テラリウム製作・資材販売   ATERA

(株)アテラリサーチ 営業時間 13:00~17:00 (毎週木曜、定休。イベント・メンテナンス業務時等、稀に不定休) 

0000290213.jpg

HOME ≫

テラリウム製造販売、テラリウム素材各種取り扱い。テラリウムの専門店です。

近所にコインパーキングございます。

0000547710
近所にコインパーキングがございます。早稲田通りを渡った対岸に有り、徒歩30秒程、収容台数も11台と大変便利です。金額は、最長1日定額¥1,200-とリーズナブルです。

ご利用くださいますようお願い致します。

11/28 ヒメホウオウゴケ 売り切れました。

DSCF4836
11/28 現在、在庫のコケ(上の写真をご参照ください。)
上段右から、1.アラハシラガゴケ   2.スギゴケ 3,タマゴケ 4,シッポゴケ 5,ヒノキゴケ
下段右から、6,スナゴケ 7,コツボゴケ 8,コスギゴケ 9.シノブゴケ 10,ハイゴケ


◯コケの量り売り 1パック ¥820-

 

1.アラハシラガゴケ(5パック分在庫)

2.スギゴケ(2パック分在庫)


3,タマゴケ(3パック分在庫)

4,シッポゴケ(2パック分在庫)

 

5,ヒノキゴケ(3パック分在庫)

6,スナゴケ(3パック分在庫)

7.コツボゴケ(5パック分在庫)

8.コスギゴケ(2パック分在庫)
半日陰の環境にコロニーを作ります。乾燥に比較的耐える中型の苔です。


9,シノブゴケ(3パック分在庫)

10,ハイゴケ(4パック分在庫)

 

(1パックに何種類でも敷き詰めて¥820-です。)

*1パック:約16×9センチの食品用パックとなります。*


◯コケ・ミニパック売り
1.コウヤノマンネングサ
 3本パック(フタ付きカップ、3本入り+子株2〜3本おまけ付)
  1パック ¥460-(8パック在庫)

 

2,クジャクゴケ(ファームより仕入 フタ付き7㎝パック) 1パック ¥410-(1パック在庫)

  
3,カサゴケ 1パック ¥330-(売り切れました)
3本入り+おまけの子株2本付

 

4,オオミズゴケ(自家栽培 フタ付き7㎝パック) 1パック ¥310-(2パック在庫)

 

5,ヒメホウオウゴケ(売り切れました) 1パック ¥360-
*直径8センチの蓋付カップ入*

 

 



動画「苔。」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。よろしくお願いいたします。

 

 

 

11/28 現在の在庫シダ
 

1.黄金シダ 1pot ¥330-(残り1pot)

 

2,トキワシノブ 1pot ¥550-(売り切れました)

 

3,イノモトソウ  1pot ¥410-(2pot在庫)

4,カタヒバ(S) 1POT ¥210-(6pot在庫)

5.モウコヒトツバ 1pot ¥280-(3pot在庫)

6,ベニシダ 1pot ¥330-(3ポット在庫)

7,ミズスギ 1本パック(2パック在庫) 1パック ¥440-
*ミズスギは、少量の入荷のため、御来店のお客様のみの販売とさせていただいております*

8,クラマシダ 1pot   ¥330-(3pot在庫)
 



◯シダ・パック売り
1. ヒメマメヅタ 1パック ¥210-(2パック在庫)
直径8センチの蓋付カップ入*


2,レインボーファン 1パック ¥160-(長さ5㎝程度・3~4本です。4パック在庫)


動画「羊歯(シダ)。」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。よろしくお願いいたします。

11/27 動画 ATERA店員の週末日記 11月28 日号 「太くて高い滝を実験する 1」をYouTubeにアップロードしました。

スクリーンショット 2020-11-27 10.45.39
11/27 動画 ATERA店員の週末日記 11月28 日号 「太くて高い滝を実験する 1」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 11月28日号 「太くて高い滝を実験する1」

お客様よりご注文をお受けいたしましたアクアテラリウムの製作過程をご紹介いたします。太く、高い滝のある情景を、60×30×36㎝のテラリウム用前面開放水槽に作りたいというご依頼です。第一回は、ポンプの選定、使用する用土の組み合わせと、湿度の関係を実験する様子です。ご納品予定の年末まで、滝のあるテラリウム作りをお送りさせていただこうと思います。よろしくお願いいたします。

11/21 動画 ATERA店員の週末日記 11月21日号 「足し水の方法、少し変更します。」
をYouTubeにアップロードしました。

DSCF5750
11/21 動画 ATERA店員の週末日記 11月21日号 「足し水の方法、少し変更します。」
をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 11月21日号 「足し水の方法、少し変更します。」

どうにかこうにか、1台お買い上げいただきました。心より御礼申し上げます。ホッとしました。今回は、お買い上げ第一号の20キューブテラリウムキットを例に、新しい足し水のやり方をご説明いたします。


 

11/15 動画 ATERA店員の週末日記 11月15日号 「説明書完成!販売開始します。」をYoutTubeにアップロードしました。

DSCF5725
動画 ATERA店員の週末日記 11月15日号 「説明書完成!販売開始します。」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 11月15日号 「説明書完成!販売開始します。」

秋発売予定の20キューブアクアテラリウムキット。ようやく取扱説明書が完成しました。11/15からの店頭販売に向けた、準備の様子をお送りいたします。

11/15より20キューブアクアテラリウムキットの発売を開始します。

DSCF5554
11/15   本日より20キューブアクアテラリウムキットの販売を開始いたします。

販売数は4セット。価格は、1セット¥14,700-(税込)となります。

ポンプ、ヒータ、吸着ろ材(リバース・グレインフレッシュ1年分)、水温計、池の砂利、植物植え込み用土付のアクアテラリウム製作キットです。
お好みの植物と、ハサミ、ピンセット等の道具はお客様がご用意ください。

キットの内容は、YouTubeにアップロードしております動画をご参考になさってください。

20キューブアクアテラリウムキット・取扱説明ビデオ・製作編

20キューブアクアテラリウムキット・メンテナンス編

初回の発売は、店頭のみのご来店いただいたお客様のみの販売とさせていただきます。
理由は、商品の性格上、お客様にご説明しながらの販売をさせていただきたいという私のわがままによるものです。

お客様のご意見を伺った上で取扱説明書を改良し、次回製造以降は地方発送等、ご希望ありましたら対応させていただければと考えております。

販売が遅れた上に、わがまま言ってすみません。
何かのついでに、お立ち寄りくださいませ。

何卒よろしくお願いいたします。

ATERA店員

11/7 動画 ATERA店員の週末日記 11月7日号 「20キューブテラリウム キットの件、大変申し訳ございません。」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF5554
11/7 動画 ATERA店員の週末日記 11月7日号 「20キューブテラリウム キットの件、大変申し訳ございません。」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 11月7日号 「20キューブテラリウム キットの件、大変申し訳ございません。」

発売が遅れに遅れております、20キューブアクアテラリウムキットですが、付属の取扱説明書が完成次第、発売させていただこうと製作に励んでおります。今回の動画はお詫び特集です。発売時期、エビの飼育問題について、心よりお詫びいたします。

その他、20キューブアクアテラリウムキットの取り扱い説明ビデオ、メンテナンス説明ビデオも先行アップロードさせていただきました。お暇の折にご覧いただければと思います。

20キューブアクアテラリウムキット・取扱説明ビデオ・製作編

20キューブアクアテラリウムキット・メンテナンス編

よろしくお願いいたします。申し訳ございません。

11/1 動画 ATERA店員の週末日記 11月1日号 「20テラリウムキット完成・もう少しで販売出来そう。」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF4338
11/1 動画 ATERA店員の週末日記 11月1日号 「20テラリウムキット完成・もう少しで販売出来そう。」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 10月31日号 「20テラリウムキット完成・もう少しで販売出来そう。」

7月末より取り組んでおりました20キューブアクアテラリウムキットの初回販売5台分がようやく完成しました。今回は、完成直後の様子をお送りいたします。

取扱説明書、日除けの帯、ヒーターの準備が出来次第、販売させていただきます。価格は予告通り、¥12,000- ~ 13,000-の間で最終調整中。日除け帯の完成次第決定いたします。

よろしくお願いいたします。

10/28 コウヤノマンネングサ3本パック入荷しました。¥460-

DSCF4323
10/28 コウヤノマンネングサ入荷しました。1パック¥460-です。
お持ち帰りしやすい、蓋付きカップに、マンネングサ3本+子株が2~3本入っています。

◯コウヤノマンネングサ(コウヤノマンネングサ科コウヤノマンネングサ属)

ボトル苔リウムの主役にピッタリな大型の苔です。直射日光を避け、霧吹きで朝晩に水分を与えて育てます。蓋付きの容器で湿度を調整しながら育てると、子株を出して増えますよ。


*今回、11パック入荷しました。入荷の個体は、背が低め。4~5㎝くらいのものが中心です。*

10/27 ヒメホウオウゴケ 入荷しました。1パック¥360-

DSCF4321
ヒメホウオウゴケを入荷しました。直径8㎝の蓋付きカップに入って1パック¥360-になります。葉の長さは2㎝、幅は0.5㎝くらいです。朔(胞子嚢)が多数見受けられ、とてもかわいい感じです。
根元に砂が付いています。洗い流してから植えてください。

ヒメホウオウゴケ(ホウオウゴケ科・ホウオウゴケ属)
アジアに広く分布する、沢沿いの樹木の幹等、日陰の湿めった場所に活着していることの多い苔です。葉の丸い感じ、2㎝程度の葉の大きさ、葉の切れ込みが浅い等、小型で丸みを帯びた印象の小型のホウオウゴケ です。

育てる際は、蓋付きの容器に水捌けの良い用土(小粒の赤玉土、富士砂、桐生砂等)で植え、直射日光を避け、霧吹きで水分を絶やさずに与えます。

10/25 コスギゴケ入荷しました。 量り売り1パック¥820-です。

DSCF4309
10/25 コスギゴケ入荷しました。
量り売り苔コーナーに入荷です。16×9㎝の食品パックに何種類選んでも
1パック¥820-です。

5㎝くらいの長い蒴柄が多数出見られ、とっても可愛らしい感じです。
ボトルテラリウムレイアウトに加えてみてはいかがですか?


