テラリウム製作・資材販売   ATERA

(株)アテラリサーチ 営業時間 13:00~17:00 (毎週木曜、定休。イベント・メンテナンス業務時等、稀に不定休) 

0000290209.jpg

HOME ≫ 新着情報 ≫

新着情報

5/7(金) は、13:00~17:00の通常営業です。

5/7(金)〜通常通り13:00~17:00で営業させていただきます。

よろしくお願い致します。

店員

近所にコインパーキングあります。

駐車場地図
近所にコインパーキングあります。早稲田通りを渡った対岸に有り、徒歩30秒程、収容台数も11台と大変便利です。金額は、最長1日定額¥1,200-とリーズナブルです。

ご利用くださいますようお願い致します。

5/7 苔・シダ在庫情報。(売り切れ多数。入荷待ち中です。)

DSCF6935

5/7 現在、在庫のコケ(上の写真をご参照ください。)
上段左から、1,アラハシラガゴケ  2,コスギゴケ 3,タマゴケ  4.シッポゴケ(小)  5,シッポゴケ(大)
下段左から、6.スナゴケ 7.ヒノキゴケ  8.コツボゴケ  9.シノブゴケ  10ハイゴケ


◯コケの量り売り 1パック ¥820-

 

1.アラハシラガゴケ(売り切れました。)

2.コスギゴケ(売り切れました。)

3.タマゴケ(残りわずか)

4.シッポゴケ(小)(1パック分在庫)

5.シッポゴケ(大)(背の高さ7㎝程度、良い状態です。1,5パック在庫)

6.スナゴケ(4パック分在庫)

7.ヒノキゴケ(トリートメント済み。きれいです・3パック分在庫)

8.コツボゴケ(3パック分在庫)

9.ハイゴケ(4パック分在庫)


10,シノブゴケ( 2パック分在庫)
 

(1パックに何種類でも敷き詰めて¥820-です。)

*1パック:約16×9センチの食品用パックとなります。*


◯コケ・ミニパック売り
1.コウヤノマンネングサ
 3本パック(フタ付きカップ、3本入り+子株2〜3本おまけ付)
  1パック ¥460-(4パック在庫 程度は並。葉先が乾燥気味な個体があります。)

 

2,クジャクゴケ(ファームより仕入 フタ付き7㎝パック) 1パック ¥410-(売り切れました)

  
3,カサゴケ 1パック ¥330-(売り切れました。)
3本+おまけ 2~3本入り。程度良好です。

4,オオミズゴケ(自家栽培 フタ付き7㎝パック) 1パック ¥310-(2パック在庫)

 

5,ヒメホウオウゴケ(売り切れました。)1パック ¥360-
*直径8センチの蓋付カップ入*

 

 



動画「苔。」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。よろしくお願いいたします。

 

 

 

5/7  現在の在庫シダ

1.黄金シダ 1pot ¥330-(残り1pot)

 

2,トキワシノブ 1pot ¥550-(残り1pot)

 

3,イノモトソウ  1pot ¥410-(売り切れました。)

4,カタヒバ(S) 1POT ¥210-(売り切れました。)

5.モウコヒトツバ 1pot ¥280-(残り1pot)

6,ベニシダ 1pot ¥330-(2ポット在庫)

7,ミズスギ 1本パック(不調のためお休み。) 1パック ¥440-
*ミズスギは、少量の入荷のため、御来店のお客様のみの販売とさせていただいております*

8,クラマシダ 1pot   ¥330-(2pot在庫)

9.クラマシノブ 1pot ¥880-(残り1pot)



◯シダ・パック売り
1. ヒメマメヅタ 1パック ¥210-(売り切れました。)
*直径8センチの蓋付カップ入*

2,レインボーファン 1パック ¥160-(長さ5㎝程度・3~4本です。売り切れました。)


動画「羊歯(シダ)。」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。よろしくお願いいたします。

5/1 動画 ATERA店員の週末日記 5月1日号 「苔用土No.4 まもなくリニューアルです。」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF6900
5/1 動画 ATERA店員の週末日記 5月1日号 「苔用土No.4 まもなくリニューアルです。」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 5月1日号 「苔用土No.4 まもなくリニューアルです。」

当店オリジナルの苔育成用土セット、「苔育成ミニキット」に使用している、苔用土No.4の重要な資材、つぶつぶ腐葉土が製造を取りやめた様子です。今回は、代替の資材を探すテストの様子をお届けいたします。

4/26 ヒメホウオウゴケ入荷しました。

DSCF6810
4/26 ヒメホウオウゴケ再入荷しました。
お持ち帰りしやすい、蓋付きカップ(直径8㎝)に入っています。

○ヒメホウオウゴケ(10パック入荷 ¥360- ホウオウゴケ科・ホウオウゴケ属)
アジアに広く分布する、沢沿いの樹木の幹等、日陰の湿めった場所に活着していることの多い苔です。葉の丸い感じ、2㎝程度の葉の大きさ、葉の切れ込みが浅い等、小型で丸みを帯びた印象の小型のホウオウゴケ です。
育てる際は、蓋付きの容器に水捌けの良い用土(小粒の赤玉土、富士砂、桐生砂等)で植え、直射日光を避け、霧吹きで水分を絶やさずに与えます。
入荷状態は良好。朔が多数出ていて楽しいです。

4/26 コウヤノマンネングサ・3本入りパック入荷しました。

DSCF6813
4/26 コウヤノマンネングサ3本入りパックを入荷しました。
お持ち帰りしやすい、蓋付きカップ(直径8㎝)に入っています。

◯コウヤノマンネングサ(5パック入荷 1パック¥460- コウヤノマンネングサ科コウヤノマンネングサ属)

ボトル苔リウムの主役にピッタリな大型の苔です。直射日光を避け、霧吹きで朝晩に水分を与えて育てます。蓋付きの容器で湿度を調整しながら育てると、子株を出して増えますよ。今回の入荷状態は並程度です。最近の異常乾燥のためか、生育遅めです。葉の開き切っていない、小さな個体が多い感じです。

4/25 クラマシノブ入荷しました。

DSCF6805
4/25 クラマシノブ入荷しました。 1pot ¥880-
高さ10センチ程度の個体を3pot在庫しております。

紀伊半島以西に自生する着生性のシダ。トキワシノブのような根茎(コンケイ)から葉が出ています。入荷した個体は毛は生えていません。少し地味な灰色をしています。

空気中の水分を吸収しながら岩や樹木に着生しますが、桐生砂、富士砂、赤玉土等、水はけの良い用土で鉢植えしてもよく育ちます。

寒さに弱く、冬場は葉を落とし、休眠します。

4/25 コスギゴケ、久々入荷しました。

DSCF6799
4/25 コスギゴケ入荷しました。
量り売り苔コーナーに入荷です。16×9㎝の食品パックに何種類選んでも
1パック¥820-です。

楕円形の蒴が多数出見られ、とっても主張が強い感じです。
ボトルテラリウムレイアウトに加えてみてはいかがですか?

