいませ。

12/1 ATERA店員の週末日記 12月1日号をアップロードしました。

DSCF7652

12/1 ATERA店員の週末日記 12月1日号 「NISSOマイクロパワーフィルター(改)実用性の検証開始!」をYouTubeにアップロードしました。

 

ATERA店員の週末日記 12月1日号 「NISSOマイクロパワーフィルター(改)実用性の検証開始!」

 

音が静かでコンパクト。汚れにくく使いやすいテラリウム用揚水ポンプを求める検証実験の模様を動画でおとどけ致します。外部フィルターを使えば全て解決なのですが、当社社長の方針で、水中ポンプにこだわって検証しています。

 

お手すきの折にでも気が向いたらご覧になってください。

11/23 ATERA店員の週末日記 11月24日号 アップロードしました。

DSCF7566

ATERA店員の週末日記 11月24日号 「テラリウムをガシッと修理する(用土ブレンド編)」をアップロードしました。

植物の特性に合わせた用土を使ってテラリウムに植物を植え込む様子を収録しています。

よろしければご覧になってみてください。

 

ATERA店員の週末日記 11月24日号 「テラリウムをガシッと修理する(用土ブレンド編)」

 

 

園芸用土の量り売りもやってます。是非ご利用ください。

 

1,硬質赤玉土(3~5mm)   ¥100-/1ℓ

2,鹿沼土(3~5mm)     ¥60-/1ℓ

3,腐葉土          ¥80-/1ℓ

4,桐生砂(S.M.L.)     ¥160/1ℓ

5,富士砂(2~3mm)    ¥120-/1ℓ

6,川砂           ¥100-/1ℓ

7,ケト土          ¥170-/1ℓ

8,黒土           ¥50-/1ℓ

9,荒木田土         ¥150-/1ℓ

10,室庭の土(当店オリジナルテラリウム用土) ¥450-/1ℓ

 

1ℓ以下でも大丈夫です。ご相談ください。

よろしくお願いいたします。

 

11/9 ATERA店員の週末日記 11月10日号 アップロードしました。

image1-1のコピー

ATERA店員の週末日記11月10日号「カエルケージ最新情報とポンプ加工」アップロードしました。カエルケージテストでお世話になっているQさんからのベルツノガエル 飼育レポートと、その問題点をポンプ加工で解決しようとしている様子をお伝えいたします。うまく改善すると良いのですが…。

乞うご期待!

ATERA店員の週末日記 11月10日号 「カエルケージ最新情報とポンプの加工」

11/2 ATERA店員の週末日記 11/3日号 アップロードしました。

DSCF7253

ATERA店員の週末日記11/3日号をアップロードしました。

雑用に追われ、荒れ放題になっていたデモ用テラリウムをリニューアルしました。メンテナンスの経過を動画にしてアップロードいたします。荒れ放題期間中にご来店されたお客様に心よりお詫びし、今後も清掃に専念することを誓います。

ATERA店員の週末日記 11/3日号 「展示しているテラリウムをガシッと手入れしました。」

10/12 ATERA店員の週末日記 10月13日号をアップロードしました。

DSCF6751

先週オープンしました山野草売り場に不具合発生!陸地の一部が予定外の水浸しになってしまいました。今回は、店内の「園芸用土量り売りコーナー」在庫の用土、桐生砂と富士砂の特徴を生かした応急修理の様子をお送りいたします。おひまの折に、ご覧になってみてください。

 

ATERA店員の週末日記 10月13日号 「山野草売り場の水回りを応急修理」

9/29 ATERA店員の週末日記 9月29日号 「カエルケージ最新情報」アップロードしました。

スクリーンショット 2018-09-28 7.40.42 2

先週お伝えしましたカエルケージにベルツノガエルが入居しました。

ご自宅で、水滴式カエルケージの飼育テストを行っていただいている当店のお客様、Qさんから、カエル入居とその近況を綴ったmailと画像をいただきました。今回は、ベルツノガエル飼育テスト第1回の模様をお伝えいたします。

かわいいですよ〜!

ATERA店員の週末日記 9月29日号「カエルケージ最新情報」

9/21 ATERA店員の週末日記 9月22日号をアップロードしました。

DSCF6477

ATERA店員の週末日記 9月22日号 「まもなく出荷、水滴式カエルケージ・植物の最終確認」をアップロードしました。カエル飼育テストのために旅立つカエルケージの最終チェックの模様をお伝えいたします。今後のカエル育成の様子も時々アップロードする予定です。長い目でよろしくお願いいたします。

ATERA店員の週末日記 9月22日号 「まもなく出荷、水滴式カエルケージ・植物の最終確認」

お手すきの折にご覧になって見てください。

 

9/15 テラリウム製作にオススメ、「はり付け石」 販売再開しました!