1、コスギゴケ:スギゴケ科・ニワスギゴケ属 量り売り1パック ¥820-
比較的乾燥に耐える苔だそうですが、毎日のキリフキと、蓋など、乾燥予防は必要だと思います。半日陰の樹木の下から、日向の土手等、様々な条件に適応して群落を作る中型の苔です。背の高さは4㎝程度。蒴柄の長さが5㎝程度です。

10/25 動画 ATERA店員の週末日記 10月25日号 「エビが!・エビが!」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF4205
10/25 動画 ATERA店員の週末日記 10月25日号 「エビが!・エビが!」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 10月24日号 「エビが!・エビが!」

20キューブテラリウムキットの製作も大詰めです。順調に5台分の初期ロットを作っています。今回は、先週作って大恥をかきました日除けの帯を作り直すところから始めようと思います。ですが、エビが!エビがまたろ過槽に侵入!恥の上塗りの様子をお送りいたします。

10/25 クジャクゴケ入荷しました。 1パック¥410-です。

DSCF4304
10/25 クジャクゴケ入荷しました。
直径9センチの蓋付き食品パックに,15本前後入っています。
ボトルアクアリウムのレイアウトに加えてみてはいかがですか?


1、クジャクゴケ:クジャクゴケ科・クジャクゴケ属 1パック ¥410-
湿度の高い、半日陰を好むコケ。クジャクの羽のように扇型に立ち上がって成長します。背の高さは2㎝程度と小型なので、レイアウトのアクセントにおすすめです。蓋付きの容器で、キリフキで湿度を与えながら育てます。夏の高温に弱いので、日向には置かないでください。

10/17 動画 ATERA店員の週末日記 10月17日号 「20キューブテラリウム・量産開始(とりあえず5台)」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF4132
10/17 動画 ATERA店員の週末日記 10月17日号 「20キューブテラリウム・量産開始(とりあえず5台)」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 10月17日号 「20キューブテラリウム・量産開始(とりあえず5台)」

20キューブアクアテラリウムキットの製作を開始しました。とりあえず、5台つくってみます。その他、日の当たったろ過槽部分が汚れる問題の解決法も考えてみました。
そんな内容になっております。すごく暇な場合はご覧いただければと思います。

10/16 トキワシノブ入荷しました。 1pot ¥550-になります。

DSCF4127
10/16 トキワシノブを入荷しました。
背の高さは10㎝程度。フサフサした根が6本植えてあります。


価格は、1pot¥550-になります。

トキワシノブ (中国原産:シノブ科・キクシノブ属 常緑シダ)
中国原産のシダ。日陰〜半日陰の湿った樹木の幹、岩に着生します。テラリウムに使用する際は、ミズゴケに巻いて、岩、流木に結びつけます。赤玉土・桐生砂等、水はけの良い用土で植える事も出来ます。

10/10 動画 ATERA店員の週末日記 10月11日号「20キューブテラリウムの進捗状況」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF3999
10/10 動画 ATERA店員の週末日記 10月11日号「20キューブテラリウムの進捗状況」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 10月10日号 「20キューブテラリウムの進捗状況 」

2週間ぶりの20キューブテラリウムの進捗状況のご報告です。使用するポンプ、植える小型の樹木の準備が進んでおります。その他、使用する水槽に意外な落とし穴の存在が発覚する等、トホホな状況をお送り致します。

10/4 カサゴケ入荷しました。 1パック¥330-

DSCF3946
久々にカサゴケを入荷しました。直径8㎝の蓋付きカップに3本+子株2本入って1パック¥330-になります。今回入荷したカサゴケは大きめなものが中心で、直径2.5~3㎝くらい。背の高さは低めで3~4㎝くらいです。

カサゴケ(ハリガネゴケ科・カサゴケ属)
アジアに広く分布する、日陰の湿地にコロニーを作り生える苔です。似た種類のオオカサゴケとの違いは、葉縁のギザギザの数。オオカサゴケはギザギザが単性。カサゴケはギザギザが双生との事です。顕微鏡がないとわかりません。私見ですが、カサゴケの方が、オオカサゴケより大きくなるような気がします。

育てる際は、蓋付きの容器に水捌けの良い用土(小粒の赤玉土、富士砂、桐生砂等)で植え、直射日光を避け、霧吹きで水分を絶やさずに与えます。昼間は、蓋を少しだけ開けておくと、間延びして成長することを抑制できます。

9/26 動画 ATERA店員の週末日記 9月26日号 「20×テラリウム・エビ救出作戦!」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF3770
9/26 動画 ATERA店員の週末日記 9月26日号 「20×テラリウム・エビ救出作戦!」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 9月26日号 「20×テラリウム・エビ救出作戦!」

今冬発売を目指し試作中の、20キューブテラリウムキット。植物と一緒にミナミヌマエビ飼育をお楽しみいただける、お客様がご自身で植物を植える小型アクアテラリウムキットなのですが、肝心のミナミヌマエビがろ過槽に入り込んでしまいました。今回は、エビの救出の様子と、簡易的な対策の様子をご紹介いたします。

9/23 ヒメマメヅタ入荷しました。

DSCF3785
9/23 ヒメマメヅタ入荷しました。
ボトルテラリウムにピッタリの小型シダです。
直径8センチの蓋付きプラカップに入っています。

ヒメマメヅタ:ウラボシ科・マメヅタ属の常緑シダ。 1パック ¥210-
マット状に密生しています。ランナーで、蔓上に連なって成長します。
必要な分量をハサミ、手で外して、苔の上や石の上に密着させます。根が張るまではキリフキで水分を軽く与えてください。

9/19 動画 ATERA店員の週末日記 9月19日号 「苔育成用土 No.4 本日リニューアル!」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF3627
9/19 苔育成ミニキットのNo4用土内容を本日より変更します。

苔を植え付ける用土No4に混ぜていた、「腐葉土」を「つぶつぶ腐葉土」に変更しました。

以前の腐葉土は水捌けに優れていて、とても気にいていたのですが、猛暑と過剰な湿度の日が続くと、カビの発生、虫の発生のリスクがありました。
本日より、清潔で安全な、腐葉土のソイル、「つぶつぶ腐葉土」に変更いたしました。植物に対する安全性は検証済みです。

最終テストの様子をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 9月19日号 「苔育成用土 No.4 本日リニューアル!」

新しい「苔育成ミニキット」を安心してご利用ください。
よろしくお願いいたします。

 

9/12 動画 ATERA店員の週末日記 9月12日号「苔用土を改定します」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF3481
9/12 動画 ATERA店員の週末日記 9月12日号「苔用土を改定します」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 9月12日号 「苔育成用土を改定します」

長らくご愛顧いただいております、小型苔テラリウム用の用土セット、「苔育成ミニキット」についてのお話です。夏場に、苔テラリウムに発生しやすい「カビ」「虫」。そんな面倒事のリスクを減らすため、用土に混ぜて使用している「腐葉土」について、少し検証してみました。

9/4 動画 ATERA店員の週末日記 9月5日号 「20キューブテラリウム稼働1週間目」をYouTubeにアップロードしました。

スクリーンショット 2020-09-04 14.14.19
9/4 動画 ATERA店員の週末日記 9月5日号 「20キューブテラリウム稼働1週間目」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 9月5日号 「20キューブテラリウム稼働1週間目」

商品化テスト中の20キューブテラリウムキット。テスト稼働して1週間が経ちました。投入したミナミヌマエビの滝登りの様子、苔の乾燥問題等、想定通りに行かない事柄と対策をレポートいたします。

8/28 動画 ATERA店員の週末日記 8月29日号 「20キューブテラリウム試作機、完成しました!」

DSCF2224
8/28 動画 ATERA店員の週末日記 8月29日号 「20キューブテラリウム試作機、完成しました!」

ATERA店員の週末日記 8月29日号 「20キューブテラリウム試作機完成しました!」

20㎝キューブ水槽を用いたアクアテラリウムの試作機が完成しました。その仕上げの様子をご紹介いたします。今後、店内で行うテストの様子も随時ご報告させていただく予定です。
調子が良ければ、お客様が植物を植えて完成させるテラリウムキットとして販売させていただければいいな!と思っております。

よろしくお願いいたします。

 

8/21 動画 ATERA店員の週末日記 8月22日号 「お盆休みはずっと、石を貼っていました。」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF1904
8/21、本日13:00より営業再開いたしました。何卒よろしくお願いいたします。

今年は、まとまったお盆休みを戴きました。
おかげさまで、溜まっていた製作作業を一気に進めることが出来ました。

ATERA店員の週末日記 8月22日号 「お盆休みはずっと、石を貼っていました。」

今回は、陸地に石を貼り終えた20キューブアクアテラリウムの様子をお届けいたします。

8月15日 動画 ATERA店員の週末日記 8月15日号 「原型、完成」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF1889
8月15日 動画 ATERA店員の週末日記 8月15日号 「原型、完成」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 8月15 日号 「原型、完成」