1、コスギゴケ:スギゴケ科・スギゴケ属 量り売り1パック ¥820-
高さ3~4㎝程度の、小さめなスギゴケの仲間。日陰〜半日陰の崖地、日向の河原等、多様な場所に群落を作ります。根が発達していて、根からも水分を吸収しているため、乾燥に比較的耐え、様々な生育条件に適応する苔と言われています。

蓋の出来る容器に水はけの良い用土を入れ、朝晩軽くキリフキで水分を与えながら育ててください。

4/24 動画 ATERA店員の週末日記 4月24日号 「ガラス容器内に肥料を添加する方法」を、YouTubeにアップロードしました。

DSCF6793
4/24 動画 ATERA店員の週末日記 4月24日号 「ガラス容器内に肥料を添加する方法」を、YouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 4月24日号 「ガラス容器内に肥料を添加する方法。」

前回に続き、ボトル苔テラリウム内の山野草、樹木に液体肥料を与える実験を地味に続けております。今回は、底に穴を開けた容器、穴の無い一般的な容器に、なるべく同程度の肥料を与える実験の様子をお送りしております。
暇を持て余している時であれば、見ても損しないと思います。

4/16 カサゴケ・ヒメ ホウオウゴケ・コウヤノマンネングサ入荷しました。

DSCF6692
4/16 カサゴケ(写真左)・ヒメ ホウオウゴケ(写真中央)コウヤノマンネングサ(写真右)入荷しました。
お持ち帰りしやすい、蓋付きカップ(直径8㎝)に入っています。

○オオカサゴケ(9パック入荷 1パック¥330- ハリガネゴケ科・カサゴケ属)
アジアに広く分布する、日陰の湿地にコロニーを作り生える苔です。似た種類のオオカサゴケとの違いは、葉縁のギザギザの数。オオカサゴケはギザギザが単性。カサゴケはギザギザが双生との事です。顕微鏡がないとわかりません。私見ですが、カサゴケの方が、オオカサゴケより大きくなるような気がします。状態は良好です。傘は3㎝くらいで少し大きめです。今回は、1~2本多目の大盛りでご提供いたします。

◯コウヤノマンネングサ(6パック入荷 1パック¥460- コウヤノマンネングサ科コウヤノマンネングサ属)

ボトル苔リウムの主役にピッタリな大型の苔です。直射日光を避け、霧吹きで朝晩に水分を与えて育てます。蓋付きの容器で湿度を調整しながら育てると、子株を出して増えますよ。今回の入荷状態は並程度です。少しだけ、葉先に乾燥が見られる個体があります。

○ヒメホウオウゴケ(8パック入荷 ¥360- ホウオウゴケ科・ホウオウゴケ属)
アジアに広く分布する、沢沿いの樹木の幹等、日陰の湿めった場所に活着していることの多い苔です。葉の丸い感じ、2㎝程度の葉の大きさ、葉の切れ込みが浅い等、小型で丸みを帯びた印象の小型のホウオウゴケ です。
育てる際は、蓋付きの容器に水捌けの良い用土(小粒の赤玉土、富士砂、桐生砂等)で植え、直射日光を避け、霧吹きで水分を絶やさずに与えます。
入荷状態は良好です。今回は大盛りでご提供いたします。

4/16 動画 ATERA店員の週末日記 4月17日号 「草に肥料を与えたい!」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF6631
4/16 動画 ATERA店員の週末日記 4月17日号 「草に肥料を与えたい!」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 4月17日号 「草に肥料を与えたい!」

ボトル苔テラリウムに寄せ植えした山野草や、樹木に、液体肥料を与える方法を考えてみようと思います。苔、シダ等、肥料を必要としない植物だけを植えてお楽しみいただいているお客様には無用の情報になります。
もしお暇でしたらご覧いただければ。そのくらいの内容だと思います。

1/29  お知らせ。しばらくの間、オーダーメイドテラリウムの製作を取りやめさせていただきます。

DSCF3447
重要なお知らせです。
しばらくの間、オーダーメイドテラリウムの製作を取りやめさせていただきます。

コロナが流行って以来、一人で店を切り盛りしてきましたが、少々オーバーワーク気味でした。しばらくの間、オーダーメイドテラリウムの製作を休止、お店の充実に専念させていただこうと思います。

そう思った理由を動画にまとめました。

ATERA店員の週末日記 1月30日号 「小さなものが大好き!」

たいした動画ではありませんが、お暇を持て余している時、360度カメラを買おうと思っている方にはそこそこお楽しみいただけるのではと思います。

よろしくお願いいたします。

4/9 動画 ATERA店員の週末日記 4月10日号 「ATERA的、苔の虫除けトリートメント法」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF6550
4/9 動画 ATERA店員の週末日記 4月10日号 「ATERA的、苔の虫除けトリートメント法」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 4月10日号 「ATERA的、苔の虫除けトリートメント法」

動画アップロード滞ってすみませんでした。今回は、購入、採取などで入手した苔を植える前の下処理、ATERA的、虫除けトリートメント法をご紹介させていただきます。アリ、ゲジゲジ、小蝿、カビの発生リスクをかなり抑えることができます。少し面倒ですが、よろしければお試しください。

 

4/10 タマゴケ、シッポゴケ(小)入荷しました。

DSCF6621
4/10 タマゴケ、シッポゴケ(小)入荷しました。
量り売り苔コーナーに入荷です。16×9㎝の食品パックに何種類選んでも
1パック¥820-です。

今回入荷のシッポゴケ(小サイズ:高さ3~4㎝)は、少し乾燥気味で入荷しました。状態の良い部分を取り分けて計り売りさせていただきます。
タマゴケは状態良好、丸い朔をたくさんつけています。

1、シッポゴケ:シッポゴケ科・シッポゴケ属 
量り売り1パック ¥820-(2パック分在庫)
半日陰の森の中の腐葉土の上に見られます。直射日光、乾燥を避け、蓋付きの容器で保湿すれば育成は容易です。密生させすぎるとカビが発生し易い印象です。一番の特徴は暑さに耐える事です。真夏の暑さの中、一番最後まで生き残ったのがシッポゴケでした。

2.タマゴケ:タマゴケ科・タマゴケ属 
量り売り1パック ¥820-(6パック分在庫)
半日陰の湿った岩場等の腐葉土上に見られます。直射日光、乾燥を避け、蓋付きの容器で保湿すれば育成は容易です。春先に玉型の朔(胞子嚢)をお楽しみいただける可愛らしい苔です。