0000338741.jpg
はり付け石 100g ¥200-)
注)はり付け石はphに敏感な生体の飼育には向いておりません。

渓流で採取した堆積岩(砂、礫が堆積し、層を成した岩。)の中から、テラリウム製作に扱いやすい大きさ(5〜10㎝)のものを選り抜きました。

自然な淡い色合い(ブルーグレー・赤・黄等)に見えるのが特徴。テラリウムの陸地に、落ち着いた彩りを醸し出します。


はり付け石を用いたテラリウムの動画
Turtle aqua terrarium:tar tar 300/450


0000338743.jpg
「はり付け石」の最大の特徴はその厚みです。
堆積岩を、
0,5〜2㎝程の厚さに加工してあり、岩肌を少ない接着箇所で製作する事が可能となります。ハンマーやペンチでお望みの形に加工する事も容易に行えます。

発泡スチロールで製作した地形に接着するだけで、切り立った断崖、なだらかに流れる滑滝の川床等、一枚岩風の地形を作る事ができます。



地形作り、石の貼り方の参考動画(沢の石Sを使用しているものです。)
0000338744.jpg
左の写真は、20×30センチのトレーに「はり付け石」を敷き詰めた様子です。こちらの分量で1,5kg、価格¥3,000-(税込)となります。参考になさってください。

*ご来店の際は、お好みの石を必要な分だけお選びになってご購入いただけます。

*通販ご希望の際は、様々なサイズ、色合いの「はり付け石」を当店で詰め合わせて発送いたします。必要な分量(kg)をお知らせください。

お手頃価格の「粘板岩」も販売中!

0000338746.jpg
粘板岩 100g ¥100-)
注)粘板岩はphに敏感な生体の飼育には向いておりません。

堆積岩の一種。ガーデニング資材として流通している粘板岩を、テラリウム製作に扱いやすい大きさ(5〜10㎝)に加工しました。

色合いは薄いグレー一色となります。
0000338745.jpg
「粘板岩」も、1〜2㎝程の厚さに加工してあります。(貼り付け石より、少し厚めのものが多いです。)

ハンマーやペンチでお望みの形に加工してお使いください。


20×30センチの範囲をカバーする「粘板岩」の分量も、おおよそ1,5kg、価格¥1,500-(税込)となります。
0000338750.jpg
従来から販売しております「沢の石」Sサイズ(100g/¥150-•税込)で、20×30センチの範囲をカバーする分量も調べてみました。
注)沢の石はphに敏感な生体の飼育には向いておりません。

分量は約1kg、価格¥1,500-となりました。

荒々しい岩肌、渓流の川床を作る際には「沢の石」がオススメです。貼り付けるのが結構大変ですが、こちらも同様にお願いいたします。

テラリウム製作に最適!沢の石、室庭の土、量り売り。

0000227937.jpg
テラリウム用「沢の石」S.M.L各種
(100g/¥150-•税込)
*Sサイズ 20~30mm
*Mサイズ   50~60mm
*Lサイズ 80~100mm

注)沢の石はphに敏感な生体の飼育には向いておりません。


ハイドロボールS.M.L各種
(500ml/¥200-•税込)
注)ハイドロボールはph6.8~7付近で安定します。


室庭の土(1l/¥450-•税込)
テラリウム用に各種用土、養分を特別配合した、保水、排水性を追求した土です。

それぞれ必要な分量だけ量り売り致します。


テラリウムの作り方をご説明するする動画のご紹介。


「作ってみよう!滝の流れる小さなテラリウム。」

「HYDRO BALL」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。

流木や観葉植物を使わずに、石、ハイドロボール、盆栽苗で簡単にミニテラリウムを製作する過程をザックリとご紹介しております動画です。おヒマなおりに是非ご覧になってみてください。

1,オーダーメイドテラリウム「室庭」

「テラリウム」ってどんなもの?
バスコダガマ、コロンブスが活躍した大航海時代、その航海には常に植物収集家、「プラントハンター」が同行していたといわれています。彼らは新天地で採取した珍しい植物、香辛料の苗等を、枯らす事無く故郷に持ち帰る為に、木製、ガラス製の様々な植物育生容器を考案したそうです。採取した植物が好む土壌や光合成を維持し、帰りの航海の潮風から植物を守る植物育生容器。これらのものが後に植物を育生する趣味へと進化して、テラリウムと呼ばれるようになりました。

「室庭」ってどんなもの?
これらの植物育生容器に、「川の流れ」「魚の住む湖」等の動きのある自然景観をプラスしたものがアテラオリジナルテラリウム「室庭」です。
照明器具、アクアリウム用クーラー、循環ポンプで植物、生物が好む環境を水槽内に再現。お部屋の中で植物育生、熱帯魚飼育をお楽しみいただけます。

←詳しくは写真をクリック!

ご来店案内/通販について

東京、杉並区の住宅地にある小さなアクアテラリウム専門店です。通販のご説明、アクセスマップのご案内です。

←詳しくは写真をクリック

最新情報

モバイルサイト

アテラスマホサイトQRコード

アテラモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!