ミナミヌマエビを飼育予定の小型アクアテラリウム製作の続報です。採寸用の原型を、実際に製作する際に使う材料で作りました。今回は、その原型をご覧にいれながら、その目論みをご説明しております。

カメのように鈍い進捗で申し訳ございません。お暇の折にご覧いただけると幸せであります。

8/8 動画 ATERA店員の週末日記 8月8日号 「低温注意!高温注意!」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF1778
8/8 動画 ATERA店員の週末日記 8月8日号 「低温注意!高温注意!」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 8月8日号 「低温注意!高温注意!」

秋に向けて企画中の20キューブアクアテラリウムの進捗具合と、先週お送りいたしました、「ザクロ・コスギゴケ藪テラリウム」を用いて、真夏のテラリウムの管理法について考えてみたいと思います。

8/1 ATERA店員の週末日記 8月1日号 「厚い粘土に植わる苔」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF1670
8/1 ATERA店員の週末日記 8月1日号 「厚い粘土に植わる苔」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 8月1日号 「厚い粘土に植わる苔」

ファームより入荷しました「コスギゴケ」の様子がいつもと違います。何だかとっても野生的な感じです。今回は、ワイルドな風情のコスギゴケを生かした苔テラリウムを、GEXのグラステリアフィット200H水槽を使って作る様子をお送りいたします。

7/31 コウヤノマンネングサ3本パック入荷しました。 1パック¥460-

DSCF1542
7/31 コウヤノマンネングサ入荷しました。1パック¥460-です。
お持ち帰りしやすい、蓋付きカップに、マンネングサ3本+子株が2本入っています。

◯コウヤノマンネングサ(コウヤノマンネングサ科コウヤノマンネングサ属)

ボトル苔リウムの主役にピッタリな大型の苔です。直射日光を避け、霧吹きで朝晩に水分を与えて育てます。蓋付きの容器で湿度を調整しながら育てると、子株を出して増えますよ。


*今回、13パック入荷しました。入荷の個体は、比較的背が低め。茎が、くの字に曲がっているものが多めに見られます*

7/31 コスギゴケ入荷しました。(背が高めです!)

DSCF1549
7/31 コスギゴケ入荷しました。苔の量り売りコーナーにございます。
*苔の量り売りコーナー ・ 16×9㎝の食品パックに、コケを何種類詰めても¥820-です*

◯コスギゴケ(スギゴケ科ニワスギゴケ属)
日本・中国・ロシアなどに自生。比較的、乾燥に耐える苔だそうです。
あまり背の高くならない中型の苔との事ですが、今回入荷のコスゴゴケは、
背が高めです。蒴を沢山出していて、蒴を含めると背丈が4~5㎝ある物も混ざっています。
硬い粘土質の土に植っておりますので、植え込みは、土をハサミで削り落とす必要があります。植え込みは少々難儀しそうですが、個性的な感じもします。

写真右が、土を削り落とす前の状態です。粘土質の硬い土が5㎝以上付いていました。商品は、土を1㎝程度まで削ってあります。

後日、動画で植え込む様子をご紹介する予定です。

7/26 モウコ・ヒトツバ(シダ)入荷しました。 1pot ¥280-

DSCF1537
7/26 モウコ・ヒトツバ(シダ)入荷しました。 1pot ¥280-です。
比較的小型の常緑シダです。成長は遅めです。根着くまでは霧吹きで水分を与えてください。
1ヶ月くらいたつと、小さな新しい葉っぱが出てきます。

モウコ・ヒトツバ(コヒトツバ) ウラボシ科 ヒトツバ属 常緑着生シダ

中国原産の小型シダ。岩、樹上等に着生しますが、地植えでも育ちます。
半日陰で湿度のある場所を好みます。
鹿沼土・赤玉土等、水捌けの良い土に腐葉土を少し混ぜて植えます。

7/25 コウヤノマンネングサ・子株だけ3本パック作りました。 1パック¥220-

DSCF1535
7/25 コウヤノマンネングサ・子株だけ3本パック作りました。 ¥220-です。

コウヤノマンネングサ3本パッ(¥460-)がたった今、売り切れてしまいました。
店内で育成中のコウヤノマンネングサ畑から子株を9本抜いて、蓋付きプラカップに3本ずつ、ハイゴケと一緒に植えました。

3パック限定、¥220-になります。
ボトルアクアリウムの彩にいかがですか?

 

7/25 ヤマゴケ入荷しました。

DSCF1526
7/25 ヤマゴケ入荷しました。
昨日、売り切れましたアラハシラガゴケの代わりに、ヤマゴケを入荷いたしました。

ヤマゴケは、アラハシラガゴケ・ホソバオキナゴケ等、シラガゴケ科シラガゴケ属の総称として使われます。今回入荷いたしましたヤマゴケも、ホソバオキナゴケ(葉長が短い)を中心に、シシゴケ(胞子が多く見られる)、アラハシラガゴケ(葉が長く縮れている)が混ざっている様に見受けられます。
天然採取風の野趣あふれる風情をお楽しみいただければと思います。

7月24日 動画 ATERA店員の週末日記 7月25日号 「今秋向け新製品案」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF1513
7月24日 動画 ATERA店員の週末日記 7月25日号 「今秋向け新製品案」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 7月25日号 「今秋向け新製品案」

20㎝キューブ水槽を使った小さなアクアテラリウムの試作を開始しました。お客様がご自分でお好みの植物を植えて仕上げる小型アクアテラリウムをなるべく安価にご提供することを目指しています。今回は、図面制作のための模型作りの様子をお届けいたします。

お暇を持て余した折に、ご覧いただければちょうど良い感じの動画です。
よろしくおねがいいたします。

7/17 動画 ATERA店員の週末日記 7月18日号 「土の湿度を確認します」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF1416
7/17 動画 ATERA店員の週末日記 7月18日号 「土の湿度を確認します」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 7月18日号 「土の湿度を確認します」

自粛休業中に水回りを改良、土と水を完全に分離して稼働しているテラリウム2台の土の湿度の様子を確認してみました。この結果を踏まえて、秋に向けての新製品の小型テラリウムを作る予定です。進捗具合は、時々動画でご紹介いたします。

7/17 カタヒバ(Sポット) 収穫しました。1pot ¥210-

DSCF1421
7/17 カタヒバ、収穫しました。直径6㎝のSポットに植えになります。
価格は1pot ¥210-になります。

カタヒバ(イワヒバ科イワヒバ属 常緑着生シダ)

半日陰の空気の湿った場所の樹上に着生するシダ。東北以南に自生しています。
寒いのは苦手ですので、冬場は室内で育ててください。
土に植えても育ちます。用土は、富士砂、桐生砂、赤玉土1:1:1等、水捌けの良いものを使ってください。株分けで増やすことができます。

7/14 ホウオウゴケ・クジャクゴケ入荷しました。

DSCF1334
7/14 ホウオウゴケ・クジャクゴケ入荷しました。
直径9センチの蓋付き食品パックに入っています。
ボトルアクアリウムの構成に加えてみてはいかがですか?


1、ホウオウゴケ(写真右):ホウオウゴケ科・ホウオウゴケ属 1パック ¥260-
湿度の高い、半日陰を好むコケ。背の高さは9㎝にもなる大型の苔です。蓋付きの容器で、キリフキで湿度を与えながら育てると、葉の脇から新芽がでてきます。夏の高温に弱いので、日当たりに長時間置かないでください。

2、クジャクゴケ(写真左):クジャクゴケ科・クジャクゴケ属 1パック ¥410-
湿度の高い、半日陰を好むコケ。クジャクの羽のように扇型に立ち上がって成長します。背の高さは2㎝程度と小型なので、レイアウトのアクセントにおすすめです。蓋付きの容器で、キリフキで湿度を与えながら育てます。夏の高温に弱いので、日当たりに長時間置かないでください。

7/10 ミズスギ 1本パック ¥440-にて販売します。(5パック・店頭のみの販売です)

DSCF1323
7/10 ミズスギ 1本パック ¥440-にて販売します。
(状態の良い株5パックのみの販売です。)
根元に新芽が出ている株を、蓋付きのカップに詰めての販売です。
ご注意!少量販売のため、御来店のお客様のみの販売とさせてください。

育て方
直射日光を避け、北側の窓辺で蓋付き容器で霧吹きで湿度を与えながら育てると、3週間くらいで根元から新芽がでてきます。成長は遅めです。

背の高さは5~10㎝くらいです。背が高すぎる場合は、枝分かれした所から剪定してください。
切り取った先端部分は、挿木実験をしておりますが、まだ根付いた様子は確認できていません。

ミズスギ の現在の様子を動画でアップロードしました。
お暇の折にご覧いただければと思います。

ATERA店員の週末日記 7月11日号 「ミズスギ・その後」


ミズスギ(ヒカゲノカズラ科ヤチスギラン属 常緑シダ)

世界の温帯に分布。日本では伊豆半島以西に自生。
匍匐して成長。地面に着いた枝から根が生え、
そこから枝分かれして殖えます。
直射日光を避け、蓋付き容器で育てます。
成長は遅めです。
土が乾き始めたらキリフキで水分を与えます。
用土は、富士砂と桐生砂のSSサイズに腐葉土を
混ぜた、水捌けの良い苔用土④に植えています。