4/9 コウヤノマンネングサ3本パック入荷しました。1パック¥460-

DSCF6619
4/9 コウヤノマンネングサ入荷しました。1パック¥460-です。
お持ち帰りしやすい、蓋付きカップに、マンネングサ3本+子株が2~3本入っています。

◯コウヤノマンネングサ(コウヤノマンネングサ科コウヤノマンネングサ属)

ボトル苔リウムの主役にピッタリな大型の苔です。直射日光を避け、霧吹きで朝晩に水分を与えて育てます。蓋付きの容器で湿度を調整しながら育てると、子株を出して増えますよ。

*今回、5パック入荷しました。入荷の個体は、背が低め。4~5㎝くらいのものが中心です。*

3/30 背の低いシッポゴケ(高さ3~4㎝)入荷しました。 量り売り1パック¥820-です。

DSCF6492
3/30 シッポゴケ(小)2パック分入荷しました。(上の写真、左側の苔です。)
量り売り苔コーナーに入荷です。16×9㎝の食品パックに何種類選んでも
1パック¥820-です。

小さな容器に植え易いサイズのシッポゴケ(高さ3~4㎝)を入荷しました。
冬場に欠品しておりました、(小)サイズ。今年初の入荷です。
ボトルテラリウムレイアウトに加えてみてはいかがですか?

1、シッポゴケ:シッポゴケ科・シッポゴケ属 量り売り1パック ¥820-
半日陰の森の中の腐葉土の上に見られます。直射日光、乾燥を避け、蓋付きの容器で保湿すれば育成は容易です。密生させすぎるとカビが発生し易い印象です。一番の特徴は暑さに耐える事です。真夏の暑さの中、一番最後まで生き残ったのがシッポゴケでした。

3/21 動画 ATERA店員の週末日記 3月20日号 「花物山野草、リベンジ!」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF6466
3/21 動画 ATERA店員の週末日記 3月20日号 「花物山野草、リベンジ!」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 3月20日号 「花物山野草、リベンジ!」

花物山野草と苔の共生を探っておりますが、なかなかうまく行きません。今回は、容器の条件を変えて、容器内の空気の湿度を変えようとする姿をお送りいたします。

3/17 タマゴケ入荷しました。 量り売り1パック¥820-です。

DSCF6192
3/17 タマゴケ入荷しました。
量り売り苔コーナーに入荷です。16×9㎝の食品パックに何種類選んでも
1パック¥820-です。

小さくて丸い蒴が多数出見られ、とっても可愛らしい感じです。
ボトルテラリウムレイアウトに加えてみてはいかがですか?

1、タマゴケ:タマゴケ科・タマゴケ属 量り売り1パック ¥820-
高さ4~5㎝程度の透明感のある緑色が特徴の小さめな苔。冬の終わり〜春にかけて丸い朔(胞子嚢)を多数つけるのが特徴です。日陰〜半日陰の崖地等、水はけがよく、湿度の高い場所にコロニーを作ります。

蓋の出来る容器に水はけの良い用土を入れ、朝晩軽くキリフキで水分を与えながら育てます。大量のタマゴケを、小さな容器に密生させると、カビ易くなりますので、アラハシラガゴケ等、背の低い苔と寄せ植えしながら、少し隙間を開けて植えるのがポイントです。

3/12 動画 ATERA店員の週末日記 3月13日号 「苔育成装置と月末のイベント」をYouTubeにアップロードしました。

スクリーンショット 2021-03-12 23.17.36
3/12 動画 ATERA店員の週末日記 3月13日号 「苔育成装置と月末のイベント」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 3月13日号 「苔育成装置と月末のイベント」

3/27,28開催予定の生き物関連即売イベントに展示予定だった、苔育成装置の実験機にトラブル発生。寂しい成り行きに気持ちはすっかりドンヨリな感じです。そんなこんなの近況をご報告いたします。

3/8 ホソバオキナゴケ・コツボゴケ入荷しました。

DSCF6154
3/8 ホソバオキナゴケ・コツボゴケ入荷しました。
苔の計り売りコーナーにて、16×9㎝の食品パックに詰めて¥820-です。

どちらも状態は良好です。ボトルアクアリウムにぴったりの
丈夫で美しい日影を好む苔になります。
蓋のできる容器で、直射日光を避ければ、朝晩、軽く霧吹きを
かけて水分補給するだけで長期間お楽しみいただけます。
育てやすくておすすめですよ。

○ホソバオキナゴケ(シラガゴケ科シラガゴケ属)10パック分入荷
いつも扱っておりますアラハシラガゴケの仲間。葉が細くストレートで
繊細な印象の苔。直射日光を避け、蓋が出来る容器でなら育成容易です。
カーペット状に美しく育ちます。

○コツボゴケ(チョウチンゴケ科ツルチョウチンゴケ属)3パック分入荷
半日影〜日陰で、涼しく湿度の高い条件を好みます。
涼しい部屋の直射日光の届かない明るめの場所で、蓋付きの容器で
育てれば、長期間、透明感のあるキャンディーグリーンを楽しめます。

よろしくおねがいいたします。


 

3/6 今週の週末日記はお休みさせていただきます。

DSCF6152 (1)
3/6 今週の週末日記はお休みさせていただきます。

今月も、出張と、月末のイベントの準備のため、臨時休業日が多くなりそうです。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたします。
深くお詫びいたします。

週明けには、少し詳しい営業スケジュールをお知らせできるようにいたします。

何卒よろしくお願いいたします。

店員

上の写真は、穴を開けたガラス瓶で育成しているアッツザクラ。
花芽が今朝、しおれてしまいました。残念!

2/27 動画 ATERA店員の週末日記 2月27日号 「春だから、新芽の話。」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF6126
2/27 動画 ATERA店員の週末日記 2月27日号 「春だから、新芽の話。」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 2月27日号 「春だから、新芽の話。」

まもなく3月。開花の季節ですね。今週は、コウヤノマンネングサの子株の管理法を中心に考えてみました。内容が周知の事実、常識だったらごめんなさい。無知をお詫びいたします。

 

2/26 シッポゴケ入荷しました。

DSCF6095
2/26 シッポゴケ入荷しました。
現在の背の高さは5㎝くらい。少々大きめですがきれいです。
暑さに強く、​​​​昨年の酷暑に最も耐えた丈夫な苔です。

シッポゴケ
シッポゴケ科シッポゴケ属
日影〜半日影の湿った岩場の腐葉土が溜まったところや、土上にコロニーを作ります。
蓋付きの容器に、水はけの良い用土で植えます。キリフキで、土がびしゃびしゃにならない程度の少なめの水分を、朝晩2回与えます。水を与えすぎるとカビやすいので、与える量は、軽くしっとりする程度に留めてください。