7/4 ミズスギ、販売延期です。あと1週間様子見させてください。

DSCF1180
先日アップロードしました動画、週末日記の中でご紹介し、週末の販売をほのめかしましたミズスギですが、あと1週間、成長具合を観察させてください。
根本から新芽がたくさん生えてきました。これが順調に育つようであれば、安心してお育ていただける状態になると思います。

もう少々お待ちください。すみません。

6/30 動画 ATERA店員の週末日記 7月1日号 「PC故障、臨時アップデート・ミズスギその後」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF1150
6/30 動画 ATERA店員の週末日記 7月1日号 「PC故障、臨時アップデート・ミズスギその後」をYouTubeにアップロードしました。

動画 ATERA店員の週末日記 7月1日号 「PC故障、臨時アップデート・ミズスギその後」

PCが壊れ、4K動画編集すると、熱でシャットダウンするようになりました。週末でも、緊急性のある事柄でもないのですが、PCが動いているうちに、動画をアップロードしておきます。週末、修理の予約が取れました。しばらくの間、動画アップロードお休みさせていただきます。

今回は、低負荷なHD編集で、ミズスギのその後をご紹介いたします。

6/30(火)臨時休業とさせていただきます。

6/30(火)庭木の剪定の為、休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。
すみません。

7/1(水)より平常通り営業させていただきます。
よろしくお願いいたします。

店員

6/26 動画 ATERA店員の週末日記 6月26日号 「スポンジ底面ろ過とミズスギの管理の話」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF1026
6/26 動画 ATERA店員の週末日記 6月26日号 「スポンジ底面ろ過とミズスギの管理の話」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 6月26日号 「スポンジ底面ろ過とミズスギの管理の話」

先週、改善、お魚入居した、スポンジ式、稚魚侵入予防底面ろ過のその後をレポートします。合わせて、ミズスギ(シダ植物:ヒカゲノカズラ科)の管理方法についてご紹介いたします。

お知らせ
コンピューター不調のため、修理に出します。しばらく動画アップロードが滞る恐れがございます。お許しください。

店員

6/24 チャセンシダ、入荷しました。1pot¥770-です。

DSCF1014
6/24 チャセンシダ入荷しました。直径6センチのpot植えで¥770-になります。

チャセンシダ科チャセンシダ属 半着生常緑シダ
宮城以南の各地に自生。岩、幹に着生します。
日向〜半日陰の湿った場所、湿った空気を好みます。

用土は赤玉土+桐生砂+富士砂等、水はけの良い用土を好みます。

6/24 コウヤノマンネングサ入荷しました。1パック¥460-

DSCF1010
6/24 コウヤノマンネングサ入荷しました。1パック¥460-です。
お持ち帰りしやすい、蓋付きカップに、マンネングサ3本+子株が2本入っています。
ボトル苔リウムの主役にピッタリな大型の苔です。直射日光を避け、霧吹きで朝晩に水分を与えて育てます。蓋付きの容器で湿度を調整しながら育てると、子株を出して増えますよ。

6/20 動画 ATERA店員の週末日記 6月20日号 「スポンジ底面ろ過、植物を植えます!」をYouTubeにアップロードしました。

スクリーンショット 2020-06-20 1.49.29
6/20 動画 ATERA店員の週末日記 6月20日号 「スポンジ底面ろ過、植物を植えます!」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 6月20日号 「スポンジ底面ろ過、植物を植えます!」

小魚吸い込み防止のため、スポンジ製の底面ろ過器を組み込んだアクアテラリウムに、いよいよ樹木を植え込みます。果たして今回は、小魚の進入無く、無事にテラリウム稼働と成りますでしょうか?

6月12日 動画 ATERA店員の週末日記 6月13日号 「エビの脱走経路、掴みました。」を、久々アップロードいたしました。

スクリーンショット 2020-06-11 21.16.41
6月12日 動画 ATERA店員の週末日記 6月13日号 「エビの脱走経路、掴みました。」を、久々アップロードいたしました。

ATERA 店員の週末日記 6月13日号 「エビの脱走経路、掴みました。」

久々のアップロードになります。2週間もサボってすみませんでした。前回ご紹介いたしました、水滴テラリウムのミナミヌマエビ脱走問題。ほぼほぼ、予測が立ち、対策を施しました。ここの所、代わり映えのない話題ですみません。来週からはお店に専念できそうなので、動画も続々アップロードしてゆく予定です。よろしくおねがいいたします。

6/6 ヒメマメヅタ・クジャクゴケ入荷しました。

DSCF0197
6/6 ヒメマメヅタ・クジャクゴケ入荷しました。
ボトルコケリウムにピッタリの小型シダ、コケです。
主役の植物を引き立てる脇役として、チョイ植えしてください。

1、ヒメマメヅタ(写真右):ウラボシ科・マメヅタ属の常緑シダ。 
1パック ¥210-
マット状に密生しています。ランナーで、蔓上に連なって成長します。
必要な分量をハサミ、手で外して、苔の上や石の上に密着させます。根が張るまではキリフキで水分を軽く与えてください。

2、クジャクゴケ(写真左):クジャクゴケ科・クジャクゴケ属 
1パック ¥410-
湿度の高い、半日陰を好むコケ。クジャクの羽のように扇型に立ち上がって成長します。背の高さは2㎝程度と小型なので、レイアウトのアクセントにおすすめです。夏の高温に弱いので、日当たりに長時間置かないでください。

6/2 ミズスギ入荷しました。1鉢2株入り ¥880-(税込)

DSCF0180
6/2 ミズスギ(シダの仲間)が、久々に入荷致しました。1鉢2株入りで ¥880-になります。背の高さは6~7㎝くらいです。

テラリウムにチョイ植えして彩りを加えたり、ボトル苔リウムの主人公に使っても、モフモフした可愛らしさをお楽しみいただけると思います。

ミズスギ:ヒカゲノカズラ科 ヤチスギラン属 常緑シダ

世界の温帯に分布。日本では、伊豆半島以西に多く自生しています。樹木を伐採した後の日当たりの良い、湿度のある斜面で見られます。成長すると、枝分かれして匍匐し、地面に触った所から根を出して、新しい株となって増えてゆきます。

 

5/29 モウコ・ヒトツバ入荷しました。1pot ¥280-

DSCF0131
5/29 シダ、モウコ・ヒトツバを入荷しました。
直径6㎝の鉢植え。背の高さは5㎝程度。葉が3~4枚ついた状態です。


価格は、1pot¥280-になります。

モウコ・ヒトツバ (中国原産:ウラボシ科・ヒトツバ属常緑シダ)
中国原産の小型のシダのなかまです。日陰の湿った岩場に着生するそうですが、地面に繁茂することもあるそうです。赤玉土・桐生砂・鹿沼土・腐葉土で水はけよく植えつけるそうです。

今回、初めての入荷になります。伝聞口調の解説文になりました。すみません。

 

5/26動画 ATERA店員の休日通信 やり残し 「2つのフィルター問題、結論出ました。」をYouTubeにアップロードしました。

スクリーンショット 2020-05-26 21.33.22
5/26動画 ATERA店員の休日通信 やり残し 「2つのフィルター問題、結論出ました。」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の休日通信 やり残し 「2つのフィルター問題、結論出ました。」

無事、お店再開させていただきました。お客様に感謝いたします。今回は、休暇中に結論の出なかった、ポンプの詰まり防止フィルターの種類選択の問題と、お魚吸い込み防止のスポンジ(ウレタン)底面ろ過の実験結果をご報告いたします。

5/25 営業再開とお客様への御礼。

無事、営業再開することが出来ました。
ひとえに、ご来店いただいたお客様のご協力の賜物だと思います。
今後も、気を抜かずに安全第一に努めて行こうと思います。

ありがとうございます。

ATERA店員

5月23(土)13:00より、営業再開させていただきます。

5月23日(土)より、店舗営業を再開させていただきます。
営業時間は、13:00~17:00とさせていただきます。

手指用アルコール消毒剤、次亜塩素酸水によるドアの消毒等、出来る限りの防疫準備をさせていただきます。マスク着用等、お客様にもご協力おねがいいたします。

お手数おかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

ATERA店員

5/23 動画 ATERA店員の休日通信 5/23 テラリウム完成、そして開店準備。をYouTubeにアップロードしました。

DSCF9989
5/23 動画 ATERA店員の休日通信 5/23 テラリウム完成、そして開店準備。をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の休日通信 5/23 テラリウム完成、そして開店準備。

先日より修理しておりました600テラリウムが完成。お店の窓辺に設置しました。これからPOP作りをして、開店準備始めます。

恐らく、今回で休日通信は最終回になると思います。今後は、週末日記に戻すかな?
決まりましたら、ご案内いたします。

5/23 ホウオウゴケ・コウヤノマンネングサ・オオカサゴケ 入荷しました。

DSCF0023
5/23 ホウオウゴケ・コウヤノマンネングサ・オオカサゴケ 入荷しました。

直径8センチの蓋付きプラスチック カップ入り。苔テラリウム作りに嬉しい少量使い切りパックです。

5/20 動画 ATERA店員の休日通信 5/21 最後の大物修理です。 をYouTubeにアップロードしました。

DSCF6746
5/20 動画 ATERA店員の休日通信 5/21 最後の大物修理です。 をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の休日通信 5/21 最後の大物修理です。

もうすぐ休日も終わりです。お店再開前の最後の大仕事。社長が数年前に作った600テラリウムを修理します。今回は、内部構造を変更した後の、水漏確認の様子を中心にご紹介しております。

5/17 動画 ATERA店員の休日通信 5/18 水足しのタイミング・途中経過 YouTubeにアップロードしました。

DSCF6725
5/17 動画 ATERA店員の休日通信 5/18 水足しのタイミング・途中経過 YouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の休日通信 5/18 水足しのタイミング・途中経過

改修を進めているテラリウムのテスト途中経過です。ウレタンカバー底面ろ過、アクアテラリウムへ水を補給するタイミングの実験の様子を中心にお送りいたします。

5/14 動画 ATERA店員の休日通信 5/14 アクアテラリウム簡易版・植え替え方法 をYouTubeにアップロードしました。

DSCF6395
5/14 動画 ATERA店員の休日通信 5/14 アクアテラリウム簡易版・植え替え方法 をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の休日通信 5/14 アクアテラリウム簡易版・植え替え方法

お客様の元へ、おいそれとメンテナンスにも行けない昨今です。今日は、どなたでも可能な、苔、樹木の植え替え方法を考えてみました。なるべく簡易な作業内容になる様に、工程をバッサリ減らしております。何かのご参考になれば幸いです。

5/11 動画 ATERA店員の休日通信 5/11 実験 苔の寄せ植えを植えてみる! をYouTubeにアップロードしました。

DSCF6377
5/11 動画 ATERA店員の休日通信 5/11 実験 苔の寄せ植えを植えてみる! をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の休日通信 5/11 実験 苔の寄せ植えを植えてみる!

修理中の伏流水テラリウムの接着が終わりました。いよいよ樹木を植え始めます。今回は、初の試みで、実験中の「苔の寄せ植え」をグランドカバーに使ってみようと思います。

5/9 動画 ATERA店員の休日通信 5/9 接着待ち をYouTubeにアップロードしました。

DSCF6136
5/9 動画 ATERA店員の休日通信 5/9 「接着待ち」 をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の休日通信 5/9 接着待ち

水滴テラリウム1号機の接着剤が固まる間、待ち時間がもったいないので、25㎝伏流水テラリウム(社長製作品)を修理します。今回は、2台掛け持ちで作業する混沌とした有様をお届けいたします。

5/6 動画 ATERA店員の休日通信 5/7 1号機改修④ & ポンプのスポンジフィルター をYoutubeにアップロードしました。

DSCF5438
5/6 動画 ATERA店員の休日通信 5/7 1号機改修④ & ポンプのスポンジフィルター をYoutubeにアップロードしました。

ATERA店員の休日通信 5/7 1号機・改修④ & ポンプのスポンジフィルター

水滴テラリウムの改修作業も大詰め、底面ろ過の稚魚吸い込み予防対策を行いました。その他、ポンプの詰まりを予防するフィルタースポンジ選びの様子をお送りいたします。


 

5/5 動画 ATERA店員の休日通信 5/5   1号機・改修③  バルブ大失敗! をYoutubeにアップロードしました。

DSCF4849
5/5 動画 ATERA店員の休日通信 5/5   1号機・改修③  バルブ大失敗! をYoutubeにアップロードしました。

ATERA店員の休日通信 5/5 1号機・改修③  バルブ大失敗!

お魚も飼える水滴テラリウム1号機の回収も、いよいよ本題。ポンプと川の水量調整バルブのテストに入ります。ここで問題発生!すべての思惑が外れまくりました。今回は、醜態とその顛末をお送りいたします。

5/2 動画 ATERA店員の休日通信 5/3    1号機・改修② をYouTubeにアップロードしました。

DSCF4818
5/2 動画 ATERA店員の休日通信 5/3    1号機・改修② をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の休日通信 5/3  1号機・改修②

昨日の続編、水滴テラリウム1号機の改修、第二回。今回はスノコを15mm下げ、樹木への給水を改善する加工と、配管の詰まりを予防するために、ポンプの給水口を改造する様子をご紹介いたします。

5/1 動画 ATERA店員の休日通信 5/2 お魚も飼える水滴テラリウム1号機を改修する①をYoutubeにアップロードしました。

DSCF3320
動画 ATERA店員の休日通信 5/2 お魚も飼える水滴テラリウム1号機を改修する①をYoutubeにアップロードしました。

ATERA店員の休日通信 5/2 お魚も飼える水滴テラリウム1号機を改修する①

苔の寄せ植えを植え込む予定のテラリウム、お魚も飼える水滴テラリウム1号機の改修①をご紹介いたします。今回は、問題点の確認と、改修の方向性についてのお話です。

4/30 動画 ATERA店員の休日通信 5/1 苔が育つまでの待ち時間。をYoutubeにアップロードしました。

DSCF3303
4/30 動画 ATERA店員の休日通信 5/1 苔が育つまでの待ち時間。をYoutubeにアップロードしました。

ATERA店員の休日通信 5/1 苔が育つまでの待ち時間。

先日仕込んだ「苔の寄植え」が落ち着くまでの間、植え替え予定のテラリウムの状態をチェック、清掃して待とうと思います。改修第一弾は、昨年7月に、長雨による日照不足で荒れ果てたままの450水滴テラリウムを整備する様子をお送りいたします。

4/29 動画 ATERA店員の休日通信 4/29 苔の寄植え作り直します。YouTubeにアップロードしました。

DSCF3210
4/29 動画 ATERA店員の休日通信 4/29 苔の寄植え作り直します。YouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の休日通信 4/29 苔の寄植えを作り直します。

先日ご紹介しました、苔畑のカビ対策の続編です。対策に目処が立ったので、苔の寄植えを作り直しました。その作業の模様をダイジェストでお届けいたします。

4/26 動画 ATERA店員の休日通信 4/26 苔の寄せ植え・カビ対策 をYouTubeにアップロードしました。

P1360246
4/26 動画 ATERA店員の休日通信 4/26 苔の寄せ植え・カビ対策 をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の休日通信 4/26 苔の寄せ植え・カビ対策

今回は、店内の苔育成用テラリウム、「苔畑」のお話しです。苔畑では、昨年の12月から、数種類の生息域の異なる苔を、強制的に寄せ植えにして、育成具合を観察する実験を行なっているのですが、その苔畑にカビが発生しました。今回は、カビ対策に初めて使う薬品の話、機具面での改善の様子をお送りいたします。その後の進捗具合をしばらくレポートしていく予定です。

4/24 動画 ATERA店員の休日通信 4/25 お預かり中のテラリウムを清掃する。をYouTubeにアップロードしました。

DSCF3023
動画 ATERA店員の休日通信 4/25 お預かり中のテラリウムを清掃する。をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の休日通信 4/25 お預かり中のテラリウムを清掃する。

今日は、お客様からお預かりしているアクアテラリウムのお話です。植え替え4ヶ月目で植物は良好なのですが、滝の流れ具合が不安定とのお話です。時間はたっぷりありますので、ゆっくり観察してゆく予定です。

4/22 動画 ATERA店員の休日通信 4/22 苔育成容器の日光浴 をYouTubeにアップロードしました。

DSCF2939
4/22 動画 ATERA店員の休日通信 4/22 苔育成容器の日光浴 をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の休日通信 4/22 苔育成容器の日光浴

今朝は、日の射さない場所に移転した苔育成装置の日光浴の様子をご紹介いたします。密閉容器で苔を育てている方にも応用可能です。試される場合は、熱が篭り過ぎたり、乾燥し過ぎたりしないように、30分程度の日光浴時間をお守りください。日光浴後のキリフキによる水分補給も重要ですよ!

4/19 動画 ATERA店員の休日通信 4/20 苔が届きました。をYouTubeにアップロードしました。

DSCF2886
4/19 動画 ATERA店員の休日通信 4/20 苔が届きました。をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の休日通信 4/20 苔が届きました。

ホウオウゴケとオオカサゴケが届きました。店を再開する日までしっかり育て、殖やしてゆく予定です。今回は、当店流のオオカサゴケの殖やし方をご紹介いたします。
お暇の折にご覧いただければ幸いです。

4/17 動画 ATERA店員の休日通信 4/18 「アクリルを切ると目にゴミが入る」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF2825
4/17 動画 ATERA店員の休日通信 4/18 「アクリルを切ると目にゴミが入る」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の休日通信 4/18 「アクリルを切ると目にゴミが入る」

今回は植物の話ではありません。道具作りの話をさせていただきます。

4/15 ATERA店員の休日通信 4/16 「巣ごもりの準備」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF2755
4/15 ATERA店員の休日通信 4/16 「巣ごもりの準備」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の休日通信 4/16 「巣篭もりの準備」

不定期にアップロードしております休日通信。3日目です。本日は、節電、植物を植える用土作りの様子等、長期戦が囁かれる、巣ごもりを快適に行う準備の様子をお送りいたします。

4/14 横長苔育成装置・取扱い説明ビデオをYouTubeにアップロードしました。

DSCF1668
横長苔育成装置の取扱い説明ビデオをYouTubeにアップロードしました。

横長苔育成装置 取扱い説明ビデオ

本日、製品版第1号を無事お引き渡しすることになりました。
量産は出来ませんでしたが、取扱い説明ビデオをアップロードいたします。
ご自分で植物を植える際にご参考になさっていただければと思います。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

ATERA店員

4/13 動画 ATERA店員の休日通信 第一回 「祝! 横長苔育成装置完成しました。」をYouTubeにアップロードしました。

スクリーンショット 2020-04-13 21.06.16
4/13 動画 ATERA店員の休日通信 第一回 「祝! 横長苔育成装置完成しました。」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の休日通信 第一回 「祝! 横長苔育成装置完成しました。」

本格休業に入りました。これからは不定期で日々お店で行った事をアップロードさせていただければと思います。 今回は、苔と樹木の共生を楽しむ、横長育成装置完成のご報告です。ご注文いただいておりましたお客様、まだお入り用でしたらご連絡ください。おまちしております。

4/12 動画 ATERA店員の週末日記 4月13日号 「休業最終日・当店の対策まとめ」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF2035
4/12 動画 ATERA店員の週末日記 4月13日号 「休業最終日・当店の対策まとめ」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 4月13日号「休業最終日・当店の対策まとめ」

自粛休業最終日。安全に、品質を確保しながら営業する方策をまとめました。結論としては、しばらく休業続行することといたしました。

今後も可能な限り、相変わらずの役に立たない情報をアップロードさせていただく予定です。

何卒よろしくお願いいたします。

生き抜きましょうね!