2/26 ヒメマメヅタ入荷しました。 1パック¥210-

DSCF6096
2/26 ヒメマメヅタ入荷しました。1パック ¥210-

ボトルテラリウムにピッタリ。匍匐性の小型シダです。
直径8センチの蓋付きプラカップに入っています。

ヒメマメヅタ:ウラボシ科・マメヅタ属の常緑シダ。
ランナーで、蔓上に連なって成長します。
マット状に密生しています。必要な分量をハサミ、手で外して、苔の上や石の上に密着させます。根が張るまではキリフキで水分を軽く与えてください。

2/19 動画 ATERA店員の週末日記  2月20日号  「ビン底に穴を開けて1週間。」を、YouTubeにアップロードしました。

DSCF5960
2/19 動画 ATERA店員の週末日記  2月20日号  「ビン底に穴を開けて1週間。」を、YouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記  2月20日号  「ビン底に穴を開けて1週間。」

先週ご紹介いたしました、苔育成容器の底に穴を開ける実験の続報です。花が終わりかけて、勢いを失った以外は特に変化ありません。今後も定期的、長期的にレポートいたします。

2/13 動画 ATERA店員の週末日記 2月13日号 「穴、開けちゃうとどうでしょう?」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF5925
2/13 動画 ATERA店員の週末日記 2月13日号 「穴、開けちゃうとどうでしょう?」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 2月13日号 「穴、開けちゃうとどうでしょう?」

苔を育てる際に、ガラス製の密閉容器を使われる事が多いと思います。何故、苔の育成だけ、底に穴の無い容器がメインで使われるのでしょうか?容器に穴を開けて苔を育てると、どんな感じになるのでしょうか?実験開始の様子をお送りいたします。

2/5 小型テラリウムキット在庫リスト

DSCF3471
2/5現在、在庫のある小型テラリウムキットです。
苔テラリウムをお手軽に体験いただけます。
商品の概要は、取説動画をご覧ください。

1.横長苔育成装置 ¥11,000-(1台在庫) 取説動画

2.角形苔育成装置 ¥6,500-(2台在庫) 取説動画

3.20キューブアクアテラリウムキット(3台在庫) 取説動画

4.苔育成ミニキット / 3割増量苔育成ミニキット(用土セット・10セット在庫) 取説動画

*小型テラリウムキット*
容器のサイズが25センチ以下のテラリウム、アクアテラリウム製作セットです。
用土、ポンプ等がセットされており、植物を別途お買い求めいただくだけで
比較的手軽に、本格的なアクアテラリウムの製作をお楽しみいただける入門用セットです。

1/29 コウヤノマンネングサ入荷しました。1パック¥460-

DSCF3440
1/29 コウヤノマンネングサ入荷しました。1パック¥460-です。
お持ち帰りしやすい、蓋付きカップに、マンネングサ3本+子株が2~3本入っています。

◯コウヤノマンネングサ(コウヤノマンネングサ科コウヤノマンネングサ属)

ボトル苔リウムの主役にピッタリな大型の苔です。直射日光を避け、霧吹きで朝晩に水分を与えて育てます。蓋付きの容器で湿度を調整しながら育てると、子株を出して増えますよ。

*今回、14パック入荷しました。入荷の個体は、背が低め。4~5㎝くらいのものが中心です。*

1/22 動画 ATERA店員の週末日 1月23日号 「1/22現在、在庫の苔」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF3296
1/22 動画 ATERA店員の週末日 1月23日号 「1/22現在、在庫の苔」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 1月23日号「1/22現在、在庫の苔」

各地の山々が雪で覆われたせいか、苔の入荷が遅れがちになっています。 今回は、1/22現在在庫の苔を、動画でご紹介いたします。

在庫不足でご迷惑をおかけ致しております。
もうしばらくお待ちください。すみません。

1/7 動画 ATERA店員の週末日記 1月7日号をアップロードしました。

スクリーンショット 2021-01-08 0.13.32
1/7 動画 ATERA店員の週末日記 1月7日号をアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 1月7日号-1 「アクアテラリウムを仕上げます。」

2ヶ月の間、取り組んでまいりました、大きな滝のテラリウムが完成。まもなく納品させていただきます。今回の商品は、お客様がご自身で植物を植えて仕上げる形でのご納品のため、植物を植える際のコツ、お役立ち情報をまとめてみました。

ATERA店員の週末日記 1月7日号-2 「大きな滝のテラリウム・メンテナンス方法。」

完成した大きな滝のテラリウム。運用期間に合わせたメンテナンス方法を、ハード面の管理に絞ってまとめてみました。

お暇の折にご覧いただければと思います。

1/2 動画 ATERA店員の週末日記 1月2日号 「高地・低地に適した植物と植え方。」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF7509
1/2 動画 ATERA店員の週末日記 1月2日号 「高地・低地に適した植物と植え方。」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 1月2日号 「高地・低地に適した植物と植え方。」

ベースの用土(吸水する役割の地層)に鉢植えの苗木を並べて、完成状態を想像しながら、植える植物の候補をリストアップする様子をお送りいたします。合わせて、各植物の植え方も、過去映像の再編集でササっとご紹介しております。

1/1 動画 ATERA店員の週末日記 2021元旦特別号 「元旦早々、土を入れる。」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF7463
あけましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願い致します。

1/1 動画 ATERA店員の週末日記 2021元旦特別号 「元旦早々、土を入れる。」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 2021元旦特別号 「元旦早々、土を入れる。」

本年もよろしくお願い致します。
ろ過槽への子魚吸い込み問題、陸地への水の吸い上げについての実験の様子等、テラリウム製作記の続きを新年早々ですがお送りいたします。

12/31 動画 ATERA店員の週末日記 2020最終号 「ポンプ始動、水を流す。」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF7252
12/31 動画 ATERA店員の週末日記 2020最終号 「ポンプ始動、水を流す。」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 2020最終号 「ポンプ始動、水を流す。」

製作過程を追ってまいりましたアクアテラリウム製作記も最終段階です。
出来上がったパーツを全て組み上げて、水を流す様子をお送りいたします。
お客様に無理言って、納期も年明けに伸ばさせていただきました。
(お客様、すみません。)
正月返上で各部チェックを進めて遅れを取り戻します。

今年一年お世話になりました。新年も変わらずよろしくお願い致します。

12/26 動画 ATERA店員の週末日記 12月26日号 「陸地の石貼り、概ね完成です。」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF7183 (1)
12/26 動画 ATERA店員の週末日記 12月26日号 「陸地の石貼り、概ね完成です。」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 12月26日号 「陸地の石貼り、概ね完成です。」

どうにかこうにか、陸地フレームに石を貼り終えました。滝の湧水口、スノコプレート等、未完成部分はありますが、形が見えてきたテラリウムの姿をお送りいたします。

12/11 動画 ATERA店員の週末日記 12月12日号 「大きな滝のテラリウム、製作開始」をYouTubeにアップロードしました。

DSCF7103
12/11 動画 ATERA店員の週末日記 12月12日号 「大きな滝のテラリウム、製作開始」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 12月12日号 「大きな滝のテラリウム、製作開始」

大きくて太い滝のあるテラリウム製作記、3回目です。いよいよ製作開始です。今週は、陸地の一段目と滝周辺を作りました。製作日程が遅れており、作っている様子を撮影する余裕がありませんでした。すみません。

12/5 オオカサゴケ入荷しました。1パック¥310-(3本入り)

DSCF7055
オオカサゴケを入荷しました。直径8㎝の蓋付きカップに3本入って1パック¥330-になります。今回は、入荷量が少なく、おまけの子株は付けられませんでした。すみません。今回は小さめなものが中心で、直径1~2,5㎝くらい。背の高さは低めで2~3㎝くらいです。

オオカサゴケ(ハリガネゴケ科・カサゴケ属)
アジアに広く分布する、日陰の湿地にコロニーを作り生える苔です。似た種類のオオカサゴケとの違いは、葉縁のギザギザの数。オオカサゴケはギザギザが単性。カサゴケはギザギザが双生との事です。顕微鏡がないとわかりません。私見ですが、カサゴケの方が、オオカサゴケより大きくなるような気がします。

育てる際は、蓋付きの容器に水捌けの良い用土(小粒の赤玉土、富士砂、桐生砂等)で植え、直射日光を避け、霧吹きで水分を絶やさずに与えます。昼間は、蓋を少しだけ開けておくと、間延びして成長することを抑制できます。

12/5 クジャクゴケ入荷しました。1パック¥410-

DSCF7059
12/5 クジャクゴケ入荷しました。
直径9センチの蓋付きプラカップに、ご覧の分量が入っています。
ボトルアクアリウムのレイアウトに加えてみてはいかがですか?

1、クジャクゴケ:クジャクゴケ科・クジャクゴケ属 1パック ¥410-
湿度の高い、半日陰を好むコケ。クジャクの羽のように扇型に立ち上がって成長します。背の高さは2㎝程度と小型なので、レイアウトのアクセントにおすすめです。蓋付きの容器で、キリフキで湿度を与えながら育てます。夏の高温に弱いので、日向には置かないでください。

12/4 動画 ATERA店員の週末日記 12月5日号 「模型を作って構造を考える。」をYouTubeにアップロードしました。

スクリーンショット 2020-12-04 14.14.52
12/4 動画 ATERA店員の週末日記 12月5日号 「模型を作って構造を考える。」をYouTubeにアップロードしました。

ATERA店員の週末日記 12月5日号 「模型を作って構造を考える。」

先週に続いて、太くて高い滝のあるアクアテラリウム製作機2回目をお送りします。前回のポンプオーディションでわかった、滝の飛沫が水槽ガラス面に飛散する対策を、模型を作って考えています。その他、各部の素材選びと、機能をザザッと説明いたします。

この模型でお客様の承認がいただけたなら、本格製作に入ります。

12/4 ヒメホウオウゴケ 入荷しました。1パック¥360-

DSCF7044
ヒメホウオウゴケを入荷しました。直径8㎝の蓋付きカップに入って1パック¥360-になります。葉の長さは2㎝、幅は0.5㎝くらいです。今回は、朔(胞子嚢)は少なめです。
根元に砂が付いています。洗い流してから植えてください。

ヒメホウオウゴケ(ホウオウゴケ科・ホウオウゴケ属)
アジアに広く分布する、沢沿いの樹木の幹等、日陰の湿めった場所に活着していることの多い苔です。葉の丸い感じ、2㎝程度の葉の大きさ、葉の切れ込みが浅い等、小型で丸みを帯びた印象の小型のホウオウゴケ です。

育てる際は、蓋付きの容器に水捌けの良い用土(小粒の赤玉土、富士砂、桐生砂等)で植え、直射日光を避け、霧吹きで水分を絶やさずに与えます。

11/15より、20キューブアクアテラリウムキットの発売を開始します。

DSCF5554
11/15   本日より、20キューブアクアテラリウムキットの販売を開始いたします。

販売数は4セット。価格は、1セット¥14,700-(税込)となります。

ポンプ、ヒータ、吸着ろ材(リバース・グレインフレッシュ1年分)、水温計、池の砂利、植物植え込み用土付のアクアテラリウム製作キットです。
お好みの植物と、ハサミ、ピンセット等の道具はお客様がご用意ください。

キットの内容は、YouTubeにアップロードしております動画をご参考になさってください。

20キューブアクアテラリウムキット・取扱説明ビデオ・製作編

20キューブアクアテラリウムキット・メンテナンス編

初回の発売は、店頭のみのご来店いただいたお客様のみの販売とさせていただきます。
理由は、商品の性格上、お客様にご説明しながらの販売をさせていただきたいという私のわがままによるものです。

お客様のご意見を伺った上で取扱説明書を改良し、次回製造以降は地方発送等、ご希望ありましたら対応させていただければと考えております。

販売が遅れた上に、わがまま言ってすみません。
何かのついでに、お立ち寄りくださいませ。

何卒よろしくお願いいたします。

ATERA店員

5/20 動画「園芸残土の再生(後編)」アップロードしました。

園芸残土(後編)
ゴールデンウィークにアップロードして、反響が程々だった動画「園芸残土を再生してみる」の後編(完結編)です。
殺菌した残土に各種園芸用土をブレンドして自分好みの土を作る話になっています。技術の話というよりは、ほとんど精神論です。おヒマの折にご覧になってみてください。


ATERA店員の週末日記 5/20日号。「園芸残土の再生(後編)」

5/18 エンドラーズの新居、稼働しました。

野菜水槽6
エンドラーズの新居、店頭で稼働しました。
植えた植物の情報、衛生的なエサの選択等、進捗情報をお伝えする動画をアップしました。

植えた植物
1,なす(インド産の小型の物)
2,バジル
3,パセリ
4,タイム

動画はこちら↓。
ATERA店員の週末日記「エンドラーズの新居稼働!」

上手い具合に収穫まで辿り着ければよいのですが。

よろしかったらご覧になってください。
(収穫した野菜を食う/食わないの話題は、暫く放置します。)

5/12 新企画、ATERA店員の週末日記をアップロードしました。

エンドラーズの新居
ATERA店員の週末日記(動画)を本日よりスタートいたしました。できる限り毎週末にアップロードして行きたいと考えております。ほとんど役に立たない情報のみで構成された動画になりますので寛大な心で暇を持て余した時にご覧いただければと思います。