4/11 動画 ATERA店員の週末日記 4月12日号 「休業3日目の様子」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF1959
4/11 動画 ATERA店員の週末日記 4月12日号 「休業3日目の様子」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 4月12日号 「休業3日目の様子」

休業3日目(に投稿した動画という意味)です。今日は天気が良いので、苔の日光浴をしました。その他、本日も次亜塩素酸水加湿器のテスト続行しています。超音波加湿器の構造上、霧にならない薬剤が容器に残ることがわかりました。
本日もゆる〜くお送りいたします。

4/10 動画 ATERA店員の週末日記 4月11日号 「休業2日目」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF1918
4/10 動画 ATERA店員の週末日記 4月11日号 「休業2日目」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 4月11日号 「休業2日目」

休業2日目です。次亜塩素酸水加湿器を稼働した1日目の様子をご紹介いたします。あまり変化はありません。お暇の折にご覧いただければと思います。

4/10 動画 ATERA店員の週末日記 4月11日号 「告知:4月10~12日、臨時休業します!」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF1908
4/10 動画 ATERA店員の週末日記 4月11日号 「告知:4月10~12日、臨時休業します!」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 4月11日号 「告知:4月10〜12日、臨時休業します!」

どうか皆様、ご健康におきおつけくださいませ。

4/3 動画 ATERA店員の週末日記 4月4日号 「横長苔育成装置の補強・植物の成長問題」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF1822
4/3 動画 ATERA店員の週末日記 4月4日号 「横長苔育成装置の補強・植物の成長問題」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 4月4日号 「横長苔育成装置の補強と植物の成長問題」

先週発覚しました、排水ユニットの補強問題と、植物の成長に対応するために製作した「嵩上げスペーサー」の投入結果をご紹介いたします。
ちなみに、発売時期はしばらく未定とさせてください。すみません。

4/3 スギゴケ / シッポゴケ入荷しました。

DSCF1761
4/3スギゴとシッポゴケを入荷しました。
16×9㎝の食品パックに、他の苔と詰め込んで
¥820-にて量り売りいたしております。

◎スギゴケ(スギゴケ科スギゴケ属)
半日陰の土や、腐葉土の上に群生します。苔庭でよく見られる
ポピュラーな苔です。

◎シッポゴケ(シッポゴケ科シッポゴケ属)
半日陰の山林、腐葉土上に自生します。
湿度を好み、直射日光を嫌います。

どちらも、乾燥や高温に耐える丈夫な苔です。
蓋付きの容器で霧吹きで水分を与えながら育ててください。

 

4/1 レインボーファン入荷しました。

DSCF1697
4/1 レインボーファン入荷しました。 価格¥160-(長さ5㎝程度の使いやすいサイズです。)
中国原産の小型のイワヒバです。耐陰性が高く、湿度を好む植物です。苔と同じ条件で育てられるので、ボトル苔リウムにオススメです。約5㎝程の根の付いた小株の使い切りサイズです。

3/27 動画 ATERA店員の週末日記3月28日号 「横長苔育成装置、実験継続中。」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF1668
3/27 動画 ATERA店員の週末日記3月28日号 「横長苔育成装置、実験継続中。」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記3月28日号 「横長苔育成装置、実験継続中。」


3週間サボってすみませんでした。今回は、横長苔育成装置の実験経過と、問題点についてお送りいたします。来月には発売する予定でしたが、少し遅れそうです。すみません。

3/6 ATERA店員の週末日記 3月7日号①/②をYouTubeにアップロードしました。

DSCF0240
3/6 ATERA店員の週末日記 3月7日号①/②をYouTubeにアップロードしました。

先々週までご紹介しておりました、600テラリウム製作記の追加情報。吸着ろ材の使用感についてのまとめと、新作苔育成装置についての動画、2本をアップロードしました。


ATERA店員の週末日記 3月7日号-① 600テラリウム・吸着路材の使用結果

ATERA店員の週末日記 3月7日号-② 苔育成装置その後

お暇の折にご覧くださいませ。

来週より出張とイベントが続きまして、しばらくの間、動画アップロードをお休みさせていただきます。すみません。

2/21 ATERA店員の週末日記 2月22日号 「600テラリウム製作記⑩最終回」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF9808
2/21 ATERA店員の週末日記 2月22日号 「600テラリウム製作記⑩最終回」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 2月22日号 「600テラリウム製作記⑩最終回」

昨年12月よりお送りしておりました600×450×450 メダカ ・ミナミヌマエビテラリウム製作記。来週納品のため、今回で最終回となります。現在の水質と清掃の方法についてご紹介しております。最後に、吸着ろ材を取り外して、水質の変化を確認する実験を開始するところで動画は終わっておりますが、後日、結果はご報告したいとおもいます。

続けてご覧いただきました皆様、誠にありがとうございました。

2/15 動画 ATERA店員の週末日記 2月15日号 「600テラリウム製作記⑨ph管理と吸着ろ材」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF9655
2/15 動画 ATERA店員の週末日記 2月15日号 「600テラリウム製作記⑨ph管理と吸着ろ材」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 2月15日号 「600テラリウム製作記⑨ph管理と吸着ろ材」

前回の続き、ヒメダカとミナミヌマエビを投入した600×450×450アクアテラリウムの続報です。phが7.6~7.8と少々アルカリ強めに出ている水質を改善する方法の一つとして、イオン交換樹脂を試す様子をご紹介します。その他、一足先に春を迎えたテラリウム内の植物の様子、土への水供給が無くなる水位に達した陸地の、湿度の様子を検証しています。

お暇の折にご覧いただければと思います。

2/8 動画 ATERA店員の週末日記 2月8日号 「600テラリウム製作記⑧祝・おさかな入居」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF9134
2/8 動画 ATERA店員の週末日記 2月8日号 「600テラリウム製作記⑧祝・おさかな入居」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 2月8日号 「600テラリウム製作記⑧祝・おさかな入居」

600×450×450テラリウムの管理法を考える動画をお送りいたしております。 第8回は、ヒメダカ、ミナミヌマエビ投入とphの推移についてのお話が中心です。その他、植物に新芽が芽吹き始めた様子についてご紹介いたします。

2/1 動画 ATERA店員の週末日記 2月1日号 「600テラリウム製作記⑦」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF9056
2/1 動画 ATERA店員の週末日記 2月1日号 「600テラリウム製作記⑦」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 2月1日号 「600テラリウム製作記⑦湿度管理法を考える。

ようやく完成した600×450×450メダカテラリウム。ご納品までの約1ヶ月間の間、管理方法を考えてみます。今回は、先週からの変更点と、湿度管理方法についての基本セッティングについてお送りいたします。

1/26 動画ATERA店員の週末日記 1月25日号 「600アクアテラリウム製作記⑥」をYpuTubeにアップロードしました。

スクリーンショット 2020-01-26 1.31.59
1/26 動画ATERA店員の週末日記 1月25日号 「600アクアテラリウム製作記⑥」をYpuTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 1月25日号 「600アクアテラリウム製作記⑥植物を植える。」


昨年末より取り組んでおります600×450×450水槽を用いたアクアテラリウム製作記の第6回、植物を植え込む様子をお送りいたします。いよいよテラリウム作りも大詰め。お役立ち情報はあまりありませんが、お暇の折にご覧いただければと思います。


 

1/18 動画 ATERA店員の週末日記 「600テラリウム製作記⑤ 石を貼る!」をYouTubeにアップロードしました。

スクリーンショット 2020-01-18 11.38.38
1/18 動画 ATERA店員の週末日記 「600テラリウム製作記⑤ 石を貼る!」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 1月18日号 「600テラリウム製作記⑤ 石を貼る!」

600×450×450水槽で作るアクアテラリウム製作記の5回目。いよいよ石を貼り付け、陸地を完成させてゆきます。来週は、滝の流れを確認、修正後、水槽に陸地を貼り付け、植物を植え始める予定です。

あと一息で完成です。よろしければ、もうしばらくお付き合いください。

1/11 動画 ATERA店員の週末日記1月11日号「テラリウム製作記④ フレーム完成」をアップロードしました。

DSCF4592
1/11 動画 ATERA店員の週末日記1月11日号「テラリウム製作記④ フレーム完成」をアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 1月11日号 「テラリウム製作記④・フレーム完成」

600×450×450アクアテラリウム製作記④をお送りします。塩ビ製の陸地フレームの接着が終わりました。用土に水分を与えるシステムについてご説明したかったのですが、あまりうまくいかなかった気がします。すみません。
その他、完成したフレームの様子と、仮組み時からの変更点。循環装置のアップデートについても触れています。お手隙の折にでもご覧くださいませ。

店員

12/28 丸型苔育成装置・製造休止のお知らせ。

DSCF5560
ボチボチですがお買い上げいただいております苔育成装置。

丸型苔育成装置のアクリル材料が生産中止となってしまいました。
代わりの材料を探す間、しばらく製造取りやめとさせていただきます。
(現在、丸型は売り切れました。角形は3個在庫ございます。)