ATERA店員の週末日記(初回) エンドラーズの新居


「野菜つくりも楽しめる水槽」の製作記です。野菜を食べる事が目的では無いのですが(衛生面の問題等、心配事は沢山あります。)成功、失敗にかかわらず、包み隠さずに時々レポートして行く予定です。

5/6 1200テラリウムを掃除しました。

1200テラ
楽しかったゴールデンウィークも最終日になってしまいましたね。昨日動画で少しだけ触れた1200デモ用テラリウムの掃除が今朝終わりました。きれいになったテラリウムの姿を動画にアップしましたのでよろしければご覧ください。先日お伝えしました「園芸残土の殺菌方法」の途中経過もチラッとご紹介しています。

ATERA店員のゴールデンウィーク日記 8日目 *最終日*

5/5 今日は、お値段高めの苗木を展示しました。

7日目 グループ
本日は、店主お気に入りの苗木を展示しました。¥10,000-を中心としたお値段です。見応えありますよ〜。

動画もアップロードしました。
ATERA店員のゴールデンウィーク日記 7日目 *今朝の準備*

5/4 お値打ち価格の盆栽の苗木を追加展示しました。

苗木集合
ゴールデンウィークも後半戦に突入です。
本日、盆栽の苗木をバックヤードより追加、一部の苗木の価格を更新しました。樹齢10年以上の風格ある盆栽の苗木を、¥3,000-代を中心に¥1,500-~¥15,000-で販売しています。クオリティーには自信があります。お出かけの帰りに是非、お立ち寄りください。

動画もアップロードしました。
ATERA店員のゴールデンウィーク日記 6日目 *開店前情報*

5/3 本日は定休日ですが、動画をアップしました。
園芸残土を再生してみる(前編)。

残土1
5/3は定休日です。5/4、13:00より通常通り営業いたします。

プランター、鉢植えの土の処理ってどうしてますか?庭の片隅に放置したりしてませんか?当店でも店舗改装に伴い、大量の使用済の土(園芸残土)が発生しました。今回は、この土が病害虫に汚染されているという想定で消毒、再生の過程を再現してみようと思います。本日の動画は「園芸残土を再生してみる(前編)」です。


「園芸残土を再生してみる(前編)」

5/2 電気を使わないテラリウム。

電気を番わないグループ
音楽の世界では、Unpulgged.という考え方があるそうです。コンセントを抜いてアコースティック楽器に回帰しようという運動です。アクアテラリウムの世界でも、アコースティックな考え方はアリなのでしょうか。そんな思いを乗せてゴールデンウィーク4日目、開店しようと思います。

動画もアップロードしました。

ATERA店員のゴールデンウィーク日記 4日目。「電気を使わないテラリウム」

5/1 レッドビーシュリンプ販売開始。1匹 ¥500-

エビ鉢
レッドビーシュリンプ販売開始いたします。価格は1匹¥500-です。バックヤードで、汚れた水草のクリーニング業務に励んでいたレッドビーシュリンプの皆様の状態が、かなり良いので是非ご覧になってみてください。

睡蓮鉢でエビを販売するという暴挙に出ていますが水質管理はきっちりやっていますので、ご安心ください。

動画もアップロードしました。

ATERA店員のゴールデンウィーク日記 3日目 『レッドビー&ビオトープ』

4/30 アクアテラリウムデモ機全部、展示しました。

GWテラ5
ゴールデンウィークたけなわです。皆さんいかがお過ごしですか?本日より、当店オリジナルのアクアテラリウム水槽の在庫を全て展示しております。テラリウムをご自分で作ってみようと思っている方は、特に必見です。社長自らがテラリウム製作の秘訣をお教えいたします。お気軽にご質問ください。

ATERA店員のゴールデンウィーク日記、2日目をアップロードしました。

ATERA店員のゴールデンウィーク日記、2日目「テラリウムが勢揃い!」

4/29 今年も良い盆栽の苗木が準備出来ました。

GW苗木4
ゴールデンウィーク情報第1弾、「盆栽の苗木」の御紹介です。今年の苗木もとっても良い感じです。

今年のゴールデンウイーク期間中は毎日、商品情報動画をアップ予定です。1日目はこちら。

1日目 ATERA店員のゴールデンウィーク日記「盆栽の苗木が兎に角良い感じです。」

4/25 アクアリウムバスvol.15動画アップしました。

4/25(日)東京・浅草で行われるいきもの関連即売イベント、
アクアリウム・バスの動画をYou Tubeにアップロードしました。
よろしかったらご覧になってみてください。


1,AQUARIUM BUS vol.15 イベントレポート
 

AQUARIUM BUS 公式HP

10/3 新作キューブテラリウムのご案内。

0000501972.jpg
小型テラリウムを5点製作いたしました。
売り切れの際は注文生産とさせていただきます。


200、250、300mmのキューブ水槽にシンパク、ソロノキ、ケヤキ等の苗木を植え込み、小さな景色を作ってあります。

 300サイズ(1点在庫) ¥26,500-
 250サイズ(2点在庫) ¥16,300-
 200サイズ(2点在庫) ¥13,600-

循環ポンプの無いタイプのテラリウムです。
電源を使用しないため、
お手軽に植物育成をお楽しみいただけます。レースのカーテン越しに柔らかい日光の差し込む窓辺に設置するのがベストです。

暗い室内でお楽しみになる場合は、水草育成用の高照度の照明器具を、別途ご用意してください。


メダカ、アカヒレ等の丈夫な魚であれば3~5匹程度、飼育することが出来ます。
(お魚の飼育数については店員にご相談ください。)

水量が少ないため、餌のあげすぎ、水温の急変には十分ご注意ください。

詳しくは「室庭」のページをご覧になってください。

6/17 NTV ぶらり途中下車の旅で紹介していただきました。

途中下車2017.6.17
6月17日 日本テレビ、9:30~10:30オンエアの「ぶらり途中下車の旅」で当店を取り上げていただきました。

旅人は、みなさんおなじみの林家たい平さん。不慣れな社長をとっても温かくリードして下さいました。

たい平さん、番組スタッフの皆様、ありがとうございました。

6/17 テラリウムの苗木を入荷しました。

店内苗木2
テラリウム用の苗木を多数入荷致しました。
ケヤキ、カエデ、ソロノキ、シンパク等、育てやすい樹木ばかりです。もちろん
盆栽、苔玉等にもお楽しみいただけます。
参考価格は以下の通りとなっております。
(樹形によって価格は多少上下いたします。ご了承下さい。)

芽吹いたばかりの実生(みしょう) ¥500より
樹高10センチ程の苗木    ¥1,000より
樹高20センチ程の苗木    ¥1,500より

苗木の360°VR説明ビデオをアップロードしました。

苗木 360°VR 
https://youtu.be/EbYXr8A7cOY

スマホ:VR対応YouTubeアプリ
パソコン:VR対応のブラウザ(概ねsafari以外のもの)
上記をご準備の上、ご覧いただければと思います。
成功しているとは言い切れないVR動画ですが、何卒ご容赦くださいませ。
よろしくお願いいたします。

12/24 テラリウム製作にオススメ、「はり付け石」 販売中!

0000338742.jpg
はり付け石 100g ¥200-)
注)はり付け石はphに敏感な生体の飼育には向いておりません。

渓流で採取した堆積岩(砂、礫が堆積し、層を成した岩。)の中から、テラリウム製作に扱いやすい大きさ(5〜10㎝)のものを選り抜きました。

光の反射で自然な淡い色合い(ブルーグレー・赤・黄等)に見えるのが特徴。テラリウムの陸地に、落ち着いた彩りを作り上げます。

12/17 動画「千葉県・大多喜町・粟又の滝」をアップロードしました。

粟又の滝
動画 「千葉県・大多喜町・粟又の滝」をYouTubeにアップロードしました。
(あわまたのたき=正式には高滝と言うそうです。)

テラリウム作りの参考に、ご覧になってみてください。

幅30m、落差30m、おおよそ100mの緩やかな傾斜を穏やかに流れ落ちる個性的な滝。養老渓谷の代表的な滝です。都心から車で2時間、駐車場から歩いて約5分、トイレ完備等、アクセス、設備共々気楽に訪れる事の出来るオススメの滝です。


「千葉県・大多喜村・粟又の滝」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。

12/9 動画「静岡県・富士宮市・白糸の滝」をアップロードしました。

白糸の滝
動画 「静岡県・富士宮市・白糸の滝」をYouTubeにアップロードしました。

テラリウム作りの参考に、ご覧になってみてください。

幅150m、落差25mの断崖から毎秒1.5tの湧水が流れ落ちるその姿は圧巻です。都心から車で2時間強、駐車場から歩いて約5分、トイレ完備等、アクセス、設備共々気楽に訪れる事の出来るオススメの滝です。

「静岡県・富士宮市・白糸の滝」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。

9/15 動画「作ってみよう!滝の流れる小さなテラリウム。」をアップロードしました。

0000314027.jpg
小型のガラス鉢(直径18、高さ20センチ)と、小型水中フィルターを使った小さなテラリウムの製作過程、管理法をササッとご紹介しております動画、「作ってみよう!滝の流れる小さなテラリウム。」をYou Tubeにアップロードしました。

「作ってみよう!滝の流れる小さなテラリウム。」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。

100円ショップ、ホームセンター、雑貨店等で入手可能な素材と工具でアクアテラリウムを簡単に製作出来るように、製作方法、材料をアレンジ、その過程を駆け足でご紹介しております。

お暇の折に是非とも、ご覧になってみてください。

ご不明の点がございましたらお問い合わせフォームよりおしらせください。よろしくお願いいたします。

7/10 動画「HYDRO BALL」をアップロードしました。

0000297671.jpg
ハイドロボール(観葉植物の水耕栽培用用土:セラミック製)の特性と、それを活用した簡単にお作りいただける「苔テラリウム」の製作、管理法をササッとご紹介しております動画、「HYDRO BALL」をYou Tubeにアップロードしました。

「HYDRO BALL」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。

お気に入りの器(水の貯まる背の高い器、12㎝以上)、ハイドロボール、土、苔、苗木をご準備いただければ、1時間程で製作可能。管理法も2,3のポイントを掴めば簡単です。必要な材料は当店に常時取り扱いしております。器をお持ちいただければ必要な資材を量り売りいたします。お暇な折に是非お試しください。

6/9  テラリウムに最適!広葉樹の苗木を入荷しました。

今年も、テラリウムつくりに最適な樹木の苗木を多数入荷いたしました。その中から、テラリウムのメインプラントに扱いやすいサイズ、樹形の落葉性広葉樹を中心に選別し、店内に展示致しました。

鮮やかな新緑〜真夏の深い緑〜紅葉と季節を追って、その変化をお楽しみいただけます。

冬場には落葉してしまいますが、樹形、枝振りも風格満点!来年、春を迎えての芽吹きまで1年を通じて季節の移ろいをご堪能ください。

←写真をクリックで樹木のページにジャンプします。

6/1 プラントグラス関連オリジナルグッズ販売終了のお知らせ。

HPプラントグラスグッズ口絵
5/31をもちまして、プラントグラス関連オリジナルグッズの販売を終了いたしました。

2008年以来7年の間、皆様から支えていただいた当店オリジナル商品、Do!aqua プラントグラス20202/オーバル25関連用品の製造、販売を、来月5月31日をもちまして終了とさせていただきました。

今後も、当店オリジナルグッズをお買い上げ頂いたお客様への交換部品の供給はきっちりさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

7年にわたり、プラントグラスオリジナルグッズをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

今後は、テラリウム資材、植物販売に専念してまいります。これからもよろしくお願いいたします。

製造担当者

tartar 600、アクアテラリウムタイプを製作しました。

0000268206.jpg
EXO TERRA GEX タートルテラリウム600水槽で、アクアテラリウムを製作いたしました。
0000268208.jpg
ご注文いただいたお客様のお書きになったデザイン画を元に、フルオーダーで製作しました。
デザインのポイントは、「湾に落ちる滝と、崖を落ちる滝、2本の滝のあるアクアテラリウム」。横幅が600mmあるタートルテラリウム600は、陸地デザインの自由度が高く、多彩なオーダーが可能となります。
(大急ぎで撮影した写真のため、細部が見にくいですね。すみません。)
0000268207.jpg
タートルテラリウム水槽でアクアテラリウム水槽を作ってみませんか!

フルオーダーで「お客様の心の中の風景」を製作いたします。



詳細はお問い合わせフォームより、mailにてお願いいたします。

2/2 完成しました!tartar300/450(タルタル300/450)

0000256650.jpg
EXO TERRA GEX(エキゾ テラ ジエックス)製の水棲カメ、テラリウム用水槽、タートルテラリウム300/450を用いた新作アクアテラリウムtartar300/450が完成しました。

価格は、tartar300が¥58,200-、tartar450が¥82760-(税込)となっております。

詳細は「室庭のページ」をご覧ください。




動画「Turtle Aquq Terrarium:tartar300/450(タルタル300/450)」
↑上記タイトルをクリックするとご覧になれます。おひまの折にご覧になっていただければと思います。よろしくお願いいたします。

注!)動画も更新しましたが、テロップが変わった程度の変更です。予めお知らせいたします。

12/13 シダのプロモーション動画をアップしました。

0000246289.jpg
テラリウムにオススメ!「シダ植物」のプロモーション動画をアップしました。4K撮影、編集でお送りしております。葉のトゲトゲが目に刺さる程の4K解像度を、お暇なおりに是非、お楽しみください。