角形育成装置は、今後も変わらず、受注生産させていただきます。

突然のお知らせで申し訳ございません。
ご迷惑をおかけいたしますが何卒よろしくお願いいたします。

ATERA店員

 

12/28 動画 アテラ店員の週末日記 12月28日号 「陸地の仮組みなんとか完成」をYouTubeにアップロードしました。

スクリーンショット 2019-12-27 17.39.23
動画 ATERA店員の週末日記 12月28日号 「陸地の仮組みなんとか完成。」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 12月28日号 「600テラ製作記3 陸地の仮組み完了」

600×450×450水槽のアクアテラリウム製作記の3回目。陸地作りを開始しました。今回は、塩ビ板を使った陸地のフレーム作りの様子をご紹介いたします。

年内アップロードも最終回となりました。ご覧いただきました皆様に心より感謝申し上げます。
新年は、1月11日に続きの動画をアップロード予定です。ひき続きよろしくおねがいいたします。良いお年をお迎えください。

12/13 ATERA店員の週末日記 12月14日号 「600×450×450テラ製作記①」をアップロードしました。

DSCF4306
12/13 ATERA店員の週末日記 12月14日号 「600×450×450テラ製作記①」をアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 12月14日号 「600×450×450テラ製作記①」

600×450×450のアクアテラリウムをご注文いただきました。お客様のご好意により許諾をいただき、製作記を週1回、アップロードできることになりました。製作意図や迷い等、製作過程を納品予定の来年1月末までレポートいたします。よろしければお付き合いくださいおませ。
初回は、概要と、全体のレイアウト決めの模型作りのお話です。

12/20 ATERA店員の週末日記 12月21日号 「600テラリウム製作記2」YouTubeにアップロードしました。

DSCF4325
12/20 ATERA店員の週末日記 12月21日号 「600テラリウム製作記2」YouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 12月21日号 「600テラリウム製作記2 水の循環と水音を考える」

600×450×450水槽を使ったメダカ ・ミナミヌマエビアクアテラリウム製作記の2回目をお送りします。今週は、水の循環と水音についてテストしてみました。

お暇の折にご覧いただければと思います。

11/22 動画 ATERA店員の週末日記 11月23日号をYouTubeにアップロードしました。

DSCF9215
11/22 動画 ATERA店員の週末日記 11月23日号をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 11月23日号 「今週行った事。」

小型苔育成装置の用土変更に伴う説明書作り直しと、久々に仕入れた「カサゴケ」と「オオカサゴケ」の違いについて、緩〜くご紹介しております。

*11/23に行われる生き物即売イベント、AQUARIUM BUSの編集作業のため、2週間ほど動画アップロードお休みいたします。

すみません。

11/16 動画 ATERA店員の週末日記 11月16日号をYouTubeにアップロードしました。

DSCF9128
11/16 動画 ATERA店員の週末日記 11月16日号をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 11月16日号 「顆粒状腐葉土検証・一応最終回」

ここのところ取り組んでおります、テラリウム用土の再検証。水滴式テラリウムの樹木が弱った原因を、水はけと黒土に着目して観察しています。
今回は顆粒状腐葉土の検証と、小型苔育成装置への応用についての最終回です(一応の)。あまり代わり映えのしない内容が続いておりますがいよいよ用土の話題は最終回です。気が向きましたらご覧になってください。

11/8 動画 ATERA店員の週末日記 11月9日号 「顆粒状腐葉土をコケ育成装置に使う。」アップロードしました。

DSCF8409
ATERA店員の週末日記 11月9日号を、YouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 11月9日号 「顆粒状腐葉土を苔育成装置に使う。」

先月よりテスト使用しております、顆粒状の腐葉土。使用している樹木も、1週間では変化はありませんが、水はけが格段とよくなったようです。この特性を利用して、苔育成装置の用土にも、顆粒状腐葉土を混ぜて使用してみました。

用土のテストって、結果が判りにくく、地味な動画が続きますが、お暇の折にご覧いただければ嬉しいです。

10月14日  苔育成装置の売り場が出来ました。

DSCF5871
遅れに遅れておりました苔育成装置の発売準備がようやく整いました。
本日、角形4台、丸型5台をご準備。発売開始いたします。
着想から3ヶ月程度の生まれたばかりの装置です。至らぬ所も多々あると思いますが、長い目で育ててゆこうと覚悟を決めております。
冷やかしで十分です。是非ご覧いただいて、使えるかどうか判断いただければと思っております。

よろしくお願いいたします。

ATERA店員。

10月14日(月)より、苔育成装置を受注販売いたします。

DSCF5849
10月14日(月)より、苔育成装置2種(角形・丸型)を受注販売いたします。

アクリル製育成ケースにお好みの苔をご自分で植えて、育てる育成装置です。重力による自由落下で水滴を落とし、湿度を保ちながら苔を育て、水滴の動きを楽しむという様な、かなり趣味製の高い装置になります。

発売当日には、角形、丸型共に4台ご用意いたしており、お持ち帰りも可能となっております。在庫が無くなり次第、受注生産とさせていただきます。

紹介ビデオ3本

ATERA店員の週末日記 10月12日号 「苔育成装置発売直前総括」

角型苔育成装置 取扱説明ビデオ

丸型装置 説明ビデオ

1,角形苔育成装置(装置・用土セット。苔は別売です。)価格 ¥6,500-
幅12.6㎝:奥行12.6㎝:高さ43㎝ アクリル樹脂製

2,丸型苔育成装置(装置・用土セット。苔は別売です。)価格 ¥3,500-
直径8㎝の円柱形:高さ40㎝ アクリル樹脂製

重要なご注意!
本製品はアクリル樹脂製のため、傷が付きやすいです。取り扱いには十分ご注意ください。
清掃にはアルコール、ベンジン、除光液等、有機溶剤は絶対に使用しないでください。
ひび割れます。

以前より販売させていただいております苔育成ミニキット(用土セット)の趣味製を拗らせたような性格の製品となっております。価格も相応なものとなっておりますため、製品をご確認いただいてからお楽しみいただければと切に思っております。
何卒よろしくお願いいたします。

ATERA店員

10/4 角形苔育成装置の取扱説明ビデオ完成。アップロードしました。

DSCF5534
たった今、苔育成装置の取り扱い説明ビデオが完成しました。内容に修正が入る可能性もありますがアップロードいたします。製品は、うまくゆけば、10月の2週目の後半に発売できそうです。

角型苔育成装置 取扱説明ビデオ

丸型苔育成装置 取扱説明ビデオ

よろしくお願いいたします。

価格が確定しました。角形が¥6,500-、丸型が¥3,500-になります。
それぞれ税込価格になります。

10月1日より、消費税10%に加算(内税)させていただきます。

消費増税に伴いまして、10/1より、店内商品価格を、10%加算とさせていただきます。
ちなみに、9月末より10月2日にかけまして、ホームページ担当者出張のため、ホームページ掲載価格が従来価格のままになる可能性があります。何卒ご容赦いただきますようお願いいたします。

すみません。(ATERA店員)

9/14  動画 ATERA店員の週末日記 9月14日号 「小型苔育成装置、今作ってる所です!」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF4706
遅れに遅れております小型苔育成装置(丸型/角形2種類)、ようやく量産開始に漕ぎ着けました。製造に専念するために、今週の動画はサラッと流した短縮バージョンでお送りいたします。

ATERA店員の週末日記 9月14日号 「小型苔育成装置、今作ってる所です!」

今月中には発売開始予定。価格は近日中に決定いたします。
(丸型が¥3,000-くらい。角形が¥6,000-くらいを予定しております。)

完全手作りのため、初回は、合計10個程度の販売数になると思います。
ご準備でき次第、ご案内いたします。
何卒よろしくお願いいたします。

9/8 動画 ATERA店員の週末日記 9月7日号 「小型苔育成装置量産化へ!」YouTubeにアップロードしました。

DSCF4678
動画 ATERA店員の週末日記 9月7日号 「小型苔育成装置量産化へ!」YouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 9月7日号 「小型苔育成装置量産化へ!」

アップロード遅くなりました。すみません。小型苔育成装置の湿度管理が難航してました。難航したその様子と、その後の変更点をご紹介いたします。製品化、少し遅れそうです。9月末頃になるかと思います。すみません。


 

8/30 動画ATERA店員の週末日記 8月31日号 「小型コケ育成装置最終仕様概ね完成」を、You Tubeにアップロードしました。

スクリーンショット 2019-08-30 15.36.50
8/30 動画ATERA店員の週末日記 8月31日号 「小型コケ育成装置最終仕様概ね完成」を、You Tubeにアップロードしました。

1週間サボりました。大変申し訳ございませんでした。
この2週間、小型苔育成装置はハード的な更新はほとんど無く、用土の配合の変更を繰り返しておりました。どうにかこうにか安定して稼働できるようになりました。

いよいよ市販バージョンの製作に入れそうな感じになりましたので、水滴式テラリウムと合わせて、小型苔育成装置の近況をまとめてお届けいたします。


ATERA店員の週末日記  8月31日号「小型苔育成装置最終仕様決定」

おひまの折にご覧いただければ幸いです。

8/17日 動画 ATERA店員の週末日記 8月17日号 「小型水滴テラリウムと苔育成ミニキットの近況」アップロードしました。

DSCF4329
8/17日 動画 ATERA店員の週末日記 8月17日号 「小型水滴テラリウムと苔育成ミニキットの近況」アップロードしました。

ATERA店員の週末日記 8月17日号 「小型水滴テラリウムと苔育成ミニキットの近況」


稼働2週間目を迎えました、電源を使わない、小型水滴テラリウムの製作状況と、夏を迎えた苔育成ミニキットの近況をお送りいたします。今年は高温が続いており、苔育成ミニキットは結構酷いことになってます。