動画「羊歯(シダ)。」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。よろしくお願いいたします。

12/14より、シダの販売をはじめます。(1本¥100-より)

0000246283.jpg
12/14より、シダの販売を始めます。

里山周辺部などで、かつてよく見かけた馴染み深いシダ植物を、テラリウムに植え易い大きさにトリミング、生育状態を確認して陳列しています。

適度な自然光と空気中の水分を保つケースの中で育成されたシダを、一本/一株単位でお客様のお使いになりたい分だけお買い求めいただけます。

11/24 苔のプロモーション動画をアップしました。

0000241276.jpg
テラリウムにオススメ!「苔」のプロモーション動画「苔。」をアップしました。

動画「苔。」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。よろしくお願いいたします。

11/24 苔の量り売りコーナー始めました。1パック¥800-(税込)

0000241263.jpg
11/24より苔の量り売りコーナーを始めました。適度な自然光と空気中の水分を保つケースの中で育成された苔を、お客様のお使いになりたい分だけ販売いたします。約16×9センチのパックに何種類でもお詰めして、価格は¥800-(税込)となっております。

9/30 渓流石と盆栽苗のプロモーション動画をアップしました。

0000227795.jpg
テラリウム用盆栽苗、テラリウム用渓流石のプロモーション動画「trees and rocks」をアップしました。

流木や観葉植物を使わずに、石と盆栽苗で簡単にミニテラリウムを製作する過程をザックリとご紹介しております。HP上部のYou Tubeバナーをクリックするとご覧になれます。お暇なおりに是非、ご覧になってみて下さい。


「trees and rocks」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。

8/28 島忠ホームズ与野店での「20キューブ ミニ テラリウム」展示が終了しました。

0000208304.jpg
島忠ホームズ与野店の1F熱帯魚売り場、Feed Onにて行われておりました「20キューブ ミニ テラリウム」の展示が2014,8,末にて終了しました。おいで下さった皆様、誠にありがとうございました。

20キューブ ミニ テラリウムはリニューアルして、ATERA店頭にて販売致します。準備整い次第、ご案内致します。よろしくお願い致します。


「20キューブ ミニ テラリウム」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。

8/25 上質な「アラハシラガゴケ」入荷しました。

アラハパック
状態の良いアラハシラガゴケを入荷しました。15×10センチパック入、¥700-(税込)となっております。

テラリウム用盆栽苗各種(¥1,500-より•税込)、テラリウム用渓流石(100g/¥150-•税込)も販売しております。テラリウム製作にご活用下さい。

アラハシラガゴケ、盆栽苗、渓流石のプロモーション動画「夜•森•朝•昼」をアップしました。

「夜•森•朝•昼」
↑上記タイトルをクリックすると動画をご覧になれます。

7/30 「室庭」450の情報をアップしました。

0000215743.jpg
450×300×450水槽を使用した新作アクアテラリウム。「室庭」450の情報を「室庭」のページにアップしました。エーハイムの水中ポンプとADAのLEDライト、アクアスカイを使用した本格テラリウムを手頃なサイズでお楽しみいただけます。
価格¥83,470-(税込)


「室庭」450の動画をアップしました。

「室庭」450
↑上記タイトルをクリックするとご覧になれます。おひまの折にご覧になっていただければと思います。よろしくお願いいたします。

4/12 「ミニ アクア テラリウムの育てかた。」動画をアップしました。

0000195152.jpg
ミニ アクア テラリウムの設置場所、日々の管理法をご紹介するビデオ、「ミニ アクア テラリウムの育てかた。」をYou Tubeにアップしました。

動画「ミニアクアリウムの育て方」
↑上記タイトルをクリックするとご覧になれます。

4/1  8%消費税導入のおしらせ。

4/1より8%消費税(税込表記)に変更させていただきます。何卒よろしくお願い致します。

4/1 営業時間、定休日変更のお知らせ。

4/1より、営業時間を変更させていただきます。

営業時間 13:00~17:00
定休日  木曜、第4日曜日定休

(イベント、植物採集時等、稀に不定休。当HPにて告知いたします。)

商品内容の変更、クオリティアップの為に営業時間を短縮させていただきます。

時間外のご来店をご希望の際は、TEL/mailにてご連絡ください。ご指定の時間に店を開けてお待ち致します。

テラリウム関連商品を充実させるため、熱帯魚、水草の展示が減るかもしれません。ご希望の商品等ございましたらFeed Onまでお問い合わせください。


Feed On ブログ http://feedon.blog.so-net.ne.jp 

1/6 AQUARIUM BUS Vol.4 動画をアップロードしました。

2013/12/1に浅草で行われたAQUARIUM BUS Vol.4の動画をアップしました。HP上部のYou Tubeバナーをクリックするとご覧になれます。

AQUARIUM BUSは熱帯魚、は虫類、関連グッズ即売イベントです。ATERAは今回も参加してきました。このイベントは一般の方も気軽に出店出来るアットホームなイベントです。次回のイベントに、ご自慢の生体や手作りアクセサリー等をご家族やお友達と持ち寄って、ガレージセール気分で参加されてみてはいかがでしょうか?

6/27 (準備不十分はいろいろありますが)本日より平常営業致します。

6/27よりFeed Onとの共同店舗として平常営業致します。生体をFeed Onが、テラリウムとDo!aquaプラントグラスオリジナルグッズ製作をATERAが担当致します。準備不足の点は多数ございますがよろしくお願い致します。

店舗所在地 東京都杉並区本天沼1-21-8(以前と同じ場所です。)
Tel/Fax 03-3396-6427
営業時間 13:00~22:00(基本無休。イベント時等、稀に不定休。当ページにてお知らせ致します。)

生体の情報等、Feed onへのお問い合わせは↓こちらまでお願い致します。

Feed On ブログ http://feedon.blog.so-net.ne.jp 

6/10の店舗リニューアルに向けて、改装作業の進捗状況動画をアップしました。

6/10の店舗リニューアルに向けての店作り作業が遅れております。6/10のOPEN日に、予定しておりました生体が揃わない恐れが出てきました。
(↓生体の情報はFeed Onのブログをどうぞ!)
Feed On ブログ http://feedon.blog.so-net.ne.jp 

その言い訳をYou Tubeにアップ致しました。
HP上部のYou Tubeバナーをクリックするとご覧になれます。

すごく暇で、何もやる事がなくて困っている時等にご覧になって戴ければ、お楽しみいただけるのでは、と思います。よろしくお願い致します。
2012/7/1 アテラホームページは7/1より当サイトに引越しました。これからもよろしくおねがいいたします。

モバイルサイト

アテラスマホサイトQRコード

アテラモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!