8/3 動画 ATERA店員の週末日記 8月3日号 「小型苔育成装置・その後の進捗具合」YouTubeにアップロードしました。

DSCF5386
8/3 動画 ATERA店員の週末日記 8月3日号 「小型苔育成装置・その後の進捗具合」YouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 「小型苔育成装置 その後の進捗具合」

先週より開始しました電力を使わない、小型苔育成装置作り。その進捗具合と、少し大型の角型装置の作り始めの様子をご紹介いたします。

まだ、海のものとも山のものとも言えぬ出来栄えの装置です。
お手すきの折に、そっとご覧いただければさいわいです。

7/26 動画 ATERA店員の週末日記 7月27日号 「小型苔育成装置、思い付きました。」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF5332
7/26 動画 ATERA店員の週末日記 7月27日号 「小型苔育成装置、思い付きました。」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 7月27日号 「小型苔育成装置、思いつきました。

今朝、小型の水滴式苔育成装置の作り方を思いつきました。案外面白いものが出来た気がしますのでご紹介いたします。今後、熟成して販売予定です。

お手隙の折にご覧くださいませ。

4/29 動画ATERA店員の週末日記 G・Wスペシャル 「苔育成ミニキット途中経過総括」アップロードしました。

DSCF2480
4/29 ATERA店員の週末日記 G・Wスペシャル 「苔育成ミニキット途中経過総括」をYouTubeにアップロードしました。

4/30 ATERA店員の週末日記 G・Wスペシャル 「苔育成ミニキット途中経過総括」

育成開始から1ヶ月を経過。蓋の有無、夏の暑さ耐性等、現在までにわかった事をまとめました。
おひまの折にご覧いただければ幸いです。

3/30 動画 ATERA店員の週末日記 3月30日号 テスト販売って何?? アップロードしました。

DSCF1704
3/30 動画 ATERA店員の週末日記 3月30日号 テスト販売って何??を、YouTubeにアップロードしました。苔育成ミニキットの販売開始を、テスト販売等と、言い訳がましく言い募る顛末をご紹介いたします。

ATERA店員の週末日記 3月30日号 テスト販売って何??

おひまの折にご覧いただければと思います。
よろしくおねがいいたします。

3/30 苔育成ミニキット・テスト販売開始しました。 1セット¥400-

DSCF1709
3/30 苔育成ミニキットと植物少量パックをテスト販売開始します。1パック¥400-です。

育成キットといっても、苔を小さなグラスで育成するための用土が4種類(合計200cc程度の分量)、使用説明書が1つ、入っているだけです。直径6~8㎝、高さ10~15㎝程度の、お手持ちのコップ、グラスに用土を入れ、マンネングサ、ホウオウゴケ等、育成の難しい、乾燥を嫌う苔の育成をお楽しみいただく商品です。

用土+時計皿(乾燥防止蓋)+苔+植物で、1作品¥1,600-前後でお造りいただける計算となっております。

作り方と管理法を動画にしました。お客様にご準備していただく道具類の解説、製作手順をダイジェストでご紹介しております。ご興味おありでしたら、ご覧いただければと思います。手順は、少し面倒です。

苔育成ミニキット説明書

昨今の関東地方の夏、30℃を超えるような気温に対応するテストを行なっていない等、完璧とは言いにくい商品のため、テスト販売とさせていただきます。マンネングサ、ホウオウゴケ、オオカサゴケ育成にチャレンジしようと考えておられるお客様といっしょに研究して行ければいいな、と考えております。

12/22   ATERA店員の週末日記 12月22日号「石、毎日割ってます。」をアップロードしました。

DSCF7929

ATERA店員の週末日記 12月22日号「石、毎日割ってます。(はりつけ石大量生産中)」をYouTubeにアップロードしました。

 

ATERA店員の週末日記 12月22日号「石、毎日割ってます。」

 

冬場は植物の新着情報が少なくなりますので、地道に資材の充実を図っています。

「はりつけ石」を当社社長が日々割っている話題や、音の綺麗なテラリウムの続報、ナガサキホウオウゴケの成長の様子等、PC故障中に起こった些細な話題を3つご紹介しております。

おヒマの折にご覧いただければ幸いです。

9/15 テラリウム製作にオススメ、「はり付け石」 販売再開しました!

0000338741.jpg
はり付け石 100g ¥200-)
注)はり付け石はphに敏感な生体の飼育には向いておりません。

渓流で採取した堆積岩(砂、礫が堆積し、層を成した岩。)の中から、テラリウム製作に扱いやすい大きさ(5〜10㎝)のものを選り抜きました。

自然な淡い色合い(ブルーグレー・赤・黄等)に見えるのが特徴。テラリウムの陸地に、落ち着いた彩りを醸し出します。


はり付け石を用いたテラリウムの動画
Turtle aqua terrarium:tar tar 300/450


0000338743.jpg
「はり付け石」の最大の特徴はその厚みです。
堆積岩を、
0,5〜2㎝程の厚さに加工してあり、岩肌を少ない接着箇所で製作する事が可能となります。ハンマーやペンチでお望みの形に加工する事も容易に行えます。

発泡スチロールで製作した地形に接着するだけで、切り立った断崖、なだらかに流れる滑滝の川床等、一枚岩風の地形を作る事ができます。



地形作り、石の貼り方の参考動画(沢の石Sを使用しているものです。)
0000338744.jpg
左の写真は、20×30センチのトレーに「はり付け石」を敷き詰めた様子です。こちらの分量で1,5kg、価格¥3,000-(税込)となります。参考になさってください。

*ご来店の際は、お好みの石を必要な分だけお選びになってご購入いただけます。

*通販ご希望の際は、様々なサイズ、色合いの「はり付け石」を当店で詰め合わせて発送いたします。必要な分量(kg)をお知らせください。

お手頃価格の「粘板岩」も販売中!

0000338746.jpg
粘板岩 100g ¥100-)
注)粘板岩はphに敏感な生体の飼育には向いておりません。

堆積岩の一種。ガーデニング資材として流通している粘板岩を、テラリウム製作に扱いやすい大きさ(5〜10㎝)に加工しました。

色合いは薄いグレー一色となります。
0000338745.jpg
「粘板岩」も、1〜2㎝程の厚さに加工してあります。(貼り付け石より、少し厚めのものが多いです。)

ハンマーやペンチでお望みの形に加工してお使いください。


20×30センチの範囲をカバーする「粘板岩」の分量も、おおよそ1,5kg、価格¥1,500-(税込)となります。
0000338750.jpg
従来から販売しております「沢の石」Sサイズ(100g/¥150-•税込)で、20×30センチの範囲をカバーする分量も調べてみました。
注)沢の石はphに敏感な生体の飼育には向いておりません。

分量は約1kg、価格¥1,500-となりました。

荒々しい岩肌、渓流の川床を作る際には「沢の石」がオススメです。貼り付けるのが結構大変ですが、こちらも同様にお願いいたします。

テラリウム製作に最適!沢の石、室庭の土、量り売り。

0000227937.jpg
テラリウム用「沢の石」S.M.L各種
(100g/¥150-•税込)
*Sサイズ 20~30mm
*Mサイズ   50~60mm
*Lサイズ 80~100mm

注)沢の石はphに敏感な生体の飼育には向いておりません。


ハイドロボールS.M.L各種
(500ml/¥200-•税込)
注)ハイドロボールはph6.8~7付近で安定します。


室庭の土(1l/¥450-•税込)
テラリウム用に各種用土、養分を特別配合した、保水、排水性を追求した土です。

それぞれ必要な分量だけ量り売り致します。


テラリウムの作り方をご説明するする動画のご紹介。


「作ってみよう!滝の流れる小さなテラリウム。」

「HYDRO BALL」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。

流木や観葉植物を使わずに、石、ハイドロボール、盆栽苗で簡単にミニテラリウムを製作する過程をザックリとご紹介しております動画です。おヒマなおりに是非ご覧になってみてください。

1,オーダーメイドテラリウム「室庭」

「テラリウム」ってどんなもの?
バスコダガマ、コロンブスが活躍した大航海時代、その航海には常に植物収集家、「プラントハンター」が同行していたといわれています。彼らは新天地で採取した珍しい植物、香辛料の苗等を、枯らす事無く故郷に持ち帰る為に、木製、ガラス製の様々な植物育生容器を考案したそうです。採取した植物が好む土壌や光合成を維持し、帰りの航海の潮風から植物を守る植物育生容器。これらのものが後に植物を育生する趣味へと進化して、テラリウムと呼ばれるようになりました。

「室庭」ってどんなもの?
これらの植物育生容器に、「川の流れ」「魚の住む湖」等の動きのある自然景観をプラスしたものがアテラオリジナルテラリウム「室庭」です。
照明器具、アクアリウム用クーラー、循環ポンプで植物、生物が好む環境を水槽内に再現。お部屋の中で植物育生、熱帯魚飼育をお楽しみいただけます。

←詳しくは写真をクリック!

ご来店案内/通販について

東京、杉並区の住宅地にある小さなアクアテラリウム専門店です。通販のご説明、アクセスマップのご案内です。

←詳しくは写真をクリック

最新情報

モバイルサイト

アテラスマホサイトQRコード

アテラモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!